いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年05月16日更新

藤原さくらの恋愛ソング「Soup」の歌詞を紐解く

藤原さくらのファーストシングルとして2016年6月8日にリリース。フジテレビ系ドラマ『ラヴソング』の主題歌として、ドラマの主演でもある福山雅治がプロデュースを行いました。ファーストシングルながら初登場オリコンウィークリーチャート4位を記録した「Soup」の歌詞に迫ります。

「藤原さくら」とは?

福岡県出身。1995年12月30日生まれ。
10歳の頃に父の影響ではじめてギターを手にしたのがきっかけで、洋楽邦楽にとらわれず多岐に渡る音楽に自然と親しむ幼少期を過ごしました。

高校に進学し、オリジナル曲の制作を開始。
その頃から少しずつ音楽活動を始めました。

地元である福岡のカフェやレストランを中心に徐々に注目を集め、2014年3月、高校卒業と上京を機に、アルバム「full bloom」でインディーズデビューを果たしました。

その後、2015年3月18日、スピードスターレコーズよりミニアルバム「à la carte」でメジャーデビュー。
さらに2016年2月17日には初のフルアルバム「good morning」をリリース。

「天性のスモーキーボイス」と評され、その類稀な歌声は幾多の女性シンガーの中でも突出し、聴く人の耳を引き寄せ離しません。

また、音楽活動に留まらず、2016年4月からスタートしたフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」にヒロイン役として出演。
演技初挑戦ながらその存在感を遺憾無く発揮しました。

このドラマ主題歌となった「Soup」はドラマと並行してリリースされました。

2017年は国民的人気コミック「3月のライオン」の実写映画化の後編にてスピッツの「春の歌」をカバーし、さらに注目を集めています。

フジテレビ系ドラマ『ラヴソング』の主題歌

『ラヴソング』は、2016年4月11日から6月13日までフジテレビ系「月9」枠で放送されたテレビドラマです。

主演は福山雅治で、脚本は、2014年に第26回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞した倉光泰子のオリジナル作品となっています。

吃音症により人とのコミュニケーションに苦手意識を持っているヒロインの少女と、元ミュージシャンで臨床心理士の主人公が音楽を通して、徐々に心を通わせていくラブストーリーに仕上がっています。

このヒロインを藤原さくらが務めました。

「Soup」とは?

「Soup(スープ)」とは本来は西洋料理で出される汁物の総称で、肉、野菜や魚介類などを煮込んだ水分の多い料理のことです。

煮込む具材を恋においての様々な場面やその2人になぞらえ、煮込むことでその恋をいかにして発展させていくかを素敵に表現している歌詞を紐解いていきます。

「Soup」の歌詞を紐解く

年を取っても
皴になっても
一緒にいて
恋のSoupを
ふたりで味わいつくしましょう

出典: http://j-lyric.net/artist/a0588ca/l03ae98.html

恋をする時、別れを意識しながら付き合う人はいないと思います。

「おじいちゃん、おばあちゃんになってもずっと一緒にいようね」

とは、よく聞く言葉ですが、ここではSoupを提起して、最後まで味わい尽くすという言葉を使ってそれを上手に表現しています。

ねぇ あなたとわたし
それぞれの当たり前を
ねぇ 恋という名の
ひとつのお鍋に詰め込んで煮込んだら
どうなるの?

出典: http://j-lyric.net/artist/a0588ca/l03ae98.html

それぞれの当たり前=お互いの生活や考え方と捉えることができます。

そして、恋を「鍋」に例え、そのお互いの当たり前という具材を混ぜ合わせて調理していきます。

そうすると…

どんな味になるのか?
どんな恋愛として成立していくのか?

