【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2018年05月16日更新

【Oh JANE/片平里菜】亀田誠治プロデュースの一曲!出会いは〇〇?!歌詞の意味を徹底解釈!

シンガーソングライター・片平里菜さんの「Oh JANE」は、元東京事変の亀田誠治さんがプロデュースした作品です。2人の出会いは、意外な場所にありました!エピソードとともに、歌詞の意味も独自視点で解釈します。

片平里菜と亀田誠治の出会いとは

片平里菜さんは、1992年5月12日生まれ、福島県福島市出身のシンガーソングライターです。


2013年にメジャーデビューし、早くもデビュー曲「始まりに」がランキング2位を記録しました!

2013年
1月16日、前回の無料配信で好評を得てTwitterやブログなどを通じてリクエストが殺到していた「始まりに」が、iTunes、レコチョク着うたフルなどで配信を開始。14日から先行配信されたレコチョクの着うたが、同日付のデイリーチャートで新人としては異例の初登場2位を記録した。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/片平里菜

今回は片平里菜さんの「Oh JANE」をご紹介します。


その前に、「Oh JANE」のプロデューサーである亀田誠治さんと片平里菜さんの出会いについて説明しましょう。

亀田誠治とは?

亀田誠治さんは、1989年から多くのアーティストの楽曲制作を手がけるプロデューサーです。

これまでに、椎名林檎(編曲)、平井堅・スピッツ・GLAY・Do As Infinity・いきものがかり(編曲・プロデュース)、JUJU(作詞・編曲・プロデュース)、大原櫻子(作詞・作曲・編曲・プロデュース)など、数多くのアーティストやアイドル、女優などのプロデュースやアレンジなどを手がける。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/亀田誠治

また、2004年から2012年までは、東京事変メンバーとしても活動していました。


そんな亀田誠治さんが片平里菜さんに出会ったのは、片平さんの故郷・福島で2013年9月に行われたライブ「LIVE福島 CARAVAN日本 2013 FINAL 風とロック芋煮会2013」です。

一般の観客と同じ立場でライブを鑑賞していた亀田誠治さんは、ギターの弾き語りをする片平里菜さんに才能を感じました。


それは、歌が上手いことに加えて、「自分の声の使い方を知っている」ということです。


たとえば、音感が良い一般人ならば、練習すればカラオケで高得点を取ることができますよね?


しかしそれは、「他人の曲を上手く歌う」ことにしかなりません。


他者の真似ではなく、自分にしか作れない曲を自分の声で歌う…それが、片平里菜さんの能力です。


「Oh JANE」は片平里菜さんが作詞・作曲し、亀田誠治さんがアレンジした楽曲ですが、曲作りは対等な立場で行われました。


若手アーティストながら、確固たる音楽性を持っていることが評価されたんですね。

「Oh JANE」音源をチェック

ではここで、片平里菜さんの「Oh JANE」の音源をチェックしてみましょう。公式MVをご覧ください。

ギター、ベース、ドラムスと、非常にシンプルな構成の楽曲ですね。


ポップな曲調とは裏腹に、MVがどこか暗いことにお気付きでしょうか?


後ほど取り上げますが、歌詞も決して明るい内容ではありません。

素朴なサウンドが歌唱力を引き立てる!

先ほどリンクを掲載したインタビュー記事では、片平里菜さんが亀田誠治さんに「ストリングスは使わないでほしい」と述べたことが明かされました。


そのため、「Oh JANE」は飾り気がない、素朴なサウンドに仕上がっているのですね。言わば、オーガニックなサウンドです。


ストリングスを使うとどうなるでしょうか?洋楽ですが、Pet Shop Boysの「New York City Boy」を想像してください。


ベースとドラムスにストリングスが加わるだけで、どこか遠い世界へ誘ってくれるような、壮大感を演出することができます。


そのため、世界を舞台にする壮大な楽曲にはストリングスが欠かせませんが、日常生活や素直な気持ちを描く曲では、かえって不自然になります。


だからこそ、片平里菜さんのハスキーボイスが活きる「Oh JANE」には、ストリングスがない素朴な曲調が合うんですね。

意味深!?「Oh JANE」の歌詞を解説!

次に、片平里菜さんの「Oh JANE」の歌詞を見てみましょう。


意味深な内容となっています!

たまには乱れてみたい
いつまでもちやほやされたい
でも女はわかってる

このまま遊んでいたい
お酒に溺れてみたい
でも女はわかってる

わからないふりして 賢く生きても
いつか花は枯れるわ

愛に飢えて 恋に破れて Oh darling!
私のこともっと知りたいでしょ?
夢なんて 見てさんな 幻想だって言ってんだろ
ちゃんと愛して!

たまには甘えてみたい
いつまでもいい子でいたい
でも女はわかってる

出典: Oh JANE/作詞:片平里菜 作曲:片平里菜

若くてきれいな女性は、ちやほやされるものですよね。


それは男性側だけに問題があるわけではなく、女性側も自分を飾って良く見せようとしていることがあります。


この「Oh JANE」という歌の主人公、つまり片平里菜さんはそれを理解しているんですね。


それが飾りだからこそ、今だけは恋して、お酒を飲んで、人生を楽しもうとします。


ですが、そんな時間が永遠に続くわけではありません!


