西野カナ「Best Friend」

Best Friend

2010年発売のシングル

「Best Friend」は、2010年に発売された西野カナの9作目のシングルとその表題曲です。

オリコン週間チャートでは週間3位を記録し、西野カナにとって初のオリコントップ3入りとなりました。

また、2010年度の着うたフル年間3位を記録していて、この年の着うたを代表する曲の一つとなりました。

そのタイトルからも想像できるように、大切な友人への想いを綴ったメッセージソングとなっています。

NTTドコモ「ガンバレ受験生'09-'10」のキャンペーンソング

「Best Friend」は、NTTドコモ「ガンバレ受験生'09-'10」のキャンペーンソングに選ばれています。

 西野カナの曲が「ガンバレ受験生」とタイアップするのは、前作「Dear…」に続いて2作目となりました。

青春らしさのつまった「Best Friend」は、受験生への応援ソングとしてもぴったりですね。

収録アルバム「to LOVE」

to LOVE

「Best Friend」が収録されているのは、西野カナの2枚目のアルバム「to LOVE」です。

他にも「もっと…」や「会いたくて 会いたくて」などのシングルを収録したアルバムは、オリコン週間チャートで2週連続1位を記録しました。

西野カナにとって初めてのオリコン1位であり、平成生まれのソロ歌手で初めてのオリコン1位でもありました。

その後も安定して売り上げを伸ばし、100週以上もの間ランキングに残り続けるロングヒットとなりました。

鮮やかなPVに注目

「Best Friend」のPVは、友達同士で楽しげに過ごす3人の女の子たちを描く内容です。

いかにも「青春」といった雰囲気で仲良く並んでいる様子は、まさに「Best Friend」ですね。

彼女たち一人一人が真剣な眼差しを見せるカットでは、それぞれが悩み、考えているのが分かります。そして、そんな3人は一緒にいるとき、心からの笑顔を見せられる本当の親友同士なんだということが描かれています。

歌詞のメッセージを紐解く

ストレートに想いを伝える歌い出し

ありがとう
君がいてくれて本当よかったよ
どんな時だっていつも
笑っていられる
例えば、離れていても 何年経っても
ずっと変わらないでしょ
私たちBest Friend
好きだよ、大好きだよ

出典: https://twitter.com/sappo6r/status/883104651112927232

歌詞はサビの「ありがとう」という言葉から始まります。

大切な友達を想いながらこの曲の詞を書いたという西野カナ。「ありがとう」という言葉は、普段支えてくれる人を想って自然と出た感謝の気持ちなのでしょう。

一緒にいるだけで笑顔になれる、これからもずっと変わらずそんな存在でいてくれる相手は、まさに「Best Friend」ですね。

自分を飾らずに話せる大切な存在

こんな遅い時間にゴメンね
一人じゃせっぱつまってきたの
君の声少し聞けたら
がんばれる

出典: https://twitter.com/masato_pisshead/status/790967013212434432

親友とは、普段一緒に過ごして楽しむだけの存在ではなく、何かあったときに力をくれる、頼れる存在でもあります。

だからこそ、どうしても苦しいときには助けを求めることができます。

学生時代を舞台にした曲の中で「こんな遅い時間に」という言葉が出てくるのは、子どもでも自分の携帯電話を持つのが当たり前になってきた2010年代ならではのことですね。それ以前は、まだまだ直接電話をする手段が家の固定電話しかなかった人も多いでしょう。

現代の女の子のリアルを恋心や友情と結びつけて歌う、「ケータイ世代の歌姫」と呼ばれる西野カナの特徴が表れている表現です。