いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年11月15日更新

Stairway Generation(Base Ball Bear)は有名アニメのOP曲/歌詞情報

キャッチーで覚えやすい「Stairway Generation」はアニメ「銀魂」の主題歌に抜擢されました!青春の暗闇にフォーカスした歌詞の意味を紐解いていきます。

「Stairway Generation」ってどんな曲!?

4つ打ちが印象的なロックチューン!

3rdアルバム『(WHAT IS THE)LOVE & POP?』の先行シングル

「Stairway Generation」はBase Ball Bearとって11枚目シングルです。オリコンでは惜しくもTOP10には入りませんでしたが月間チャートでは33位を獲得。


テクノビートに影響を受けた4つ打ちのリズムが特徴のロックナンバーです。ギターのスクラッチ音から曲がスタート♪そこにベースギターが加わってきます。


3分36秒を一気に駆け抜ける疾走感の溢れる曲です。4つ打ちで曲を作るとリズムが単調になることが多いのですが、この「Stairway Generation」は単調さを感じさせません。


ドラム以外のアレンジが工夫されていますね。ギターベースが気持ちよく動いているのでリズムに奥行きが生まれています。ロックのパワー感と4つ打ちのビートが上手く融合しています♪


サビではボーカルに女性のコーラスが重なって美しいですね♪演奏はロックなので女性のコーラスがより引き立つ構成です「Stairway ~!」というキャッチーなサビが印象的。


サビで盛り上がる曲はライブでも絶対に盛り上がりますよね!キラーチューンです♪

「Stairway Generation」のアニメ「銀魂」オープニングテーマ!

アニメ主題歌抜擢!

有名アニメのOP曲!

「Stairway Generation」はテレビ東京系アニメ「銀魂」オープニングテーマ(主題歌)に選ばれました。キャッチーなサビと分かりやすい曲調がアニメ向きですよね。


どうりで大抜擢されたわけです。アニメの主題歌に選ばれるとアニメファンにも認知されるのでバンド側としても非常にメリットがありますよね。


新しいファン獲得にも有効なプロモーション方法。通常のプロモーションでは決して届かない層へ曲を届けることができます。Base Ball Bearにとっても新しい一歩ですね。


それからアニメの主題歌に選ばれるもう一つのメリットは「曲」がキャッチーになること。


これは曲が先にあってタイアップが決まったのか、タイアップが決まってから曲を書いたのかは不明ですが、アニメの主題歌は必然的に曲をキャッチーにしないといけません。


主題歌はアニメ冒頭の短い時間で曲を印象づける役割があるからです。そうなると「覚えやすくて耳に残る」ことが要求されますよね。


バンドにとってもキャッチーな曲作りの方法が上達するというメリットがあるのです。

「銀魂」ってどんなアニメ?

「銀魂」(ぎんたま)は2004年から連載開始の週刊少年ジャンプの漫画作品。作者は「空知英秋」。人気作品の為、アニメ化やゲーム化さらにはスピンオフ作品も作られています。


物語はSF時代劇の形式を採用した人情溢れるコメディストーリー。5000万部オーバーを誇る大人気漫画。単行本は第70巻まで出ています。

「Stairway Generation」の歌詞の世界

「Stairway Generation」の歌詞の世界を見ていきましょう♪

青春の陰?

“白黒で終わるより 赤白で閉じたいのよ”
“孤独という名の風邪 青春とは病気だね”
“積み上げた心の壁が 目の高さなら清算を”
“カラフルに終わるより シズルフルな瞬間を”

