いいねして最新情報を受け取ろう!
ドロドロ不倫の歌特集【誰にも言えない禁断の恋】

2017年01月24日更新

未完成リップスパークルが初ライブの地で初ワンマン公演!!

未完成リップスパークルのライブレポートです。

「今日の意気込みはぶち上がる!!」とミリスパが宣言!!あの日からちょうど1年後、未完成リップスパークルが初ライブの地で初ワンマン公演!!

 昨年の1月22日に未完成リップスパークルはmorph-tokyoを舞台にしたイベントへ出演、ライブデビューを飾った。

あの日からちょうど1年後に当たる2017年1月22日に、未完成リップスパークルはmorph-tokyoを舞台にワンマン公演「未完成リップスパークル 1st ‎Anniversary ワンマンライブ 〜完成への片道きっぷ〜」を行った。

morph-tokyoには120人のミリスト(ファン)たちが詰めかけた。

 この日、morph-tokyoには120人のミリスト(ファン)たちが詰めかけた。

会場を埋める形を成したとはいえ、その動員が現状に相応しいのか、もう少し期待を注ぎたい数字なのかは判断が難しい。

だ、未完成リップスパークルの4人とミリストたちが場内に作りあげた盛り上がりは、会場を熱気で包み込むに十分相応しかった。

今日の意気込みはぶち上がる!!

舞台前を覆ったスクリーンへ、「七瀬美優の毎日動画」が映し出された。

この日は楽屋から生配信。舞台へ上がる直前のメンバーたちの姿や心境を、ライブを心待ちにしているミリストたちへ期待混じりに伝えてくれた。

もちろん、ライブの始まりを心待ちにしていたのは、4人も一緒!!

力強く重ね合わせた4人の声が響きだした。「君のことが好き」、その言葉に対するミリストたちの「俺もー!」の声が始まりの合図だった。

未完成リップスパークルのライブは胸をドキドキ高鳴らせる『ときめきハートダッシュ!』からスタート。

「君が好き好き好き」の歌に、会場中の人たちが「俺もー!!」と絶叫を返してゆく。

舞台上の4人も、その熱を全身で感じながら満面の笑顔を届けていた。
大サビでミリストたちがケチャをしてゆくときの波は、はんぱなく熱かった!!。

何より、クライマックス並に熱した想いを4人もミリストたちも最初からアクセル全開でぶつけていたのが最高じゃない。

 エレクトロでダンサブルな『コーラフロートキス』の登場だ。

軽快なダンスビートへ飛び乗り、彼女たちはステップを踏みながら歌を届けてゆく。

「止まらないこの想い」、歌詞通り、興奮した気持ちのドキドキが止まらない。
むしろ、シュワシュワと弾けるようなキスを交わしたい気分。

キラキラと輝く楽曲の上で、胸をときめかせる笑顔を振りまく4人。終盤には場内に大きな手拍子を巻き起こし、誰もが一緒に興奮を求め気持ちを上げ続けていた。


明るくスパークした『夢の中のワンダーランド』へ飛び乗り、4人が舞台上で思いきりはしゃぎだした。

高まる熱、昂る興奮、熱狂の起伏激しいジェットコースターのようなライブをみんなが全力で楽しんでいた。

一度爆発したワクワクは誰にも止められない。
だったら彼女たちと一緒に頭上高く掲げたタオルをクルクルと振りまわし、夢中で熱狂に溺れ続ければいい。

終盤、場内にサークルモッシュも誕生。感情の螺子を壊し騒ぎ祭る風景が、そこには生まれていた。

明るくスパークした『夢の中のワンダーランド』へ飛び乗り、4人が舞台上で思いきりはしゃぎだした。

高まる熱、昂る興奮、熱狂の起伏激しいジェットコースターのようなライブをみんなが全力で楽しんでいた。

一度爆発したワクワクは誰にも止められない。
だったら彼女たちと一緒に頭上高く掲げたタオルをクルクルと振りまわし、夢中で熱狂に溺れ続ければいい。

終盤、場内にサークルモッシュも誕生。感情の螺子を壊し騒ぎ祭る風景が、そこには生まれていた。

今日の意気込みはぶち上がる!!

