「ギャングスタラップ」

ストリートでの犯罪を題材としたヒップホップ・ミュージックの音楽なのですが、BAD HOPの音楽、リリック(=歌詞)は、まさにこれ!

「Life Style」では、このギャングスタラップと、ここに至る彼らの音楽的、もしくはグループとしての変遷が見事にマッチングしています。

お前らのHIP–HOPは習い事
HIP–HOPってのは人生だから
一緒にするな 紛い物

仲間と体張って築いた1から
Started from the bottom
今じゃ上がってる右肩

現状を変えてぇんなら下より上を見ろ
日本語 英語なんて関係ねぇよ

出典: Life Style/作詞:T-Pablow、YZERR 作曲:T-Pablow、YZERR

これまでの生き様を写した自分らのHIP–HOP。他の奴らは形だけなぞったものにすぎない!

中立的なHIP–HOPに堕してしまった自分たちの音楽を自覚した上で、もう一度チャレンジしたという自負が、力強くほとばしっていますね。

幼馴染のグループメンバーYZERRさんによると、仲間たちと一緒に居られる一つの理由がHIP–HOPだったとのことです。

そしてこの音楽との出会いが、自分らの人生を変えたのでしょう。

言い方は悪いのですが、悲惨な青春経験から巣立つきっかけとなり、成功への階段を上がってこられたのでしょうね。

そして、それは素直に言葉にされてます。「現状を変えてぇんなら下より上を見ろ」。

さらに、音楽的な見とおしとして、日本にとどまらず、世界展開をも視野に入れている彼らです。

「日本語 英語なんて関係ねぇよ」!!

昔殴って傷つけた中学の先生が言う
「見てるよ 頑張れ」
抜け出す俺ら 逆にお前らどうだ?
ラップしてしがらみにハマるお前ら
マジほんとにだせぇな 下から上目指す

出典: Life Style/作詞:T-Pablow、YZERR 作曲:T-Pablow、YZERR

「ラップしてしがらみにハマるお前ら マジほんとにだせぇな」。

自分らの「ダサさ」を自覚して、ヒップホップ・ミュージックの担い手としてさらに成長した自分らの自信が感じられる一節です。

BAD HOPのここまでに至る変遷、成長を心にとどめた上で聴くと、言葉の重さを感じますね。

ただのギャングスタラップにとどまらず、成長して作り出せた音楽なんだ!!と、彼らの再出発として記念すべき一曲となっています。

収録CDは?

ここまで読んでいただいたからには、もうお分りかとは思うのですが、これ、フリーミックステープBAD HOP 1 DAY」に収録されています。

フリーミックステープとはですね、MP3などの形式で、無料で配布されるアルバムのことです。

近年、かなり注目を浴びている音楽発表形式なのです。

また、CDとしては「BAD HOP ALL DAY」に収録されていますが、無料配布CDなんですよ、これが。

現在では入手困難…オークションサイトなどを利用するしかないようです。

フリーミックステープ 、無料配布CDと現在では入手困難とは…。いい曲だけに、残念であります。

音楽の力–元不良もとりこに–

元不良…などというレベルでは片付かないBAD HOPを取り上げましたが、改めて「音楽」の持つ不思議な力に頭が下がる思いであります。

なんせ、遊びの延長で空き巣を、なんて彼らです。正直、社会での立ち位置など形成できるのか?って、感じですよね。

でも、彼らを結びつけ、立派に立ち直らせたのがHIP–HOPなのです。

大げさに言ってしまうと、人の人生そのものを変えてしまう力を持っているのも「音楽」の力

多くの人々の悩みに寄り添う、いいことあったら共に喜ぶ…聴く人によって、「音楽」は様々な感動を与えてくれますね!

これからも、そんな「音楽」の素晴らしさを伝えていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

無料で音楽聴き放題サービスに入会しよう!

今なら話題の音楽聴き放題サービスが無料で体験可能、ぜひ入会してみてね