よー、そこの若いの
おれの言うことを聞いてくれ
「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」

出典: よー、そこの若いの/作詞:竹原ピストル 作曲:竹原ピストル

「誰の言うことを聞くな」という歌詞は結構目にすることがあります。

しかしこの曲は、まず「聞いてくれ」と前置きし「俺を含め」と続けています。

一見矛盾しているように言葉を選んでいるんです。

そのことでより強い意志を持ったメッセージが心に刻まれます。

メッセージ性が強い作詞をする手法は数多いです。

しかし竹原ピストルさんのそれは今までにない手法だと思います。

だから私達の印象に強く残るように感じます。

第1位はあの人気曲の弾き語りバージョン!

第1位 よー、そこの若いの 弾き語りver.

【竹原ピストル】ライブ・セットリスト定番曲おすすめ人気ランキングTOP10!最も魂を感じる1曲とは?の画像

第2位の「よーそこの若いの」の弾き語りバージョンが1位となりました。

CMで流れているようなポップな感じのバージョンも確かに良いです。

しかし竹原ピストルさん」と言えばやはり「弾き語り」だと思います。

ギター1本と歌声で会場をひとつにするシンプルさ。

しゃがれ声だけれどパワフル。

繊細なギターストロークから突如大胆なかき鳴らしになったり。

シンプルだけど全く退屈しない弾き語りの曲構成は、本当に素晴らしいと思います。

彼の声質からも、弾き語りが一番良いスタイルじゃないかと個人的には感じます。

最後に

どうでしたか?

あなたの好きな曲は何位にランクインしていましたか?

竹原ピストルさんの曲はどれも魂を削っているかのような絞り出す声です。

そんな特徴的な声が心に突き刺さりますよね。

これからも竹原ピストルさんの新曲が出るのを心待ちにしたいですね!

「よー、そこの若いの」の歌詞の意味は?

ランキングの1位と2位を独占した「よー、そこの若いの」。

間違いなく竹原ピストルさんの人気の火付け役になりました。

この曲の歌詞の意味は?

PV情報は?

詳しい情報を知りたい方が多いと思います。

竹原ピストル、その圧倒的なライブパフォーマンスとメッセージ性の強い歌詞で、最近ブレイクの兆しのあるアーティストです。今回はそんな竹原ピストルの「よー、そこの若いの」の歌詞を紐解いてみましょう。