いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年05月20日更新

UVERworldの新曲 「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」の歌詞の意味を独自解説

今作はコーラスが9人、そしてエキストラではなくファンが登場するという画期的なアイデアの元MV制作された新曲「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」。実はこの曲も「7日目の決意」に続いてTAKUYA∞自身が見た夢をきっかけに生まれた曲だという。なぜ僕ではなく僕たちなのか?そんな歌詞の意味を個人的見解で分析します。

TAKUYA∞自身が見た夢をきっかけに完成した「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」

2015年5月27日にニューシングル「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」をリリース

「7日目の決意」に続き今作もTAKUYA∞自身が見た夢がきっかけとなったそうです。


夢からストーリーを書き上げるって面白いですよね。


記念すべき年、バンド結成から「15年」

UVEREworldは

シングル「僕の言葉ではない、これは僕達の言葉」リリースと結成15周年・デビュー10年を祝し、
6月5日にニコ生「UVER家のTV」を放送して祝福をファンなどから受けていたそうです。

そして時刻0:00の結成15周年の瞬間には、ニコ生の画面上はお祝いコメントで埋め尽くされていました。


本当にいろんな方から愛されているグループですね。

待望の新曲のMVが話題を呼んでいる!

UVERworld 『僕の言葉ではない これは僕達の言葉』

MVに200人以上が出演!?

ご覧の通りMVの映像がとんでもないことになっています。


総勢200名以上超える出演者ですね。しかも彼らはファンクラブから募られたのです。


選ばれたファンは一人一人映っていて、ファンからしたらとても光栄ですよね。


上記がUVERworldの公式ファンクラブサイトですね。


ではなぜこのような演出にしたのでしょうか???

タイトルに合わせたMVにしたかったから???

今回のタイトルは改めて

『僕の言葉ではない これは僕達の言葉』


×僕の言葉
◯僕たちの言葉


ということはこれはTAKUYA∞の言葉ではなく、UVERworld、そしてファンも含めた全員からのメッセージということでしょう。

だって“僕の言葉”ではないですもん。これは“僕達の言葉”です。ついついステージでは“俺が”って言ってしまうんですけど、そのまま次の曲に入っても、なんだかそれが残るんですよね。“俺が”じゃなかったな、これはUVERworldの意見やったなって。言い直したりする日もあるんですけど、それくらいステージで放っているのは俺らの言葉っていう気持ちが強いんですよね。この曲も“僕達の言葉”であることによって、自分の中で全部の意味がハマっていくんです。

出典: http://rankingbox.jp/article/14701

TAKUYA∞本人もインタビューの中でこうおっしゃっているようですのでこれは全員からのメッセージなのかと。


曲の歌詞に入る前の前提はこのように捉えていいでしょう。


MVの出演者も含めたメッセージ、これは結成15周年でUVERworldを支えてくれた全ての人たちへ送るメッセージなのでしょう。

コーラスが全員で9人!?

今作はコーラスがメンバーの6人の他に3人いるという。


なんて画期的な曲なのでしょうか。


その気になるメンバーは、

YAFUMI(LAID BACK OCEAN)、星☆拓也(THE Hitch Lowke)、世田谷のりこ(愛笑む)です。

この楽曲には本当に多くの方が関わっていることがわかりますよね。

そんな新曲の気になる歌詞を独自解説!

Du Di Di Ding・・・

I’ve found the new way to live

僕の言葉じゃない きっとこれは僕たちの言葉だ
世界中が左手しかなけりゃ 右手を隠すやつにはなるな

この青の先に何も無い 気付いた日から空見上げない
底なし沼に ほら底があって
今もなお 汚れて行くこの町じゃ

ただ空気だけを吸おうとしたって
悪い物も一緒に吸い込んでしまう

Oh this way

いつも 失って 去って 耐えられないものなんて
この手には作らぬようにと生きてきた僕らの手に
You are friend,Baby,Dream
気づけばもう心に愛し抜くものばかり

今まで犯した過ちが 全て悪いとは思えなかった
全ての優しさがいつだって 正しくなかったことのように
汝見誤ることなかれ サイズの合わない服と同じさ
サイズの合わない金や吐く言葉は お前をみすぼらしくするだけだぞ

たかがそんなものはくれてやるけど

でも いつも 失って 去って 耐えられないものさえ
守れず悔やむだけの日々に 生きていたくはないから
You are friend,Baby,Dream
この手に抱えたものを 守れる強さを

