AKB48のチーム4副キャプテンでもある岡田奈々がSTU48ではキャプテンを努めることになりました!

6月に行われたAKB48 49thシングル選抜総選挙では9位だった岡田奈々。

将来の目標は「世界に通用する歌手であり、女優になること」だそうです。

2012年にAKB48オーディションに受かってから5年。

デビュー当時はロングヘアだった彼女ですが、STU48を兼任する現在はショートカットに。

STU48のメンバーまとめ!兼任の指原莉乃も!気になるデビュー曲のセンターは誰?の画像

オーディションを勝ち抜いてきた第1期生も期待大!

個人的な見解ではありますが推しメン!

A post shared by STU48 (@stu48.official) on


市岡愛弓ちゃん、現在14歳です。

福岡県出身の中学2年生でニックネームは「あゆみん」

HKT48の4期生には落ちたようですが、大きな黒目が目を惹く美少女です。

小さい頃からエレクトーンを習っていたそうで、お嬢様っぽいところが個人的にツボです。

船上劇場が港をめぐるというニュースタイル!

STU48の劇場は船上!

AKB48グループと言えば専用の劇場があることで有名ですが、瀬戸内地方7県を拠点とするSTU48の劇場は、なんと船の上!

パフォーマンスをしながら船が主要港をまわるというのです。

アイドルが動けばファンもついてくる。なるほど、考えたものですね。

人が動くということは、運賃などの交通費が発生し、飲食店にも人が入るだろうし、全国からファンが集まればホテルなどの宿にもお客さんが来るでしょう。

瀬戸内がに大きな経済効果をうむことを期待されているのもうなずけます。

メジャーデビューが延期された?!

2017年11月1日にメジャーデビューが決まっていたSTU48ですが、8月18日に延期が発表されました。

延期の理由は一番大事な劇場である船上劇場の準備が遅れていること。

11月のデビューを目指して頑張っていたメンバーにとってはショックですよね。

3ヶ月遅れることになったデビュー延期をメンバーが聞いたとき、みんな驚きの表情を隠せませんでした。

けれど、あとで個別にインタビューをされている様子を見ると、意外にもみんなこの延期をネガティブには捉えていないようです。

「STUを知ってもらえる期間が増えた」

「自分たちには早いと思っていたので安心した」

「船上劇場があってこそパフォーマンスができるのだから、船上劇場がちゃんと仕上がってからデビューするべき」

若い女の子たちなのに、しっかりとした意見を持っています。

初のオリジナルソング「瀬戸内の声」のセンターは誰?

初代センターは瀧野由美子


2017年に3月に行われたSTU48の1期生オーディションに合格した瀧野由美子は広島在住の19歳。

AKB48総選挙公式ガイドブック2017』の名物企画「♯注目の100人」にも選ばれています。

広島の現役大学生でもある瀧野由美子の特技はサックスを吹くこと。

船上劇場で披露される機会がくるかもしれません。