「虹」がかかる条件は満たしている

安室奈美恵【Rainbow】歌詞を和訳して徹底解説!昨日よりも強くなれるはず…傷ついているあなたへの画像

I'm breaking out like a shooting star
輝き出す このheart
No matter what they say 今は
I'll be waiting for the rainbow

I'm breaking out like a shooting star
輝き出す このheart
No matter what they say 今は
I'll be waiting for the rainbow

出典: Rainbow/作詞:Lukas Nathanson Scott Effman Lauren Dyson TIGER 作曲:Lukas Nathanson Scott Effman Lauren Dyson TIGER

サビのリフレインです。

「虹」についてもう一度考えてみましょう。

繰り返しになりますので意訳を添えます。

「*流れ星のように一瞬に飛び出すの

輝き出す この心

誰が何といおうとも今は気にしない

私は虹が空にかかるのを待っている

(*くりかえし)」

主題の「虹」が再度登場します。

これからの新しい生活に思わぬ奇跡が現れるのを待望するのです。

失恋を経てより強くなる女性の姿が圧倒的でしょう。

しかし強くなった女性ですが奇跡を待つ姿勢を見せます。

神々しいものに携わることに関して人間というものは待つしかないのかもしれません。

強さと待つ姿勢のコントラスト。

「Rainbow」の女性像には固有の複雑さがあります。

強い女性像ですがすべてを解決してゆけるのではなく、やはりどこかで奇跡の助力を待つのです。

ただし、この瞬間は雨上がりに太陽の光が射す絶妙なタイミングでもあります。

待望する「虹」は今すぐにでも空にかかるでしょう。

彼女が本当に幸せをつかめるのはこの後すぐのことであることが示唆されているのです。

もうすぐ本当の未来が拓けます。

「Rainbow」と新時代の兆し

安室奈美恵と新しい時代の女性

安室奈美恵【Rainbow】歌詞を和訳して徹底解説!昨日よりも強くなれるはず…傷ついているあなたへの画像

Pictures in boxes
Your t-shirts, I threw them out
昨日に just saying good bye

出典: Rainbow/作詞:Lukas Nathanson Scott Effman Lauren Dyson TIGER 作曲:Lukas Nathanson Scott Effman Lauren Dyson TIGER

クライマックスは冒頭のラインのリフレインです。

円環を閉じるように楽曲は終わります。

歌詞は繰り返しですので意訳をご紹介しましょう。

「箱に収めた写真たちも

あなたのTシャツも、私は放って捨てるわ

たった今、昨日にさよならを告げたの」

「虹」はこの時点ですでに空にかかったことの表現であるかもしれません。

解釈が中々難しいですが昨日の想い出に別れを告げる心をもう一度リフレインします。

写真も、それを収めていた箱もTシャツも原詩では複数形であることを思い出しましょう。

思い出の数だけモノが増えてしまうのは仕方のないことです。

たくさんの思い出も今はガラクタのような存在に変わります。

モノには様々な想いが宿ってしまうので、早々に捨て去った方がよいでしょう。

この先、新しいパートナーを迎えるためにもどうしてもやっておかなければならない儀式です。

捨て去ることには儀式性が宿っています。

この儀式を通過してはじめて生まれ変わる準備ができるのです。

もう彼女には何の心配も要らないことを再度示して「Rainbow」は終わります。

リスナーである私たちは彼女の決断力の強さに感動を覚えるでしょう。

安室奈美恵と制作陣が「Rainbow」で提示してくれた新しい女性像。

これからの時代の強い女性のメンタリティを聴き遂げること。

新しい時代を知りたければ安室奈美恵が遺した楽曲たちに耳を傾けてみるといいです。

彼女が歌手生命を賭して描いたものの真骨頂を「Rainbow」の中に聴くことができました。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

OTOKAKEと安室奈美恵の軌跡

おすすめ人気曲ランキング

安室奈美恵【Rainbow】歌詞を和訳して徹底解説!昨日よりも強くなれるはず…傷ついているあなたへの画像

OTOKAKEには安室奈美恵の関連記事がたくさんあります。

中でもおすすめ人気曲をランキング形式にした記事をご紹介。

初心者向けの記事ですが改めて彼女の軌跡を振り返りましょう。

ぜひご覧ください。

日本のヒップホップの女王・安室奈美恵がデビュー25周年メモリアルイヤーにいよいよ突入!世に放たれた数々の名曲から、今リアルに歌われているカラオケ曲をランキングしました。動画と一緒に歌ったり、ランク外の名曲に唸ったり、ハッピーになれる安室ワールドをまとめました。