WANIMA「オドルヨル」がお気に入り♪歌詞詳細と動画ありの画像

明日頑張るために悲しい消えない過去はさらけ出して踊る

踊る夜 燃える様な
悲しい消えない過去は
ブチまけろダンスフロア
誰かが笑っても
明日を探して
嫌ってほど続くMy life
欲しがれ もっと 届くように

出典: オドルヨル/作詞:KENTA 作曲:WANIMA

この歌詞には特に、ただ明るいだけではなく、人それぞれが心のどこかに持っている闇の存在は認めつつ、それを吹き飛ばして今を楽しもうというWANIMAらしさが出ていますね。

誰に笑われてもいいから、これからも「嫌ってほど続く」自分の人生を明日からまた生きていくために、今夜全てさらけ出して踊ってしまおうということなのです。

悲しい過去は消えなくても、踊ってさらけ出したら明日も頑張れるならそれでいいんだから、前向きに生きていこうという力強いメッセージを感じますね。

何かとストレスの溜まる現代社会において、自然と発散していくというのはなかなか難しいことでもあります。

これくらい意識して、自分をさらけ出して発散してしまえる場所を見つけるのは明るく生きていくための一つの手がかりかもしれませんね。

エロかっこいいもWANIMAらしさ

WANIMA「オドルヨル」がお気に入り♪歌詞詳細と動画ありの画像

「オドルヨル」は「エロ」をテーマにした曲でしたが、歌詞も見た上でどのように感じたでしょうか。

海外のR&Bのような「エロかっこいい」サウンドが好きだったとインタビューでも言っているボーカルのKENTAさん。

日本の音楽シーンの中でも桑田佳祐平井堅など、「エロ」をかっこよく歌い上げて評価されているアーティストも多いことを考えると一種の文化だと考えられますね。

ただ、WANIMAの「エロ」はストレートな歌詞なので、好みはあるかもしれませんが。

エロかっこいいを楽しめる人は楽しんで!楽しめない人は踊って楽しんで!

「オドルヨル」には男女の「エロ」を描いている一面と、聴くと元気になれるような前向きな歌詞、故郷の祭りのリズムを持っている一面があります。

また、演奏技術やリズムに乗せた歌詞の作り方などどこを取っても音楽として洗練されていますね。

そのため、WANIMAの目指しているエロかっこいい音楽を一緒に楽しめる人は歌詞の意味も踏まえて笑顔になれば良いですし、そこは求めていないという人も前向きな、楽しい気持ちになれるノリの良さを味わって、フェスなどで盛り上がれば良いのです。

どちらの楽しみ方もできるところも、WANIMAの「オドルヨル」という曲の魅力と言えるでしょう。