出典: https://twitter.com/itowokashi_rock/status/929268915246579713

ここの歌詞は青春の苦しみや孤独や自尊心を歌っているようです。大人になりきれていなくて、もがいて前進しようとする若者の姿でしょうか。


「青春とは病気だね」という歌詞にもありますが、誰でも一度は通る「厨二病」の時代を「病気」と表現しています。大人になって振り返ると恥ずかしい時代ですね。


でも、その恥ずかしい時代を通りぎないと大人になれないのも事実です。アニメの主題歌ということで若い世代にアピールできるように歌詞は考えられていますね。


「シズルフル」という聞き慣れない言葉が出てきますがこの意味は「初々しくて若々しくて旬な感じ」だそうです。ここでも青春の時代を歌っていますね。

「興味ない」と繰り返しては 誰よりもきっとつよがってる僕は 
Stairway Generation 階段をあがれ あがれ 
そして 聞こえますか? 繋がれますか? あなたと one way

出典: https://twitter.com/song_forme/status/929723291677335552

若い世代を「Stairway Generation」と表現。「成長すること」=「階段をあがる」と喩えています。サビが耳に残ります。


人と繋がるのが面倒な若い世代ですが、人と繋がることでしかえられない喜びもありますよね。面倒だけれど、他人との交流の必要性を歌っています。

Lost In New Generation 僕はどこに? 僕はここにいる。
聞こえますか? 感じてますか? 僕の声を
あがるしかないようだ Stairway

出典: https://twitter.com/itowokashi_rock/status/928921621858938881

「あがるしかないようだ」=「成長するしかないようだ」は力強い宣言ですね!

孤独という名の風邪 19で終わりじゃないのかい?
高い場所登ったら 寂しさは吹き飛ぶのかい?
積み上げた心の壁が 高すぎでよくわかんない
おいくらか払うから 認めてはくれないか

気にするなと 言われてもな 100があるなら 100が欲しい 僕は

出典: https://twitter.com/gintama_lv/status/928755636115931136

青春時代を過ぎた後の大人になる不安を歌っています。目標に到達してもまた次の目標が出てきます。終わりない旅への心配を表していますね。


「気にするな~」では大人になる不安がありながらも自分の欲望はなくならないという気持ちも描写しています。

Stairway Generation 階段を あがれあがれ
そして 聞こえますか? 繋がれますか? あなたと one way
Lost In New Generation 僕はどこに? 僕はここにいる。
聞こえますか? 感じてますか? 僕の声を
あがるしかないようだ Stairway

出典: https://twitter.com/Stairway_20/status/929157417622839296

再び「あがるしかないようだ Stairway」と歌います。そうなんです。人生は上がるしかないのです。休んだり、立ち止まったりもするけれど最後は上がるしかないですよね。


どんなに苦しくても自分の人生の代わりはいません。自分自身で自分を前進させるしかないのです。

「Stairway Generation」のPVをチェック!

バンド演奏のPV♪

Base Ball Bear 「Stairway Generation」

赤いライトが印象的なPV!

バンド演奏を追っているPVです。赤いライトが終始メンバーを照らし幻想的な雰囲気を演出。スモークも使用して印象的な映像ですね。


画質は昭和のフィルム映画のような感触。レトロ感を醸し出していますね。基本的に演奏風景を追っているPVなので楽曲を集中して聴くことができます。


それからyoutubeで「Stairway Generation」の映像を探しているとたくさんカバーされていますね。


やっぱりアニメの主題歌になると多くの人の耳に留まるのでアニメ人気と相乗効果でカバーしたくなりますよね♪色々なカバーをチェックするのも面白いですよ。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

演歌からメタルからクラシックからJ-ポップからファンクからR&Bから民族音楽からノイズからさだまさしからリンキンパークからニルヴァーナからカーペンターズからスリップノットからポールサイモンからビートルズからベートーベンからバーバーからパールジャムからチャラからレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンからジェリー・ジェフ・ウォーカーからオアシスからデヴィッド・ボウイからREMからU2からFOOFIGTERSからジョン・コルトレーンからタワー・オブ・パワーからWEEZERからドラゴンアッシュからKORNからDEPECHEMODEからTHEJESUSLIZARDからPIXIESからQUEEENからボブディランからホフディランからブルガリアンコーラスからLIMPBIZKITからスピッツまで大好き♪EDMはまだ魅力わからず。。。。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索