「抱きしめてアンセム」には、上手くいかない現状にうんざりしている一面、貪欲に理想を追い求める一面の両面が描かれています。

これって、楽曲としてすごく感情移入できる構成になっていますよね。

どんなに「やってやるぞ!」と思っていたって、落ち込んだり、気分が乗らなかったりするときは誰にでもあること。

要するにこの曲は、すごく人間らしい歌詞構成になっているんです。

完璧な人より、「ダメなところもあるけど、それでも頑張っていこう!」という人の方が、応援したい気持ちになりますよね。

それはそういう人の方が、自分が見ていても勇気をもらえるからでしょう。

チームしゃちほこは、メンバーの一生懸命な姿から勇気をもらえるような、そんなアイドルです。

まさにこの曲は彼女たちのアンセム…象徴と呼ぶにふさわしいものですね!

こんなアーティストもオススメ!

チームしゃちほこが好きな人なら、ももいろクローバーZもきっと好きなはず!

ということで、OTOKAKEの彼女たちの記事も紹介しておきます。

ももクロもチームしゃちほこと同じように、元気をくれるアイドルですよね。

ピュアな乙女の気持ちが伝わってくる曲である、ももクロのインディーズデビュー曲「ももいろパンチ」の歌詞やMVについて紹介します。そして、メンバー自身がCDを手売りしていたのは知っていますか?ももクロのピュアなパンチを受け取ったのはファンだったのです。

2013年のアルバム「5TH DIMENSION」に収録されている「Neo STARGATE」はまだ5人体制だったころのパワフルなももクロが弾けています!○○版の情報をお伝えし、歌詞をイメージカラーごとに色分けして解釈していきます。

ももいろクローバーZの「Sweet Wanderer」について、歌詞とMVを徹底解説します!4人でドライブする姿を見ていると旅に出たくなります。そしてももクロの大人な一面が見れる曲でもあるのです。