いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年11月14日更新

マホロバケーション(ももいろクローバーZ)のベースに○○が参加?!コール付き色分け歌詞&MVあり♪

ももいろクローバーZの4thアルバムから、ノリノリなポップタイトル「マホロバケーション」をご紹介!コール付きの歌詞とMVから曲の魅力を分かち合いましょう!

テクニカルな魅力に注目!

パワフルが魅力のももいろクローバーZが、満を持して披露する「マホロバケーション」!これまでの彼女たちの曲とはちがい、かなりテクニカルダンスと歌唱力に注目です!


しかも「マホロバケーション」には、ベースとしてあの人も参加しているとか!?MVも気合が入っていて、いろいろな角度から楽しめる名曲となっていますよ!

「マホロバケーション」はこんな曲!

気持ちのいいポップチューン!

「マホロバケーション」は、リズムカルな演奏にももいろクローバーZのかわいらしい歌声を乗せた、気持ちのいいポップチューンです。


バックの演奏レベルは非常に高く、思わず1つのパートを聴きこんでしまいます。くるくると変化していくメロディに5色の声を入れこむと、こんなにもアクセントの効いた楽曲になるのですね。


短い時間のなかに歌詞をつめこむことで、曲のテンポとテンションを高めることに成功しています。「今なんていったんだ?」とリスナーに思わせて、意識を楽曲に集中させる狙いがあるのかもしれません。


そして「マホロバケーション」の音楽的魅力を増大させるのが、こちらのMVです!

MVにも注目!

ヨガ(?)をしながら歌う変わったMVとなっています。しかしただ奇をてらっているわけではなく、ももいろクローバーZの魅力が存分に伝わるように工夫されているのです。


ヨガスタイルで歌うAメロ・Bメロは、普段のももいろクローバーZを連想させます。


元気があって、ちょっとした失敗くらいなら気にしない。そんな彼女たちらしさを見せてから、サビではステージに上がるメンバーを映しだすのです。


神様みたいなコスプレは、「ステージに立つ彼女たちは、これくらい神々しく見える」というファン目線の演出なのではないでしょうか。


「マホロバケーション」はシングル曲ではないため、こういったファンに近い演出があっても不思議ではありません。


このMVと合わせることで、「マホロバケーション」という楽曲はさらにかっこいいものとなります。ファンはもちろん、はじめてももいろクローバーZを聴く人も、とりあえずこのMVを見るといいでしょう。

マホロバケーションの歌詞をコールといっしょに見てみる!

生きることを考える歌詞?

ももいろクローバーZの3rdアルバム「AMARANTHUS」と4thアルバム「白金の夜明け」は、共に生と死の概念が強く扱われています。


「マホロバケーション」も、テンション高めの曲調なので気づきにくいですが、歌詞を読むと深く考えさせられるような表現や単語ばかりです。


メンバーごとの歌詞とコールもいっしょに読みこんで、「マホロバケーション」をより楽しめるようになりましょう!

ユイツムニノタマシイヨ、シンワヘトハバタケ…

出典: https://twitter.com/shounanjunkyuu/status/785261192834973696

冒頭からいきなり意味新なカタカナが!ここで「うりゃ!おい!」のコールが数回挟まれます。

一致団結!
合縁!奇縁!感謝祭!
さぁ総決算!

出典: https://twitter.com/kdm5708/status/697001032979623936

よっしゃ!寄ってらっしゃい!ホラ観てらっしゃい!
アッパレ晴れ舞台

出典: https://twitter.com/old_Arinrobo/status/700699294353915909

イントロからさっそくの盛り上がり!


あーりんの掛け声に合わせて、「たぎれ!」のコールを!

那由多輪廻って
脱皮完了 みんなおかえり

出典: https://twitter.com/hibakukihi/status/702276058037420032

こちらではしおりんのコール!那由多輪廻っての後に「まわって」が入ります。

てか、ミッション!笑門来福です!
これ天女のお役目 なんだー!

出典: https://twitter.com/kazu_llo2/status/854649572039172097

ここではれにちゃんのターン!「なんだー!」はいっしょに叫びましょう!

