平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2017年11月13日更新

V6「Darling」は○○がいっぱいで聴いてて楽しいと話題♪気になる歌詞&動画情報を紹介!

「Darling」はV6のライブでは定番になっている曲です、かわいくてポップな曲の歌詞は、言葉遊びがいっぱい隠されています。歌詞に注目しながら、「Darling」の動画についてのご紹介いたします。

聴いてるだけでウキウキしてくるハッピーな曲「Darling」

V6のライブ定番曲

「Darling」は2003年5月にリリースされた、V623枚目のシングルです。


オリコン週間1位月間では5位を獲得し、累計20万枚を超えた人気曲です。


初回限定盤が赤・青・黄・緑の4種類リリースされ、それぞれ特典が違う仕様になっています。


収録曲は「Darling」、「光指す場所へ」の2曲と、「Darling」のインストゥルメンタルを含めた3曲を収録しています。


明るく陽気な曲調で、V6ライブでは定番の曲となっています。


「Darling」の振り付けは、キャラが濃くタレントとしても活動しているKABA.ちゃんが担当しています。


ポップでかわいいタイプの曲ですが、フリの中にはアクロバティックなフリがあり、V6のカッコイイ部分も見ることのできる曲。


運動神経が良いことで有名な岡田准一のバック宙は、見る者全員を魅了します。

ドラマ「きみはペット」主題歌

2003年4月16日~6月18日まで放送されたいたテレビドラマ「きみはペット」


主演は小雪・松本潤V6のメンバーは長野博が出演しています。


原作は小川彌生の漫画作品で、原作から人気の高い作品です。


ストーリーを盛り上げるかわいくてポップな「Darling」は、恋愛ドラマにはぴったりですね。

言葉遊びが楽しい歌詞に注目!

言葉遊びが多いってどういうこと?

「Darling」には言葉遊びをしている部分があります。


「Darling」での言葉遊びとは、日本語と英語を組み合わせて、まるで1つの言葉を聞いているような感覚になること。


日本語と英語の発音を組み合わせることで、歌詞を見ながら楽しむことができるんです。


すごいことに、組み合わせた言葉はそれだけで歌詞として意味を成しているのです。


一曲で2回も楽しめる、すごい工夫がなされているんですね。


ちなみに歌詞を作詞した方は様々なアーティストに歌詞を提供している作詞家・MIZUEです。

言葉遊びがあるのはサビ部分!

「Darling」での遊びがあるのは、印象的なサビの部分です。


サビ以外は基本日本語のみで作られており、言葉遊びは特にないように見えます。


1サビと2サビ、そして大サビに入れられた遊び心を見ていきましょう。

Darling! Darling! いいJust night
割り切れないshotにgoodときてる
Darling! Darling! What感eye
イタいぐらいFitするmind

出典: https://twitter.com/oricon_no1_21st/status/921844521582829568

まずは「Darling」曲の始まりのサビです。


Darlingの部分はそのままですが、その後は【いいJust night】


これは【いいじゃない】と聞こえるようになっています


口に出してみると、【いいじゃない】と言われてしっくりくると思います。


同じ要領で、【What感eye】も【わかんない】と聞こえるようになっています


語呂感が良いので、歌詞を見ずに聴いていると、日本語に聴こえますね。

Darling! Darling! Knight病んで
手探りの行為じゃpinとこない
Darling! Darling! More終わんない
ウラハラにHitしてたい

出典: https://twitter.com/oricon_no1_21st/status/913977757754728448

1番サビは、先ほど引用した歌詞に続き、新しい歌詞が追加されています。


この部分での遊びは【Knight病んで】と【More終わんない】の2つですね。


【Knight病んで】は、Knight(ナイト)と病んでを組み合わせて【なやんで】と聞こえます


変換すると【悩んで】でしょう。


悩んでいるときの心情を病んでいると表現することもあり、相手は男性、つまりKnightですね。


語呂だけでなく意味がなんとなくでも通じるようになっています。


続いて【More終わんない】、これは【もう終わんない】と聞こえます


Moreの読みから終わんないまでは、すんなりと言い繋ぐことができるので、口に出してみても言いやすいですね。

Darling! Darling! どう?You know
目を閉じて見なきゃ 見えてこない
Darling! Darling! 意図、OK!
アイマイにHotしてたい

出典: https://twitter.com/92longgirl62327/status/240094032427118592

そして最後の遊び部分は、こちらです。


【どう?You know】は、【どういうの】となり、変換すると【どう言うの?】となります。


もしくは【Do you know?】の可能性もありますね。


どちらにも聞こえるので、是非1度聴いてみてくださいね。


そして【意図、OK!】は【It OK】に聞こえますね


こちらだけ英語の語呂にするとは思えないので、前出は【Do you know?】なのかもしれません。

「Darling」を見られる動画はある?

「Darling」のパフォーマンス動画を検索!

YouTubeで「Darling」を検索すると、音楽番組のスペシャルで披露している動画がヒットします。


「Darling」自体は2003年リリースなので、現在はこういった音楽番組のスペシャルで披露するようですね。


ただし、音楽番組では他のアーティストと同じセットを使う必要があるため、「Darling」の醍醐味アクロバティックなフリを見られない可能性の方が高いです。


アクロバティックなフリを軽々とこなすメンバーを見たい場合は、ライブに足を運ぶ方が良さそうですね。


見ている観客の盛り上がり方を見ても、「Darling」が人気曲であることがわかります。


こういった番組でのメドレーは、グループの代表曲を入れることが多いので、V6にとってもファンにとっても定番曲なのでしょう。

V6の定番曲「Darling」

ライブの定番曲である「Darling」。


サビの言葉遊びは、聴いている方も楽しめる仕掛けが組み込まれていて素晴らしいですね。


曲調も明るくポップなので、V6の入門曲でもあります。


聴きやすい「Darling」から入り、徐々にV6の曲を知っていく人も多いでしょう。


是非「Darling」をじっくりと聴いて頂き、他の曲も聴いてみてくださいね。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

エンタメ好きの20代前半。ジャンル問わず邦楽が好き。ライブ参戦が趣味なのにインドア派。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索