「ミリスパのデビューライブとなった1年前の1月22日も、今日と同じ18時開演。
そのときも『ときめきハートダッシュ!』『コーラフロートキス』『夢の中ワンダーランド』を歌ったように、当時と同じセトリで届けました」(七瀬美優)と語ったように、彼女たちは冒頭から、この日に相応しい演出を投影。

「今日の意気込みはぶち上がる!!」(七瀬美優)と叫んだ言葉通り、その後も彼女たちは興奮導くメニューを舞台上から次々届けだした。

舞台上へ捧げた無数の両手は、一緒にトキメキを求めて突き進もうというミリストたちの心の握手!!

 ラウドな音が炸裂。「オーオーオーオオッ!!」と拳を振り上げ叫ぶメンバーたち。
切なさと激しさを合わせ持った『ココカラ』が、滾る想いを魂の奥底からジワジワと沸き上がらせてゆく。

熱を持った気持ちが叫びたがっていた。
魂を高揚させる表情も未完成リップスパークルの魅力の一つ。

「歩きだすよ何度でも、歩きだすよここから」。沸き上がる熱い想いを握った拳に込め、4人は力強く伝えてきた。

表情は一変、キラキラと弾けるダンスビートに乗せ4人がピョンピョン跳ねだした。『ファンファンファンタスティック』がキラキラと輝くときめきを舞台上から降り注いでゆく。

この歌に触れている間、心に覚えていたのは沸き上がる冒険心。
そんなアドベンチャー気分を、ワクワクとした好奇心を彼女たちは胸に注入してくれた。

舞台上へ捧げた無数の両手は、一緒にトキメキを求めて突き進もうというミリストたちの心の握手だった。

ユニットによるカバーコーナーが登場!!

ここからはユニットコーナーへ。

まずはスクールガール風の可愛い服を身につけた年少組の春名さくら&雪梨冴愛が、AKB48の『となりのバナナ』をカバー。

2人はフワフワとしたラブリーなポップナンバーを、キュートな仕種満載で届けてくれた。アイドルらしい可愛らしさを全開にした2人のステージングに刺激を受け、胸がバクバクときめいていた。


黒いセクシーなドレス姿に身を包んだ年長組の新穂純麗&七瀬美優は、℃-uteの『夢幻クライマックス』を歌唱。

何時もとは違う妖艶な大人の色気を釀しながら、2人はクールにセクシーにせまってゆく。笑顔な2人も魅力的だが、ここのステージではドキッとさせる色気や刺激を振りまき、見る人たちの視線を釘付けにしていた。
ちょっぴり背伸びはしていたけどね(笑)。

まなみのりさの人気ナンバーを未完成リップスパークルスタイルでカバー!!

ここで、事務所の先輩であるまなみのりさの『キライじゃないのぉ』をカハー。

サウンドも、未完成リップスパークルバージョンとしてエレクトロ色を強調。
キラキラと弾ける音とズンッと腰に響く低音ダンスビートに乗せ、4人はキュートな笑顔で「スキスキスキスキスキです!」と歌ってゆく。

そのコケティッシュな表情に惹かれた大勢のミリストたちが、舞台上へ温かい手拍子を贈っていた。

七瀬美優の「惚れてしまいましたー」の声へミリストたちが「俺もー!」と返してゆく。その関係も、キライじゃないよ。

一体化したときに生まれるエナジーはぜひ体感して欲しい。理性なんか彼方へぶっ飛んでしまうからさ。

「ドキドキ」「スキスキ」の声を合図に始まったのが、甘くラブリーなポップチューンの『SWEET SWEET』。

ときめきが加速していく、駆けるビートに合わせ鼓動までどんどん弾みを上げてゆく。

心臓が破裂しそう?!。それくらい4人のスウィートな表情とキラキラとした歌声に、ドキドキ高鳴るハートビートが止まらなかった。

激しい演奏が炸裂。魂を熱く熱く震わせてゆく『純白ノ翼 キミ色ニ染まる』が轟いた。

猛るギターサウンドの上で、沸き上がる情熱を、4人は振りかざした拳と熱を帯びた歌声を通しぶつけていた。

魂をガッとつかみとる衝撃に刺激を受けたミリストたちが、彼女たちに想いを熱く捧げてゆく。
力強いダンス、止まぬ雄叫び、沸き上がる高揚と衝動を誰も止めたくはなかった、