イザ!生粋ポジティブボルテージ!
円陣組み仕上げていくステージ!

出典: https://twitter.com/dekonofu/status/715496591138816000

我らがリーダーかなこちゃんの出番!最後の「ステージ」もみんなといっしょに!

ももクロ天国☆ももクロ天国☆
一度はおいで!
心の火花で徒花咲かせ向かう!
ニルヴァーナ!

出典: https://twitter.com/momoclo524/status/817953394010656768

因果律 カタルシステム
(イッサイ!ガッサイ!)
キミのイタミ、昇華するから!
(SHOW MUST GO ON!)
光明辿って理想郷

出典: https://twitter.com/00_MOMOKACHAN/status/923666136566079488

ももかコールから入って、しおりコール、最後にあーりんコールへと移っていきます!

壊せ過去未来背負うカルマ
リハ無しで本番だ
自分自信が想像主行け不退転

出典: https://twitter.com/rztter/status/874406494707503106

カルマ!の後に「OHー!」、創造主の後に「YEAH!」を叫びます。最後にかなこちゃんに合わせてサビへ!

ここから始まる!マホロバケーション!
一生懸命が一緒の吉祥(SHOW)TIME!
イヤモニつけたら羽衣ひらり 早変わり〜魅せましょう!
いのちリフレッシュ!マホロバケーション!
楽しさ前提セットリスト
決意が沸き立つ時空天空大ホール
ついておいでよ〜!

出典: https://twitter.com/Heshi_A/status/916660992959901697

五臓六腑へ響き渡れ!
HIGH↑HIGH↑
時代超越やる気伝承!
IT'S ALRIGHT!
ハルカカナタのキミにも
ハイ!ハイ!
私の声ト・ド・ケ!
LET'S GO!

出典: https://twitter.com/pinky_jonez/status/763024042064347136

五臓六腑~の後に「HIGH!」×2。時代超越~の後には「IT'S ALRIGHT!」。


ハルカカナタの~から「ハイ!ハイ!」と重ね、私の声ト・ド・ケ!の終わりを合図に「LET'S GO!」。


なかなか忙しいですが、それこそももいろクローバーZの魅力!ぜひマスターして、ライブを全身で楽しみましょう!

ベースを弾いているのはあのハマ・オカモト!

まさかのコラボが実現!

これまでもさまざまな大御所とコラボをしてきたももいろクローバーZですが、今をときめくベーシストであるハマ・オカモトとも、今回当然のようにコラボしています。


冒頭からベースが派手に響く「マホロバケーション」は、まさにベースによって支えられている楽曲です。


複雑でパワーのあるリズムを正確に演奏するには相応の技術が必要とされるはずなので、ハマ・オカモトという選択はぴったりだといえますね。

ももいろクローバーZの魅力はやっぱりコラボ!

OKAMOTO'Sのベーシストとして活躍しているハマ・オカモトは、今やベース業界どころか音楽業界全体の宝となっています。そんな人とがっつりコラボができるのが、ももいろクローバーZの魅力ですね。


KISSとコラボした経験を持つ彼女たちに、怖いものは何もないのかもしれません。


これからどんな人とコラボするのか、ハマ・オカモトのライブへの参加はあるのか。ファンはワクワクしながら待ちましょう!

ファンのコールがメンバーの力になる!

「マホロバケーション」はライブでの大事な1曲になる!

たくさんの名曲を持つももいろクローバーZですが、「マホロバケーション」はそのなかでもひときわ異質な輝きを放っています。ライブで披露すると、スイッチを入れるように場の空気を変えてしまうのです。


だからこそ「マホロバケーション」は、ライブ中のアクセントとしてこれからも重宝されていくでしょう。メンバーが交互に歌うので、ファンの一体感が高まるのも特徴です。


ライブの頭からやってもよし、中盤で空気を引き締めるのに使ってもよしと、まさにオールマイティープレイヤーな楽曲となっています。


ライブの際にはぜひコールとともに声を上げて、ももいろクローバーZの活力を全身で感じてみましょう!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索