デビュー20周年、GReeeeNと初のコラボ

【MISIA/アイノカタチfeat. HIDE (GReeeeN)】最大級の愛が込められた歌詞を解釈の画像

2018年にデビュー20周年を迎えますます活動を充実させているMISIA

35枚目のシングルGReeeeNとの初コラボレーションとなりました。

数々のヒット曲を生み出したGReeeeNが作詞作曲を担当し、GReeeeNメンバーHIDEがコーラスで参加しています。

編曲は、椎名林檎平井堅など多数のアーティストをプロデュースしてきた亀田誠治が担当しました。

こちらもMISIA楽曲に参加するのは初めてです。

8月22日の発売に先駆けて特設サイトも公開されました。

残念ながらMVはまだ公開されていませんが、特設サイトにはMISIAのコメントや歌詞も掲載されています。

本年デビュー20周年を迎えたMISIAが、2018年第1弾として発表した新曲はMISIA×GReeeeN初のコラボレーション楽曲。作詞作曲をGReeeeNが担当し、メンバーのHIDEがコーラスにも参加。さらにはMISIA×GReeeeNというドラマヒットソングを生み出す最強コラボに加え、編曲に亀田誠治氏を迎え、J-POP界を代表する豪華制作陣が集結した前代未聞の超大作!様々な「アイノカタチ」を表現した、いま届けたい愛の応援ソングは大ヒット確実!

綾瀬はるか主演ドラマの主題歌

【MISIA/アイノカタチfeat. HIDE (GReeeeN)】最大級の愛が込められた歌詞を解釈の画像

アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」は綾瀬はるか主演のTBSドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌に起用されています。

このドラマは義理の親子という関係になった二人の女性と彼女らを取り巻く人々とを描くハートフルな内容です。

綾瀬はるかはこの作品で初の母親役に挑戦しています。

また、竹野内豊、上白石萌歌、佐藤健といった共演者にも注目の作品です。

TBS「火曜ドラマ『義母と娘のブルース』」の番組情報ページです。

ドラマにCMに……タイアップがヒットする二組

MISIAと綾瀬はるかといえば、同じくTBSドラマの「JIN-仁-」が思い起こされます。

「JIN-仁-」の主題歌「逢いたくていま」は、MISIAの暖かく伸びやかな声が印象的な、素晴らしい楽曲でした。

MISIAには他にも「Everything」「眠れぬ夜は君のせい」と言ったドラマ主題歌になったヒット曲があります。

一方GReeeeNも「キセキ」を代表とする多数のタイアップ曲をで送り出しています。

両者のコラボに期待が高まるのも当然と言えるでしょう。

ドラマの原作は人気漫画「義母と娘のブルース」

【MISIA/アイノカタチfeat. HIDE (GReeeeN)】最大級の愛が込められた歌詞を解釈の画像

ドラマ「義母と娘のブルース」の原作は、桜沢鈴の人気4コママンガ「義母と娘のブルース」です。

有能なキャリアウーマンである亜希子が妻に先立たれ一人で娘・みゆきを育てている良一と結婚。

みゆきの義母として懸命に家事に育児にと取り組むのですが、家庭にビジネスのスキルを持ち込むため、どこかズレています。

そのズレっぷりと、それでも一生懸命みゆきと向きあう姿に笑いながら心が暖かくなるような作品です。

『義母と娘のブルース』(ぎぼとむすめのブルース)は、桜沢鈴による日本の漫画作品。『主任がゆく!スペシャル』(ぶんか社)にて連載された。血の繋がらない母娘の辿る20年間の軌跡を描く。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/義母と娘のブルース

歌詞の解釈

それでは、「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」の歌詞を見ていきましょう。

【MISIA/アイノカタチfeat. HIDE (GReeeeN)】最大級の愛が込められた歌詞を解釈の画像

語りかける言葉から始まる

あのね いつの間にか 気づいたんだ

出典: アイノカタチfeat. HIDE (GReeeeN)/作詞:GReeeeN 作曲:GReeeeN

アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」の歌詞は「あのね」と語りかける始まりになっています。

全体に曲の中に何度も登場する「あなた」に向けて語りかけるような歌詞です。

そのためか、シンプルな言葉で書かれています。