いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年02月13日更新

【DAWミックスダウン用プラグイン!】プロ御用達/業務用の超高品質な有料エフェクトプラグイン8選!

Pro Tools、Nuendoなどと組み合わせて活用したい有料エフェクトを活用して、高品質な作品に仕上げましょう。プロ用の高価なエフェクトは、正確なアルゴリズムが組み込まれており何度加工しても音質が劣化しにくい音声編集が可能です。エキスパートエンジニアが求める高度な音声編集に!

WAVES リバーブ編

True Verb

音響エンジニアや放送局の技術スタッフとしての活動経験がある方は、大型スタジオのPro Toolsには必ずといってプリセットインストールされているWAVES社のプラグインを見かけた事があるかもしれません。


WAVES社はイスラエル/テルアビブに開発拠点を置くソフトウェア会社で、映画制作などの重要なシーンでも現場で活用されている世界的にも有名な業務用エフェクトメーカーで、国内では現在Media Integrationが行っています。


最近のリバーブは高機能かつ高性能化が進んでいますが、このプラグインはシンプル、かつグラフィカルで残響を視覚的にチェックしながらホール構造をイメージする事が可能な点です。

Early Reflection(初期ディレイ) Reverb(残響音) EQを個別にミックスする事ができ、一般的なデジタルリバーブを求めている方にとっては活用しやすいモデルと言えおすすめできます。


Media Integration True Verb紹介ページ



WAVES True Verb製品紹介ページ

IR-1 Convolution Reverb

「コンボリューションリバーブ」は、コンサートホールの残響音を性格にシュミレーションする事ができるリバーブです。コンサートホールの残響波形の一部をサンプル化し、そしてプログラム上でリアルな反響を再現する事ができるというものです。


WAVES IR-1 Convolution Reverbでは、ステレオチャンネルで、このコンボリューションリバーブを実現する事が可能な高品位エフェクトプラグインです。シドニーのオペラハウスやニューヨークのボトムライン、そして日本の霧島ホールのコンボリューションデータを網羅。


もちろん詳細データを好みでエディットする事も可能となっています。下記動画ドラムの残響設定例のレクチャーです。

IR-1の廉価版としてIR-Lプラグインも販売されており、こちらも廉価版とは言え高級リバーブエフェクトとして高品位なシュミレーションが可能です。

IR-Lは登録されているプリセットパラメーター数こそ限られていますが、シンプルな使い勝手が可能で、エディット性能もIR-1と同等となっておりお買い得です。


Media Integration IR-1 / IR-L商品紹介ページ



WAVES IR-1製品紹介ページ

IR360 Convolution Reverb

世界中のコンサートホールのコンボリューションデータを網羅しているプロ用プラグインIR-1の性能をさらにグレードアップし、5.1chサラウンドへと対応する事に成功したリバーブプラグインが「IR360 Convolution Reverb」プラグインです。


WAVESで取り扱いされている高性能リバーブプラグインの中でも最高峰を誇っているプラグインのひとつで、外観もシンプルで使いやすく、兼ねてからWAVES社プラグインを活用してきた方にとっても操作しやすいシンプルなGUIデザインが特徴。

グラフィカルに編集可能なIR360は、5.1chサラウンド制作には欠かせないリバーブプラグインとなっています。


Media Integration IR360製品紹介ページ



WAVES IR360製品紹介ページ

WAVES マスタリングツール編

SuperTap

WAVESからリリースされている、デジタルディレイプラグインのひとつである「SuperTap」は、GUI左上の視覚的なモニターを参照して、感覚的にステレオディレイを構成できます。


最大6秒までシュミレーションする事が可能で、最近の一般的なデジタルディレイプラグインでは難しいロングディレイを構成できます。


現在はレガシーデバイスとなっているテープエコーにインスパイアされたという、独自のフィードバックユニットが導入されており、シンプルなステレオ構成を作る事が可能なディレイプラグインです。


Media Integration SuperTap製品紹介ページ



WAVES SuperTap製品紹介ページ

Waves Tune Real-Time

WAVESによるヴォーカル音程補正ソフト。これがあれば初音ミクボカロP、ボカキューユーザーにとってはお約束の「ケロケロ」サウンドも可能です!


元波形から高速に音程サーチを行う素早いレスポンスが特徴で、正確にヴォーカル音程を掌握する事が可能です。


下記動画ではレコーディングエンジニア、デイブ・ダーリントン氏によるレクチャーを紹介。


動画後半で実際にレコーディングと補正の状態をチェックする事ができます。

ヴォーカルレコーディングを行う方はページをチェックしてみましょう!


Media Integration Tune Real-Time公式ページ



WAVES Tune Real-Time公式ページ

FabFilter

Pro-R

2017年、海外のクリエイター向け雑誌記事を賑わせているのは、このFabFilter社によるオーディオプラグインエフェクト「Pro-R」です。


FabFilter社はオランダアムステルダムを拠点としてオーディオエフェクトやシンセプラグインを開発している会社です。


デモンストレーションムービーをチェックしてみましょう。

ゆったりとしたピアノソロにエフェクトをかけていますが、リバーブのみブライトネスや残響設定などを直感的に操作する事が可能です。

ゆったりとしたピアノソロにエフェクトをかけていますが、リバーブのみブライトネスや残響設定などを直感的に操作する事が可能です。


背景の周波数メーターで音像の確認を行いやすく、直感的で操作しやすいエフェクトモジュールとなっており、ダンスからアンビエントまで活用できる製品です。


国内代理店 Dirigent Pro-R商品ページ



FabFilter公式 Pro-R商品ページ

iZotope

Alloy2

アメリカに本拠を構えて放送局や音響エンジニア、研究者向けのプラグインやソフトウェア開発を行っているiZotope社からリリースされているマスタリングプラグインが「Alloy2」です。


Alloy2はEqualizer、Exciter、Transient、Dynamics、De-Esser、Limiterの6つのダイナミクス系エフェクトを組み合わせて活用できます。

動画後半でも紹介していますが、独自にアルゴリズムチェイン(プリセット)を作成して、オリジナルエディットによるエフェクトコントロールが可能です。


国内代理店 TACSYSTEM Alloy2製品紹介ページ



iZotope社 Alloy2製品ホームページ

IK Multimedia

T-RackS CS

イタリアで音響ソフトウェアの開発を行っているIK Multimedia社。


IK Multimediaがリリースしている世界的にも注目を集めている最新オンデマンドエフェクトが「T-RackS CS」です。

サチュレーターとはアナログテープをシュミレートしたエフェクトで、音楽の雰囲気を変化させする事ができるモジュールです。

このT-RackS CSはプラグインエフェクトにもかかわらず、さらに「プラグインのプラグイン」を拡張できる新しいタイプのプラグインソフトとなっています。

またAlloy2のように、自分で集めたプラグインユニットをそれぞれ組み合わせ、オリジナルモジュールとして活用する事も可能。拡張性が高い事も利点のひとつです。


使い方は購入手続き後、モジュールをダウンロードしてインストール、オーサライズするだけでシンプル、スムーズな活用が可能です。


IK Multimedia社のT-RackS CS販売ページへ

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

業務用BGMを作曲するクリエイターとして活動する傍らで、フリーライターとして活動しています。AMEI認定MIDI検定二級(実技)ライセンサーです。演奏・作曲・MIX機材に関わる話題の記事執筆や、Linuxを使った無料ソフトでのDTMワーク環境構築、海外音楽トレンド記事の日本語翻訳、各種ブログ向けマーケティング記事のライティングが得意です。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索