【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2018年04月21日更新

flumpoolのメンバーを人気順に紹介!メンバーカラーや呼び方など、素顔に迫る♪

楽曲だけではなくビジュアル面でも絶大な人気を誇るflumpool。全員イケメンだけど…あえて一番を選ぶとしたら一体誰!?それぞれのプロフィールも交えながら、彼らの素顔に迫りたいと思います☆

flumpoolとは

2007年大阪で結成された4ピースバンドflumpool(フランプール)。


写真左から、ギター担当の阪井 一生(さかい かずき)・ボーカル&ギター担当の山村 隆太(やまむら りゅうた)・ドラム担当の小倉 誠司(おぐら せいじ)・ベース担当の尼川 元気(あまかわ げんき)


バンドとして活動する前は、山村・坂井・尼川の3人で2002年にアコースティックギター弾き語りユニットを結成して活動されていました。


メンバー同士、みんなとっても仲良さそうなバンドだな~と思っていたら、ドラムの小倉さんを除く3人は幼稚園時代からの幼馴染みなんだとか!


3人とも幼稚園から中学校まで一緒、山村さんと尼川さんは高校まで一緒によくつるんでいたようで、どうりで仲が良いわけです。

2007年flumpoolという名義に変更、知人の紹介でドラムの小倉さんが加入しバンドとして始動


当時の小倉さん的には、ワチャワチャじゃれあう幼馴染達の中になかなか馴染めない転校生的な感じだったかもしれませんね。


メンバーの中で疎外感がある、なんて声もちらほらありますが、全然そんなことないと思いますよ!


確かに、昔の思い出話に入れないことは多いでしょう。


でも、インディーズからメジャーに至るまでメンバー編成なしでずっと10年以上も続けてこられたということ…


これは、メンバー同士の絆が深いというなによりものだと思うからです。

とっても楽しそうなライブ映像♪

ライブの一コマ、「hydrangea」をとっても楽しんでいるのが感じられます。


ギター阪井さんの歌唱力に驚き、ベース尼川さんのはしゃぐ様子にトキメキ、そしてドラム小倉さんが大笑いしながらメンバーと絡んでいる雰囲気に思わずこちらも笑顔になりました。


なによりも、映像からみんなライブがとっても好きなんだな~と感じさせられます。


そして、その思いを一番強く感じたのはやっぱりボーカル山村さん


ファンとの距離間が近いってことに、とてつもないハッピーオーラが出まくっていませんか?


歌う事が好きで、歌を聞いて幸せな気持ちになってくれるファンが大好き。


山村さんの屈託のない笑顔をみていると、そんな思いがストレートに届いてくるから不思議です。


まっすぐすぎるくらいのピュアな人柄と、人を想う優しさが感じられる歌詞とメロディー。


これこそがflumpoolの魅力だと私は思うのです。

メンバー一番人気は誰?

親しみやすいメロディーと伸びやかで優しい歌声が人気のflumpoolですが、ビジュアル面での人気もスゴイ!


4人ともほんっとに文句なしのイケメンですよね。


アイドルではないので、メンバー人気ランキングなんてちょっと変な感じもしますが…。


これだけビジュアルが良ければfumpoolの音楽なしで目の肥やしとして楽しむ人がいても、まいっかと思えてきたりするのです(笑)


正直、全員人気なので大差はないですが、私独自の調査でファンからのラブコールが多くみられた順番にプロフィールも交えてご紹介します♪

山村 隆太

山村 隆太(やまむら りゅうた、1985年1月21日 - )
ボーカル・ギター、作詞担当。大阪府松原市出身。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/flumpool

ダントツの一番人気は、ボーカルの山村さん


血液型A型・身長171㎝・体重58キロと、とってもスリム!


ジムにも通われているそうで、かわいらしいビジュアルに隠された身体は結構マッチョだったりして!?



  1. 歌声が魅力的

  2. 何をしてもカッコよくて笑顔が素敵

  3. 真面目で優しくてファン思いで、本当に人柄が最高


というラブコールが多く見られました。

山村さんは2017年に月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」のヒロインの相手役として出演していましたね。


実は、flumpoolのビジュアル面については熟知していなかった当時の私は、ドラマを見てただ純粋に「かっこいい俳優さんだな~、あんまり見たことないけど誰??」って気になってました。(スイマセン!!)


後に、flumpoolのボーカルとして山村さんを見た時「ん?どこかで見たことあるような…ん~…誰だっけな…あっ!!ナナリュー!?(ドラマの役名です)」と、ほんとびっくりしました。


ドラマでは寡黙で繊細な役柄を演じていたためか、ドラマのナナリューとエネルギッシュに歌う山村さんがなかなか自分の中で合致しにくかったというのも正直な気持ちです。


俳優としての初めてのお仕事ということで相当なプレッシャーだったかと思うんですが、とても堂々と大役を果たしておられました。


「どんなことも誠実にこなす」


ドラマの役柄からも山村さんの素の部分からも感じられるそんな人柄が、たくさんの人を魅了する理由ではないかと思うのです。

尼川 元気

尼川 元気(あまかわ げんき、1984年11月27日 - )
ベース担当。大阪府松原市出身。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/flumpool

