普通とは違うライブ?

むしろamazarashiの方が自然!?

【amazarashi】ライブの攻略方法を徹底解説!グッズ紹介や感想もチェック!静かに聴くって本当?の画像

ライブというとスタンディングで一緒に歌ったり踊るように体を動かしたり。

誰に言われることなく自然にそうなりますよね。

ところがamazarashiライブはそうではないようです。

どちらかというとクラシック音楽などと感じが似ているかもしれません。

そうなるとライブというよりはコンサートという感じなのでしょうか。

とにかく観衆がamazarashiの奏でる音楽に浸っている雰囲気なのです。

秋田ひろむ(ボーカル・ギター)を中心に豊川真奈美(キーボード)とその他の参加メンバーの音を愛おしむ。

そのような感じなのです。

そこには色々なからくりがあります。

観客がたまに地蔵って揶揄されることもあるくらい静かに聴いていました。

そこに観客の耳も目もステージに釘付けにする何かがあるのです。

新しい聴かせ方、観せ方、そして魅せ方、それを紹介していきます。

むしろamazarashiのライブこそ観客は自然な姿でライブを堪能しているのかもしれませんよ。

ドレスコードみたいなものはあるの?

正装?カジュアル?どっち?

【amazarashi】ライブの攻略方法を徹底解説!グッズ紹介や感想もチェック!静かに聴くって本当?の画像

答えから言うと服装は自由です。

クラシックのコンサートを例に前述したのでドレスコードがあるのかなと思った方もいらっしゃるでしょう。

実はクラシックのコンサートも正装である必要はありません。

学生や若い人たちはTシャツでコンサートに臨んでいる人もいるのです。

同じことがamazarashiのライブにも言えます。

ただ、暗めの服を着たり、ライブTを着たりしてる人はいました。

秋田ひろむのかぶるようなハットをかぶったりはしている人もいます。

会場に入ればハットは脱いでいただいて、リラックスした格好でライブを楽しみましょう。

また1人でライブに参加する人も多いみたいです。

会場に入る際にもらえるものって?

1人1つずつアレがもらえます!

【amazarashi】ライブの攻略方法を徹底解説!グッズ紹介や感想もチェック!静かに聴くって本当?の画像

会場ではamazarashiの缶バッジが1人1つずつ配布されます。

ツアーごとにデザインが異なり、会場ごとにカラーのバリエーションが分かれている記念の缶バッジです。

ネットオークションなどではかなりの高額で落札されるほどの人気

また会場には色とりどりでデザインも様々な沢山の缶バッジが飾られたTシャツが展示されていました。

このTシャツは過去のライブの缶バッジを飾り付けたTシャツです。

本当にファン心をくすぶる工夫というかamazarashiなりの感謝の気持ちなのでしょう。

amazarashiの最大のライブの魅力とは

センター(秋田ひろむ)の顔がわからない!?

【amazarashi】ライブの攻略方法を徹底解説!グッズ紹介や感想もチェック!静かに聴くって本当?の画像

はい、秋田ひろむのご尊顔はほとんど判別つきません。

それというのも紗幕(しゃまく)という演劇などで使われる薄い布の幕をステージ前方に配置しているからです。

この紗幕は照明の当て方によって幕後方にいる出演者を見せたり見せなかったり出来ます。

だからこそ秋田ひろむの顔が見えなくなってしまいました。

当初の目的は歌に集中して欲しいという考え方だったのです。

そこに映像を映し出すことによって、さらに演出の表現を輝かしくしました。

ひとまず次に貼る幕張メッセ(千葉)でのライブ動画をご覧ください。

「虚無病」(amazarashi)のライブ動画(YouTubeより)

幕張メッセの広大なホールの中央に配置されたステージ

ステージの四方に紗幕が張り巡らされそこに映像を投射して絶大な効果をあげています。

もはやこれは布なのか何なのか新しいテクノロジーなのかよくわかりませんが素晴らしいです。

巨大な光のキューブが沈みかけるような錯覚覚えるあたり。

会場で見ると感動が溢れて微動だに出来ないでしょう。

次に中野サンプラザ(東京)でのライブ動画をご覧ください。

「多数決」(amazarashi)のライブ動画(YouTubeより)