7枚目のシングルはサプライズが待っていた!

7枚目のシングルで乃木坂に衝撃が走る

バレッタ/乃木坂46のPV&歌詞の意味を徹底解釈!気になるセンターは2期生の○○♪【ジャケット画像】の画像

「バレッタ」は乃木坂467枚目のシングルです。

リリースされたのは2013年11月、Type-A・B・C、通常盤、『NARUTO』盤の5形態での発売でした。

『NARUTO』盤があるのは、収録されている「月の大きさ」アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のエンディングテーマに起用されたため。

タイトル曲ではなくカップリング曲で、「バレッタ」と同様に全タイプに収録されています。

乃木坂46シングル選抜は、冠番組で発表されるのが恒例となっています。

「バレッタ」の選抜メンバーも番組中に発表されたのですが、そこには衝撃が待っていました。

なんとセンターに選ばれたのは、生駒里奈でも白石麻衣でもなく、研究生であった堀未央奈だったのです。

センターは2期生の堀未央奈が抜擢!

抜擢当時は研究生だった堀未央奈

バレッタ/乃木坂46のPV&歌詞の意味を徹底解釈!気になるセンターは2期生の○○♪【ジャケット画像】の画像

「バレッタ」のセンターは、2期生の堀未央奈です。

「バレッタ」のシングルリリース当時、まだ乃木坂に加入したばかりで研究生という扱いだったため、収録中も見学という形でスタジオに収録を見に来ていました。

続々と選抜メンバーが発表される中、最後に発表された堀未央奈

スタジオは戸惑いと混乱の空気になりましたが、まさかの展開でびっくりしたファンも多かったでしょう。

まだ2期生と加入したばかりで、右も左も分からない状態でのセンター抜擢

今でも乃木坂の伝説の1つとして語られているこの出来事をきっかけに、堀未央奈は正規メンバーに昇格。

現在も乃木坂のフロントメンバーとして活躍を続けています。

話題となったPVが見たい!

捕まった仲間を助けに行くメンバーたち

「バレッタ」のPVは、公開されると同時に話題を呼びました。

ストーリーは捕まってしまった仲間をメンバー全員で助けに行くというもの。

捕まってしまうメンバーが堀未央奈、堀からSOSメッセージを送られた白石麻衣が呼びかけをし、全員制服に着替えて救出に向かいます。

PVでは銃を使うシーンもあり、バトルシーンが見どころの一つです。

現在はショートver.しか公開されていませんが、PVの終盤で堀は助けに来た白石麻衣を銃で撃ってしまうのです。

何故と混乱する他のメンバーたちに向かって「だって、こうするしかないじゃない」と告げます。

助けに来てくれた人を撃つという謎の行為、これにはファンからもどうして?という意見が出ました。

様々な解釈があるかと思いますが、撃った相手が白石麻衣だというところに注目したいと思います。

「バレッタ」の前作のセンターを務めた白石麻衣、そしてPVの中では率先して堀を助けるヒーローのような存在です。

いつまでも白石がヒーローでいる訳にはいかない、新しい時代が来ることをPVでは表しているのではないでしょうか。

堀のセリフからは、自分の意志でセンターに立った訳じゃないけど、新しい時代を望んでいる人がいるならば「こうするしかないじゃない」と言ったと解釈しました。

絶対的エースと、新時代を切り開くニューヒロインの立ち位置と時代の幕開けを表現しているように感じました。

PVの最後では堀がメンバーに銃を向けますが、音は1回だけ。

他のメンバーに向けたのか、自分に向けて撃ったのか、意味深な終わり方をします。

CDジャケットには征服姿のメンバーたちを採用

バレッタ/乃木坂46のPV&歌詞の意味を徹底解釈!気になるセンターは2期生の○○♪【ジャケット画像】の画像

このPVでメンバーたちが制服を着ているのは、「制服は最強である」というテーマがあったため。

CDジャケットでも制服を着たメンバーたちが登場しています。

制服の種類や着方など、メンバーの個性が出ているところが良いですね。

PVの内容とは違い、カフェなどでのんびりとしている姿が印象的ですが、こんな普通の少女たちが実はすごく強いというPVの伏線になっている可能性も考えられます。

それぞれのメンバーの印象で、3人組が分けられているところにも注目して見てくださいね。

「バレッタ」の歌詞にせまる!

蝶のような君を見つめる

バレッタ/乃木坂46のPV&歌詞の意味を徹底解釈!気になるセンターは2期生の○○♪【ジャケット画像】の画像

バレッタ
君の髪
大きな蝶が留まってる
バレッタ
羽根を立て
気づかれたくなくて
じっとしている
僕だ

図書室の窓際で
女子たちが声潜め
会議中
ヘミングウェイを読みながら
僕はチラ見した

出典: バレッタ/作詞:秋元康 作曲:サイトウヨシヒロ

唇のその動きを
頭の中でトレースして
さあ ヒントを貰おうか?
偶然 目と目が合って
心を覗かれたように
もう 僕は白旗上げた

出典: バレッタ/作詞:秋元康 作曲:サイトウヨシヒロ