待望のyahyel最新MVが解禁!

コアなファンを魅了してやまないyahyel(ヤイエル)が、じわりじわりとフラットなオーディエンス層をも侵食し始めてきましたね。

Bandcampで公開されたEP「Y」から強烈なインパクトを撒き散らし、賛否両論はあるものの”ものすごいのが来た”と、とにかくその存在感を知らしめたバンドyahyel

来月リリース予定の彼らの2ndアルバム「Human」から新曲「pale」のMVがついに解禁されたのでぜひご覧下さい!

今作にはyahyelヴォーカル”池貝峻”さんが出演していることでも注目を浴びていますね。

毎回驚くような表現力で魅せてくれるVJでありメンバー山田健人さん。

今作の内容もまた、観る者をイマジネーションの淵へと吸い寄せていくようなとてつもない映像を披露してくれました。

MVを解説

【Pale/yahyel】今年アツいバンドの最新MVを徹底解説!アルバム○○&ツアー情報もあり♪の画像

空っぽのバスタブでもがく男、そしてそのまわりは海であり水とみたてられているという解釈もあります。

自らを異星人として疎外かするようなyahyel、そこから解釈した私個人の見立てですが、バスタブと自分以外のものは全て”異物”なのではないでしょうか。

そこにもがくように堕ちるように、はたまた印をのこすかのように、繰り返し自分を落とし込んでゆく

異物を宇宙だと想像してみると、自らと宇宙との融合、離脱、結合、そしてまた逃れられない枠組み…そんなエンドレスに行き交う感情のようにみてとれます。

そうやって繰り返しあてどなく出口を探すけれど、実はものすごく狭い世界の中にいたんだということを最後まで知るよしもないんでしょうか。

paleを直訳すると、「蒼白な」という意味があります。

剥げ落ちるような、色がかすんでいくような意味合いからも、その抜け落ちていくような”個”をこれからのyahyelにみたような気がしてなりません。

バズリズム推しで紹介されたMV

バカリズムの冠番組「バズリズム」でyahyel取り上げられたことはご存じですか!?

この番組で知ってからハマったという方も多いようです。

”これはバズるぞ2017”ブレークするぞアーティストtop3として紹介された曲がコチラ♪

山田健人のgrooveを体感しよう♪

映像作家の山田健人さん、この人の表現力と世界観には正直圧倒させられっぱなしです。

yayelのメンバーとなった山田健人さんはバンドの映像を全て手掛けているわけですが、他にも映像を提供しているアーティストが多数います。

主な作品としてSuchmosの「YMM」「PINKVIBES」が有名でしょうか。

最近の新しいものでいうと、米津玄師「灰色と青(+菅田将暉)」もそうですね。

観ましたか?yahyelのMVとはまた違った味わいですが、なんでしょうか、あの惹きこまれるような…引力!?みたいな、笑。

言葉なくして、ものすごい主張の強い世界観から目が離せません。

最新アルバム【HUMAN】がいよいよリリース!

3月7日にいよいよリリースされるyahyelの2ndアルバム「Human」

前作「Flesh and Blood」からの変貌をこれでもかというくらい感じられる今作、タイトルからも”肉・血”から人間へと物事が具象化されているのが感じ取れます。

これは、彼ら自身が自らをもっとえぐるように感情を露わにし、メッセージをリアルに際立たせようとしているようには感じられないでしょうか。

この作品に触れる前に、昨年リリースされたシングル「Iron」と「Rude」はぜひ押えておきたい作品なので、MVをみてみましょう♪

Iron

2017年、Gapのミュージックプロジェクト「1969 RECORDS」とのコラボレーションとして公開された「Iron」MV

生命の再生と崩壊を彷彿とさせるストーリー展開の中には、ゾクッとするようなシーンがたくさん出てきますね。

を意味する「Iron」、そのタイトルには様々なストーリーが込められているようですが、私はふとギリシャ神話の“Iron age”が頭をよぎりました。

「神から見放され堕ちていく人間達が辿る苦痛に満ちた時代」、原点に立ち返ろうとする人間の様を垣間見るかのような作品です。

Rude