新しい二人の生活の始まり

何かといつも忙しく まだまだ想い出は多くないけど
やっとここから踏み出せる未来
始まりの鐘が 今 この街に響き渡る

出典: http://www.uta-net.com/song/20814/

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い 共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い 共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い そんな日々を描きながら・・・

出典: https://twitter.com/killerline_bot/status/906688797403791360?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fotokake.com%2Feditor%2Fedit%2F1768

二人が出会い、共に新しい生活、人生を歩んでいく。その始まりの鐘が今まさに鳴ろうとしている。決して良いことばかりではないかもしれないけれど、共に悩みながら二人で解決していくんだという、まさにこれから始まる人生を共に歩んでいく二人への励まし、エールですね。

新しい命に向けて

気付かぬ間に二人 似た者同士 仕草も笑い顔も
そこに生まれくる命には 何よりも尊い 二つの光を

出典: http://www.uta-net.com/song/20814/

生活を続けていくと、夫婦は表情まで似てくると言います。やがて新しい生命、赤ちゃんを授かることでしょうが、そうやって仲睦まじい二人の間柄こそが赤ちゃんにとっては、かけがえのない二つの光となるのだから、どうか二人仲良くやってください、というところでしょうか。

親あっての子とは申しますが、子供にとって何よりも親が与えられる一番の贈り物は、お金や教育などよりもやはり、夫婦仲の良さから自然に伝わる愛情や優しさだったりします。それが生まれてくる赤ちゃんにとっては光そのものなのではないでしょうか。

困難を乗り越え、偶然を運命に

ぶつかり合う時も来るさ 綺麗な事ばかりじゃないだろうから 全てを君と越えてゆくと決めた 始まりの鐘の音を いつまでも忘れない

出典: https://twitter.com/kocoronihibike/status/907185122415218689?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fotokake.com%2Feditor%2Fedit%2F1768

偶然という名の運命
そんな出逢いだからこそ
何気ない瞬間を 今日からは
かけがえのない瞬間に

出典: https://twitter.com/kk5296_bot/status/907022877722951680?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fotokake.com%2Feditor%2Fedit%2F1768

夫婦生活を続けていくと時には喧嘩もするし、二人ゆえに大変なこともあるでしょう。それでも二人で乗り越えると決めたんだと。偶然出逢って今ここにこうして一緒になったように思えるかもしれないけれど、これは運命なんだ。運命を偶然にしないためにも一瞬一瞬を大切に今日のこの日を忘れることなく。軽く言っているようで大事なことを言っています。

これからの長い人生を共に歩む上で、それを運命と捉えるか偶然と捉えるか、その捉え方次第でその一瞬一瞬の感じ方もだいぶ変わってきますよね。偶然を装っているかもしれないけれどこれは運命なんだと、そしてそれを忘れないためにも、いつまでも今日のこの日を忘れないでください、という二人に向けたメッセージですね。

そして二人の人生は続いていく

ささやかな幸せが 木漏れ日のように
やわらかに降り注ぐ そんな日々を描きながら…
いつの日も どんなときも

出典: http://www.uta-net.com/song/20814/

求めるのは派手でドラマティックな燦々と輝く太陽のような濃密な幸せでなく、木漏れ日のような柔らかく心地の良い幸せ。これが一番の長続きの秘訣かもしれませんね。そんな玄人好みのアドバイスも忘れていません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一つ一つの歌詞がとても丁寧に作り込まれていて、二人の幸せを心から願っているのがわかりますね。すごい派手な二人に向けた歌ではないかもしれないけれど、ささやかながらそれでも、じわじわと噛みしめるような幸せが溢れてくるような、素晴らしい歌ですよね。これは結婚式の定番になるわけです。

私もいつか結婚式でこの歌を歌われたいなって思いました。皆さんももし結婚のご予定がおありでしたら、この「永遠とともに」を結婚式で流してみてはいかがでしょう。