TWICE・ミナ

2015年に韓国でデビューした、アイドルグループの「TWICE

2017年には日本でのデビューも果たし、「TT」ポーズは女子中高生の間で爆発的な大ヒットとなり、その人気は右肩上がりで急上昇中です。

そんな「TWICE」は韓国出身、日本出身、台湾出身のメンバーで構成されている”多国籍グループ”としても注目を浴びています。

その中の、日本人メンバーの一人ミナについて今回は詳しく紹介していきたいと思います。

 

基本情報

ミナのプロフィールは以下のようになっています。

本名:名井 南(みょうい みな)

生年月日:1997年3月24日(20歳)

血液型:A型

身長:163cm

体重:46㎏

特技:バレエ

出身地は兵庫県となっていますが、ミナはアメリカテキサス州生まれの帰国子女です。

アメリカ生まれなので、アメリカ国籍もあり、英語名はシャロンというそうです。

アメリカ国籍はありますが、両親ともに日本人で、英語もしゃべれないようです。

家庭は裕福なようで、小さい頃からバレエを習っていたことが有名で、TWICEのオーディションの時にも得意のバレエを披露し、高く評価されました。

 

デビューのきっかけはスカウト

『TWICE/ミナ』に〇〇との熱愛疑惑!?気になるメイク方法や本名などを徹底解剖♪【画像あり】の画像

ミナのお父様は医者という噂も出ていますが、小さい頃からバレエを習っていて、とにかく裕福な家庭であったことは間違いなさそうです。

中学時代には、少女時代の振り付けをマネするようになり、韓国アイドルにすっかりはまり、K-POPダンススクールにも通っていたそうです。

そして、高校時代に韓国の大手事務所のJYPの関係者からスカウトを受け、そこからJYPのグローバルオーディションを受けて見事合格。JYPの練習生となったそうです。

ミナが通っていた高校は、小林聖心女子学院というお嬢様学校で、ここを中退して、韓国へ渡ることになったようです。

人生の転機、大きな決断をしたようです。高校を中退するってとても勇気がいることですよね。

そんなミナの頑張りをご両親も応援してくれているそうです。

 

話題のミナメイク

メイクで別人に!

もともと顔立ちが整った美人のミナですが、メイクでガラっと印象が違うと話題になっています。

他のメンバーと比べて浮いてしまいそうなほどのナチュラルメイクの時もあれば、別名「ブラックスワン」と言われる彼女の本領を発揮したかのようなダークなメイクでビシッと決めている時もあります。

まるで別人と言われるミナの、メイクのポイントを紹介していきます。

ナチュラルメイクのミナ

ミナが驚くほど、ナチュラルなメイクをしていることが意外と多くあります。

もともと美人なので、それでも美しさが際立ちますが、バッチリメイクが基本の他メンバーと比べると浮いてしまっている?!と心配になってしまう時もあります。

この画像のように、ナチュラルメイクのミナを象徴するものは、きめ細やかな美しい肌と、自然な眉毛です。

まるでメイクしていないかのようにも見えますが、テレビに出る人ですから、基本的にスッピンということはないと思います。

ナチュラルに見えるようにメイクをしているのでしょう。とにかくベースメイクがきちんとしてある印象を受けます。

鼻筋もスッと通ってみえるようにハイライトを入れていて、余計なものはありませんが、透明感を感じるメイクになっています。

眉毛はパウダーを使用しているのでしょうか。とても自然で、形がきれいですよね。ぜひ真似してみたいものです。

バッチリメイクのミナ

『TWICE/ミナ』に〇〇との熱愛疑惑!?気になるメイク方法や本名などを徹底解剖♪【画像あり】の画像

この画像の中でミナはどこにいるかわかりますか?

一番左下がミナです。先ほどまでの画像とは全く印象が違うと思いませんか?

バッチリメイクの「ブラックスワン」になった時のミナのメイクのポイントは、何と言っても強めのリップになると思います。

バッチリメイクとなっても他のメンバーと比べるとアイメイクは少し弱めかもしれません。

でもそれに引けを取らないのは、セクシーで、形がキレイな口元がポイントになっているからです。

下地のコンシーラーでしっかりと輪郭を消してから、ややオーバーラインにリップラインを引き、上唇もしっかりと形作ることがミナリップの特徴です。

 

ミナに熱愛疑惑!?