 「非現実的なことを歌詞に書きました。モンスターと女の子が恋をしちゃう歌です」と語りながら始まったのが、春名さくらが作詞をした『らぶモン』。

妖しくも情熱を携えた『らぶモン』が、触れた人たちを異世界で繰り広げるホラーなパーティへ連れ出した。

激しく駆ける演奏と可愛らしい歌声へ導かれ、何時しか身体が弾みだし、止まぬ熱狂のコールを舞台上へ注いでいた。

何より、4人が満面の笑顔でパワフルに歌い踊る姿を見て一緒に汗を迸らせていたかった。

最後は、メンバーも会場中のミリストたちも手を広げはしゃぎあった『私信津々恋愛CHU』だ。

歌が始まったとたんにキュンキュンと心が弾みだした。
その刺激を止めたくなくて、誰もが舞台上から降り注ぐ眩い輝きを熱狂に変えていた。

未完成リップスパークルとミリストたちを繋ぐ未来へ向けた始まりを告げるこの歌は、彼女たちのライブを語るうえで外せない鉄板の熱狂チューン。

一体化したときに生まれるエナジーはぜひ体感して欲しい。理性なんか彼方へぶっ飛んでしまうから。

ここにいるみなさんを、もっともっと大きなところへ連れていってあげるから!

アンコールは、まなみのりさの代表曲『ポラリスAb』のカバーからスタート。

ここでも楽曲を、重低音の効いたヘヴィエレクトロな未完成リップスパークルスタイルにアレンジ。

腹にズンズンと響くビートに飛び乗り、メンバーらと一緒にミリストたちも嬌声を上げくるくるまわり続けてゆく。
そこには、まなみのりさのライブでよく見る光景が描き出されていた。

原曲以上にパワフルなエナジーを炸裂させ、荒々しい姿に昇華。その星は、キラキラどころかギラギラと輝いていた。

ふたたび『夢の中ワンダーランド』が飛び出した。
場内に輝き出した無数の白いサイリムの光。
心がキュンキュンときめいてゆく。
一緒に熱狂のアトラクションを楽しまなきゃもったいない!!
。何より、汗でキラキラと光る表情さえチャーミングな魅力に変えて歌う4人の姿と一緒に汗を重ねていたかった。

終盤にフロアーへ生まれたサークルの放つ熱気が、なんて熱かったことか。。。

ここてミリストたちが花束をプレゼント。無邪気に喜ぶ4人、新穂純麗はすてに泣き崩れる寸前だ。


 「お客さんがどんどん居なくなってつらかった頃や先が見えない時期もあれば、
このまま続けてても意味あるの!?と思ったこともあったけど、
それでもメンバーやミリストを信じてきたし、
ミリストのみんなも私たちのためにいろいろ盛り上げることを考え続けてくれました。

この1年の中、そうやってミリスパとミリストとの絆は生まれたと思います。
この絆をずっと繋げていきたい。

もっともっと大きいところでいろんな人の笑顔を観たいし、絆を広げていきたいんです。
だから、これからもミリスパのことを支えてください」(七瀬美優)

たくさんの手を場内へ咲かせながら、最後まで熱狂と絶叫のパーティで打ち上がろうと『私信津々恋愛CHU』をプレゼント。

誰もが4人と繋いだ絆をさらに深く繋ごうと、両手を咲かせ、熱狂でしっかりと結びあっていた。

このはちゃめちゃな楽しさが、もっともっといろんな人たちに広がればいい。
そして遠くない未来に、一緒に大きな会場でキラキラ弾けながら大汗流して騒ぎたい!!


 「ここにいるみなさんを、もっともっと大きなところへ連れていってあげるから」(新穂純麗)、

「これからミリスパは急成長していくから、一緒に完成へ向かって走っていきましょう!!」(七瀬美優)。

その言葉を、ぜひ信じていこうじゃないか!!

2月5日に七瀬美優の生誕祭も開催!!

 2月5日にはLIVE SPACE 虎寅虎を舞台にリーダー七瀬美優の生誕祭「七瀬美優生誕祭 ミーユ・オブザデッド シーズン2 〜にゃにゃせのにゃにゃにゃ〜」も開催になる。

こちらもぜひ、お祝いに足を運んでいただけたら幸いだ。一人一人の笑顔こそ、彼女にとって最高のバースデープレゼントだからこそ!!

PHOTO:中邑ヒロシ
TEXT:長澤智典

★ライブ情報★

「七瀬美優生誕祭 ミーユ・オブザデッド シーズン2 ~にゃにゃせのにゃにゃにゃ~」
日時:2017年2月5日(日) OPEN/START 11:30/12:00
会場: LIVE SPACE 虎寅虎 (東京都港区六本木3丁目4?35)
料金 : 前売り/当日 ¥2,000/¥2,500(D別) みーゆとの生誕記念2ショットチェキ(サインなし。当日のみ有効)付き!

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索