セカンドシングルに収録されている「ダイスキ with TeddyLoid」

インディーズ時代にコラボしたTeddyLoidと再びタッグを組んだ楽曲

【ダイスキ with TeddyLoid/DAOKO】CMソングで話題に!歌詞の意味を解釈!MVも♪の画像

米津玄師とコラボしたことで一気に注目を集めているDAOKO

特徴的で透き通る歌声を持つ彼女のセカンドシングルに収録されている「ダイスキ with TeddyLoid」は、インディーズ感のあるサウンドと一度聴いたら忘れることのできない歌詞が特徴です。

今作を一緒に作ったTeddyLoidはインディーズ時代にコラボしたこともある、音楽プロデューサーです。

独特のセンスと圧倒的な中毒性を作り上げる彼との楽曲は、CMソングに使用されたことで話題を呼びました。

今回はCMやMV、そしてセンセーショナルな歌詞の意味をじっくり解説していこうと思います。

専門学校のCMソングに使用され話題に!

一度見たら忘れられない専門学校HALのCMソング

【ダイスキ with TeddyLoid/DAOKO】CMソングで話題に!歌詞の意味を解釈!MVも♪の画像

「ダイスキ with TeddyLoid」はアーティスト名や曲名は知らずとも、誰しもが一度は聴いたことのある曲なのではないでしょうか。

その理由は、専門学校HALのCMソングとして起用され各所で話題を呼んだため。

HALのCMは歴代印象に残る攻めた内容が特徴であり、今作は「ダイスキ with TeddyLoid」の一番印象的な【スキ 嫌い】と好きと嫌いを繰り返す部分がCMに使われています。

好きなことを伸ばして仕事にするんだ!というテーマの元作られていることや、映像を学内で作っていることもあって独特の世界観を作り出しています。

このCMが放送され始めると、あのきれいな声の持ち主は誰!?とネットの中でもちょっとした話題に。

CMの持つ空気とDAOKOの透き通る声がマッチしていますよね。

一回見たら忘れられないCMでしょう。

2人のDAOKOが登場するMVはこちら!

清楚と個性的が表す意味は?

【ダイスキ with TeddyLoid/DAOKO】CMソングで話題に!歌詞の意味を解釈!MVも♪の画像

「ダイスキ with TeddyLoid」のMVには、2人のDAOKOが登場します。

1人は黒髪で清楚なDAOKO、もう1人は個性的な髪型でメカの中央に佇むDAOKO

これは歌詞にも出てくる、なりたい自分現状の自分を表現しているのでしょう。

本当は個性的であれもこれもたくさんの魅力(映像ではメカの部分ですね)を付けた自分でいたい。

けれど、そんなことは無理なんだと決めつけてまっさらなままの自分でいるのです。

目の前に現れた理想の自分を前に、心が揺さぶられていく様子がわかります。

最後には暗いセットの背景がなくなり、光指す壮大な風景が映し出されます。

殻を破った清楚なDAOKOが、壮大で美しい世界に足を踏み入れたということなのかもしれません。

吹っ切れた人間は、どんな景色だって見ることができる。

初めの一歩を踏み出した自分を迎え入れるように笑うメカのDAOKO。

歌詞とリンクしているので、歌詞の内容をじっくり見てからMVを見ると、さらに楽しめるようになっているんですね。

一度聴いたら忘れない歌詞の意味を徹底解釈!

妥協し続ける人生

【ダイスキ with TeddyLoid/DAOKO】CMソングで話題に!歌詞の意味を解釈!MVも♪の画像

自己満 中途半端はやめて
一番ダサいことの体現者

一生飼い犬にでも成るつもり
満身創痍で血を覚醒

出典: ダイスキ with TeddyLoid/作詞:DAOKO 作曲:TeddyLoid・DAOKO

自己満足で中途半端な表現でやめる。

本当はもっともっと突き詰めることができるのにそれをしないのは、こんなもんで良いやという中途半端な覚悟だからなのでしょう。

誰かの飼い犬になって、本当に満足するのだろうか?

満身創痍になって、初めて血が覚醒していくのがわかる。

ギリギリにならないとわからないのは、たぶんなめていたから。

もういいかい (HATE)
まだだよ (HATE)
もういいかい
ダイスキを貫け

未公開 (HATE)
もういいかい
もう もういいよ ね
強制 LET'S GO !!!

すき キライ
大嫌い スキ
好き 嫌い
ダイキライ 好き
すき キライ
大嫌い 好き
キライ きらい 嫌い
ダイスキ

出典: ダイスキ with TeddyLoid/作詞:DAOKO 作曲:TeddyLoid・DAOKO