もしかしたらまずくなるかもしれないし、とびきりの美味しさになるかもしれない。

そんな恋特有の不安や期待を孕んだ歌詞になっています。

甘さだったり
苦さだったり
時間をかけて
味になってく
複雑で摩訶不思議です

出典: http://j-lyric.net/artist/a0588ca/l03ae98.html

付き合っていればラブラブな時もあれば、はたまた喧嘩をする時もあるでしょう。

そのどちらも恋をしていく上でスパイスであり経験となります。

そんな時間を積み重ねていくことで2人の恋愛は成り立っていきます。

喧嘩をしたことで、その後、もっと仲良くなったり、うまくいくだけが恋愛ではありません。

でもそれがまた
癖になっちゃう
もう止まらない
恋のSoupを
辛抱強くじっくり煮込みましょう

出典: http://j-lyric.net/artist/a0588ca/l03ae98.html

複雑で思いも寄らない展開や経験は恋を育てていくものです。

それも恋の醍醐味であり、好きの気持ちを加速させていく大切な要素でもあります。

この先も一緒にいたいからこそ、じっくりとしっかりと恋を育てていきたいという気持ちをスープを煮込むことに例えています。

バラバラの好き嫌い
別々の趣味嗜好を
人生という名の
一艘の小舟に積み込んで旅立つ
その海は

出典: http://j-lyric.net/artist/a0588ca/l03ae98.html

恋をしていたって他人は他人。
山崎まさよしも「育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めない」と歌っています。

共に歩んでいくということは、否めないことも受け入れながら2人で1つの人生を進んでいくということです。

それを2番は海へ旅立つ舟に例えることで、波風が立つ時も2人で乗り越えていこうという決意をイメージできます。

波が立ったり
雨が降ったり
晴れ渡ったり
嵐だったり
それこそが『生活』ですよね

出典: http://j-lyric.net/artist/a0588ca/l03ae98.html

「人生、山あり谷あり」とはよく言ったもので、同じように「航海、荒波あり、嵐あり」です。

しかし、もちろん平坦な道もあれば、同じように海でも晴れ間の覗く凪いだ海もあるわけです。

1番では甘さや苦さで表現していた部分を海の天気に置き換えています。

しかも、ここでは晴れ以外の波や雨や嵐といったネガティヴワードが大半を占めてきます。

良いことばかりではないし、悪いことばかりということもない。

でも、どちらかというと悪いことに目が行きがちなのが人間であり、それこそが生活・日々です。

それを絶妙に表現しています。

腹が立ったり
喧嘩だったり
正直言えば
たまに嫌いになったりとかしてます
ごめんなさい…

出典: http://j-lyric.net/artist/a0588ca/l03ae98.html

なんて素直な歌詞でしょう。

普段言えないことを歌にするとはこのこと。
ここまでまっすぐいられて謝られたら、許してしまうし、可愛さすら感じ取れます。

正直でいることが1番だと思わされる歌詞になっています。

でも手間暇かかったそれだけ
美味しくなるのかも 恋も人生も

出典: http://j-lyric.net/artist/a0588ca/l03ae98.html

喧嘩するほど仲がいいを体現したような歌詞になっています。

お互いがぶつかって分かり合えた、分かり合おうとした分だけ、絆は深まっていきます。

ほんのちょっとの
嫉妬だったり
ほんのちょっとの
秘密だったり
逆にそれもふたりのスパイス

出典: http://j-lyric.net/artist/a0588ca/l03ae98.html

まさに料理をしているような歌詞になっています。

ほんのちょっとというところがミソで、料理でもそのちょうど良い塩梅が味を決めます。

嫉妬や秘密はたくさんあると不安を煽り、恋をする上では障害になりがちですが、適度な分量であれば燃え上がる要素なる側面も持ち合わせています。

年を取っても
皴になっても
一緒にいて
恋のSoupを
ふたりで味わいつくしましょう

では 本日のSoupを

出典: http://j-lyric.net/artist/a0588ca/l03ae98.html

そして、最初のフレーズに帰ってきます。

締めくくりは本日のSoupという言葉で締めくくられます。

当たり前ですが人生、同じ日は2度とありません。

今日には今日にしかない楽しさも悲しさもあります。

具材が変われば、その日その日でスープの味は変わってきます。

「では」という部分も重要で、これからあなたに会うようなイメージができます。

今日は楽しい1日になるのか、それとも喧嘩してしまうのか、色んな想像が出来てワクワクするような聴き手に最後は委ねる歌詞でより世界に引き込んでくれます。

最後に

甘酸っぱい恋を、その甘酸っぱさだけで表現するのでなく、ほろ苦さや切なさも交えながら表現しています。

人生論としても当てはまってしまうくらいの大人な歌詞の世界観になっている「Soup」。

その世界観をさらに引き立てるスモーキーボイスで堪能してみませんか?

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

山梨→東京。
調理師,栄養士,歌,ギター,BeatBox,ループマシン。
LOVE ムーミン,本,映画。
自身の音楽活動と並行して文筆業もこなす駆け出しライター。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索