2番人気は、阪井さんと尼川さんどちらも決め難かったんですが、



  1. オシャレで独特の雰囲気をもっている

  2. 謎めいている

  3. 尼川さんが気になり始めてflumpoolのことが好きになった


とのラブコールが多く、尼川さん狙いでflumpoolファンになったという声がとても多いと感じたので、2番人気としてご紹介します。


血液型A型・身長176㎝・体重61キロの尼川さん。写真からもスタイルの良さには目を奪われますね。


インディーズ時代は楽曲作りに参加していたようですが、バンドとしてメジャーになってからはほとんど携わっていないとか。


クールな印象をもたれることの多い彼ですが、実はとても社交的で友達が多いそうです。


山村さんがあるインタビューで、「生まれ変わったら”元気”になりたい」とも言っていた程なので、山村さんとはまた違う良い意味での身軽さがあるのかもしれませんね。


フワっとした髪で顔を少し覆っているところや、ニヒルな笑顔なんかが確かになんだか謎めいていて、”揺るぎない自分を持っている”そんなオーラを感じずにはいられません。

阪井 一生

阪井 一生(さかい かずき、1985年2月26日 - )
ギター、作曲担当。ビジュアル面での活動休止から2013年6月の復帰後はサブリーダー。大阪府松原市出身。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/flumpool

血液型AB型・身長171㎝・体重80キロ以上から62,5に減量成功。


とってもチャーミングなキャラクターで人気の阪井さんは、とにかくバンドを盛り上げるムードメーカー。



  1. 明るくてかっこよくて面白い

  2. 元気が出る

  3. 彼の作る曲が好き


というラブコールからも彼の性格がよく伝わります。


話題になった、ダイエットのため活動休止からの復帰!


どんな減量にチャレンジしたのかは知らないんですが、20キロ弱減量したなんて相当頑張ったんだと思います。

上写真は、2009年にリリースされた『星に願いを』のジャケットです。


阪井さん、確かにスリムかも?!……というより、メンバー全員とても初々しい☆

下写真は、2012年リリースの『Because…I am』のジャケットです。

初期は痩せていた、とのことでいろいろ写真を見比べると……確かに当初よりはボリュームアップしてそうですね。


今回ばかりはロックバンドらしからぬ体型になってしまったことを悔やみ、大マジのダイエット宣言からの休止だったようですが、どんな体型であろうとカッコいいことに変わりはないのです。


活動を休止してもバンドメンバーとしてポストが残されていたのは、彼の音楽の才能ファンとの繋がり、なによりもメンバーとの絆の深さがあったからなのでしょう。


fllumpoolの公式サイトのブログの一部をみると阪井さんの書き込みが並んでいて、ちょっとした一言なんですが明るく寛容な人柄が伝わり、彼が絶大な人気を得るワケもなんだかわかる気がしました。

小倉 誠司

小倉 誠司(おぐら せいじ、1984年2月27日 - )
ドラム担当。兵庫県西脇市出身。
最年長メンバー(井上加入時除く)。リーダー。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/flumpool

第4位としてドラムの小倉さんをご紹介しますが、彼のドラムテクニックとビジュアルの良さも絶大な人気があるので、正直順位をつけるのは本当に難しかったです(焦)。


他の3人がとっても仲良しで、リーダーそしてほんのちょっと年上である小倉さん。


一目置かれているような雰囲気もあり、別枠としての存在感あり!


ということで、別ランキングの1位ではダメでしょうか!?(笑)


血液型O型・身長172㎝・体重53キロ…と、メンバー中一番体重が軽い!


なんでそんなにスタイルがいいの!?ってくらい、写真うつりもとってもいいですよね。


金髪のヘアスタイルもとても似合っていました。


尼川さんも雰囲気のある人ですが、小倉さんもまた違った独特のセンスを感じます。


小倉さんのツイッターには、ネコちゃんについてのことがズラリと書き込みされていることからして、かなりの猫好きな様子。


ご自身でも飼っておられるようですね。


猫を愛でる様子とメンバーへの配慮などから、彼のおおらかさと思いやりが感じることができました。

メンバーカラーやニックネームは?

いろいろ調べましたが、どうやら公式なメンバーカラーやニックネームはなさそうですね。


ただ、メンバー自身が好きな色やメンバー同士で呼び合っているあだ名、そしてファンの間でのイメージカラーやニックネームはあるようなのでご紹介します♪

メンバーカラー


  • 山村 隆太・・・ブルー

  • 阪井 一生・・・白、黄色、オレンジ

  • 尼川 元気・・・緑、紫、グレー

  • 小倉 誠司・・・黒、白

ニックネーム


  • 山村 隆太・・・りゅうたさん 、隆太、りゅうちゃん、やまむー、りゅたくん。


他に面白かったのは、教員免許を持っていることから「隆太先生」。


小中学生の頃のあだ名で「ピーヨロ」。他にも「総理」や「カミカミ王子」などバラエティ豊かなニックネームの持ち主。



  • 阪井 一生・・・一生さん、かぁ君、かずき、山村さんはたまに「カズちゃん」と呼ぶそうです。

  • 尼川 元気・・・元気さん、げんき、げんちゃん、「ブロッコリー」というのもありましたが、フワフワのヘアスタイルからでしょうか?

  • 小倉 誠司・・・誠司さん、リーダー

まとめ

flumpoolの素顔、少しでも伝わったでしょうか?


メンバー一番人気はボーカル&ギターの山村さんでしたが、4人ともそれぞれの個性が際立っていてみなさん本当にとても人気のようです。


彼らの応援アイテムとして、メンバーカラーニックネームをぜひ憶えておいて下さいね☆

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

maico2828(マイコにやにや)
私が日々ニヤニヤしながらやっていることは、商い・創造・狂喜乱舞。
読者のみなさんがotokakeの記事を楽しんでくれることや、たくさんの音楽が世に広まることもまた私にとってはニヤニヤなのです。
こんなアーティストがいたんだ!とワクワクするきっかけになるよう、ジャンルの垣根を越えて”私VOICE”を伝えていけたらと思います。一緒にニヤニヤしていきましょう♪
よりカラフルに、そして明日が待ち遠しくなるようなそんな音のある日常を♪

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索