家庭生活は退屈ですし、映画やドラマのようなロマンティックな出来事ばかりではありません。いえ、そんな事はほとんど起きません。


そのような幻想を抱く男性に対して、「理想ばかりではなく、本当の私を愛して!」と言っているんですね。


しかし、「恋は幻想だと自覚しているけれど、まだまだ遊んでいたい」という女性の感情も見受けられます。

2人のジェーン

次の箇所では、表面的な物事しか見ず、愛情を注いでくれない男性への怒りが表現されています。


「夢を見て…」という段落は、自分がしたい事にしか興味がなく、女性を自分の付属物のように扱う彼への複雑な感情ですね。

そんなの人権侵害
あんまりみくびってんなよ
だから女はわかってんだよ

慈悲深い人よ 本当の美しさが
いつか 花に宿るわ

愛は肥えて 憂いは捨てて ねえ Oh darling!
私のこと感じてるんでしょ?
夢を見て 生きてほしい でもひとつ聞いてほしい
ちゃんと愛して!

Mary Jane 華麗に咲きたいわ
気が多くて困っちゃうけど
G.I. Jane たくましく生きていたいわ
花は凛としてるわ

出典: Oh JANE/作詞:片平里菜 作曲:片平里菜

ここで、「Mary Jane」そして「G.I. Jane」という「2人のジェーン」が登場します。


「Mary Jane」とは、アメリカのR&B歌手、メアリー・J. ブライジを指すと考えられますね。


また、「Mary Jane」は靴の名称でもあります。


ヒールがやや高くなっていますが、靴の甲にストラップが付いているので、歩きやすく脱げにくいんです。


ここでは「メアリー・ジェーンの靴を履いて、ステップを踏むように軽やかに生きたい」という意味にも受け取れるでしょうか。


次の「G.I. Jane」は、1997年に公開されたアメリカ映画の主人公の女性です。ジェーンは女性を指すニックネームで、本名ではありません。


彼女は、海軍の特殊部隊に所属し、厳しい訓練を突破していきます。


世界的に男女平等が進むとはいえ、軍隊での任務は過酷であり、体力的にも女性には辛いのが事実。


それでも、ジェーンは頭を丸刈りにして、男性兵士と同じ寮で生活するなど、性別を言い訳にしません。


やがて、軍人としての功績が認められ、ジェーンは舞台の一員としての地位を確固たるものにします。


「Oh JANE」の主人公からは、歌い踊るように生きながら、軍人のように強くありたいという気持ちが窺えますね。

自分への苛立ち

しかし、「Oh JANE」の歌詞からは「強く生きたいけれど、できない」という、自分自身に対する苛立ちも感じられます。

愛に飢えて 恋に破れて Oh darling!
私のこともっと知りたいでしょ?
夢なんて見てさんな 幻想だって言ってんだろ
ちゃんと愛して!

愛に飢えて 恋に破れて Oh darling!
私のこともっと知りたいでしょ?
夢なんて見てさんな 幻想だって言ってんだろ
ちゃんと愛して!ちゃんと愛して…
ちゃんと愛して!!

出典: Oh JANE/作詞:片平里菜 作曲:片平里菜

「幻想」とは、男性がこの女性に対して抱いているものでしょうか?


確かにそうですが、幻想を見せているのはこの女性自身でもあります。


だからこそ、偽りの自分を捨てて「Mary Jane」「G.I. Jane」として生きたい…そう願っているんですね。


ところがそうすることができず、自分自身を飾ってしまうから、なおさら悔しさが募ります。


「ちゃんと愛して」とは、男性だけではなく、自分自身に対するメッセージでもあるんです。


「Oh JANE」は恋愛がテーマですが、勉強、仕事など、「変わりたいのに変われない自分」を表現しているとも解釈できるでしょう。


果たして、「Oh JANE」という呼びかけは、聞き入れられるのでしょうか?

まとめ

片平里菜さんはメジャーデビュー後まもなくランキング2位を獲得するなど、新人時代から期待されてきました。


「Oh JANE」は、福島ライブをきっかけに知り合った有名プロデューサー・亀田誠治さんがアレンジを手がけています!


「Oh JANE」という曲では、本当の愛を与えてくれない彼、そして変われない自分自身を描いています。


明るい曲調ながら深く考えさせられるこの歌、ぜひ聴いてみてください。

片平里菜最新情報!

2018年、片平里菜さんはデビュー5周年を迎えました!


5周年記念ライブが各地で開催されており、5月は3箇所で行われました。


「Oh JANE」を含む、アルバム・シングル全曲が再現されるライブですから、片平里菜ファンは必見です!


この記事を執筆している時点(2018年5月16日)で間に合うライブ情報をお伝えします。

■2018/5/24(木)ダイアモンドホール
open 18:00 / start 19:00
(問)サンデーフォークプロモーション/052-320-9100

■2018/5/25(金)なんばHatch
open 18:00 / start 19:00
(問)キョードーインフォメーション/0570-200-888

出典: http://www.katahirarina.com/live/1819

チケットの購入方法など詳しい情報は、公式サイトを確認してくださいね。


今後も、片平里菜さんの音楽活動に期待しましょう。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

新人ライターの「ふみびと」です! 読者の皆さん、よろしくお願い致します。
テレビよりもラジオが好きで、最新のJ-POPはもちろん、アメリカのカントリーからK-POPまで幅広いジャンルに注目しています。
私の記事を通じて、楽曲に隠された良さを知っていただければ幸いです!

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索