Di Di Ding・・・Ah Ah・・・

I’ve found the new way to live

この血よりもほんの少し大切だと言える場所がここで
この両手じゃまだ 抱えきれないほどの
永遠よりさらに時間をかけても
願った未来を ただそのためだけに生きていられるようにと

oh this way

いつも 失って 去って 耐えられないものなんて
この手には作らぬようにと生きてきた僕らの手に
You are friend,Baby,Dream
気づけばもう心に愛し抜くものばかり

oh this way

いつも 失って 去って 耐えられないものさえ
守れず悔やむだけの日々に 生きていたくはないから
You are friend,Baby,Dream
「もっと強くなるよ」
これは 僕の言葉じゃない 僕らの言葉

Di Di Ding・・・Ah Ah・・・
I’ve found the new way to live

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-150527-154

最初の部分

"世界中が左手しかなけりゃ 右手を隠すやつにはなるな"


いきなり意味深い歌詞ですね。


UVERworldはいつも他人がなんと言おうと自分らのスタイルを貫く。だから自分を信じて突き進む。かれらの世界観からすると、


自分が右手を持ってる特質な生き物(人間)だったとしてそれを隠す人間にはなるな。ということなのかもしれません。


つい周りの目線を気にしてしまう日本人に向けたメッセージなのでしょうか???

"この青の先に何も無い 気付いた日から空見上げない"

ここの部分も深そうですね。


人生は終わりが見えない。だからそんな終わりの見えない空を見上げるよりも、信じて前を突き進め。


これはかれらの音楽スタイルにもマッチするような気がします。

途中で

Oh this way

とあるのでここの解釈がこの道(自分の道)と訳せるのであれば、歌詞の筋は通りそうですね。

いつも 失って 去って 耐えられないものなんて
この手には作らぬようにと生きてきた僕らの手に
You are friend,Baby,Dream
気づけばもう心に愛し抜くものばかり

出典: http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-150527-154

サビの部分です。ここでは結成して15年の活動の中の想いがつまっていますね。もちろんこの想いも作詞のTAKUYA∞自身の言葉だけでなく、メンバー全員の想いのはずです。

誰だって失うことは辛い。それは自分が対象を愛せば愛すほど失った時のショックがでかい。


だからそれを避けてきた。

でも、活動の中気づいたら愛すものばかりであふれていた。なんて素敵な歌詞なんだと。

今まで犯した過ちが 全て悪いとは思えなかった
全ての優しさがいつだって 正しくなかったことのように
汝見誤ることなかれ サイズの合わない服と同じさ
サイズの合わない金や吐く言葉は お前をみすぼらしくするだけだぞ

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-150527-154

ここを見たときに直感的に感じたのが「身の丈」という言葉。

つまり「無理をせず、力相応に対処すること。」ということである。


ここでは、誇示や背伸びをせずに自分らしく生きてくれ。それが一番かっこいい。そう伝えているのかなと思います。


いくらその服がかっこよくても自分の身の丈に合ってない服だったら自分の特性も服の特性も生かされない。


だから自分に合った生き方を全力で生き抜く。そんなメッセージを感じます。

この血よりもほんの少し大切だと言える場所がここで
この両手じゃまだ 抱えきれないほどの
永遠よりさらに時間をかけても
願った未来を ただそのためだけに生きていられるようにと

出典: http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-150527-154

この歌詞は部分はメンバーそれぞれが自分をよりも支えてくれるまわりのメンバー、ファン、関係者すべて合わさってなりたっているUVERworldという居場所、この居場所を大切にしよう。一生かけてUVERworldのために生きていこう!そう伝わるような歌詞だと思います。

もっとUVERworldの目指す場所のために、永遠という言葉を使い時間をたくさんかけてここで過ごしていきたい。そう感じられる「愛」ですね。

メンバー自身本当に愛しているんですね。そして本当にファンも本気で彼らと向かい合いぶつかり合っているのだとこの歌詞で感じました。

UVERworld 関連記事まとめ

まとめ

デビュー15周年。この記念すべき年を迎え彼らはこんなにもメッセージ性のある楽曲をUVERworldを支える全ての人に届けていることがわかりました。


筆者としても彼らがいつまでも音楽活動を通じて少しでも影いろんな人に影響を与えられるようにその魅力を伝えていかないといけないみたいですね。

そんなUVERworldの新曲。


歌詞に注目してMVを楽しみながら聴いてみてください。

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

otokake総合プロデューサー兼編集長です!

音(oto)を通じて充実した新しいエンターテインメント体験の架け橋(kake)を創造します!

oto kakeを通じてたくさんの方が、楽しめる新しい形のメディアにします。



人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索