エレキギターシールドおすすめ人気ランキング8選!プラグの種類と使いやすさを比較!初心者向けも紹介の画像

3mのシールドが2本セットになっており、使い道が広がります。

1本は自宅用、もう1本はスタジオやライブ用、といった使い分けが可能です。

ライブで万が一切れてしまった場合の予備として持っているのも心強いですね。

生地編みで摩耗しにくく、からまりや捻じれが生じにくい点もポイントです。

2位:VOX ヴォックス ケーブル ギターシールド 長さ3m S/Lジャックタイプ VGS-30

エレキギターシールドおすすめ人気ランキング8選!プラグの種類と使いやすさを比較!初心者向けも紹介の画像

2位にランクインしたのは、コストパフォーマンス抜群のVOXのシールド。

この価格帯で、高い伝導率、ノイズの遮断など高音質を実現する高い技術が駆使されています。

高音質であるのと同時に耐久性に優れており、どの点をとってもハイパフォーマンスを感じることができます。

これまでのランキングを振り返ると、S-L型のプラグが圧倒的に人気ですね。

長さを3mと5mから選ぶことができるので、用途に合わせた選択が可能です。


1位:CAJ カスタムオーディオジャパン ギターケーブル IL-5M

エレキギターシールドおすすめ人気ランキング8選!プラグの種類と使いやすさを比較!初心者向けも紹介の画像

ランキング内では最も高価格なシールドがランキングトップという結果となりました。

数々の低コストなシールドを抑え支持を受けるのにはやはり理由があります。

CAJはCAJCUSTUM AUDIO JAPANの略称で、プラグにも”CAJ”の文字が記されています。

CAJはシールドだけでなく様々な周辺機材を取り扱っており、名立たるミュージシャンにも愛用されています。

5mがランクインしているのはやはりライブに用いるユーザーが多いからでしょう。

高音質とタフな耐久性が求められるライブ環境で選ばれているシールドです。

長さとプラグの形状の選択肢が最も幅広いのも特徴で、ご自分の理想とする音楽環境の実現を力強くサポートしてくれます。


CAJ カスタムオーディオジャパン ギターケーブル IL-5M
CUSTOM AUDIO JAPAN
販売価格 ¥2,894(2018年9月24日18時44分時点の価格)

音にこだわるならとことんシールドまで!

シールドが大きくギターの音色に関係していることをご紹介してきました。

シールドを変えるだけで、あれ?ギターが上手くなったかも?と感じるかもしれません。

ギターを急に買い替えるのはコスト面から考えてもハードルが高いですね。

でもシールドであればすぐにでも変えることができ、求める音質に合わせてシールドを変えるという上級テクも!

シールド選びで音作りの楽しさが広がります。

ギターの必需品ギター弦も要チェック!

シールド同様ギター用品の中では消耗品である弦。

初心者はあまりの種類の多さにどれを選んで良いのか分からなくなりがちです。

そんな時はこちらの記事を是非参考にしてみてください。

エレキギターの弦は非常にたくさんの種類があり、様々なメーカーから星の数ほどの弦が販売されています。そこで弦の素材や太さの違い、初心者でも失敗しない弦の選び方をご紹介します。多くの人に支持されているおすすめエレキギター弦ベスト10もご紹介します。