クリスマスは洋楽で決まり!人気&定番曲10選!

2017年12月07日更新

エド・シーラン『Photograph』恋人への想いを描いたラブソングの歌詞と和訳を徹底解説!MVも♪

世界で人気の赤毛のシンガーソングライター、エド・シーラン。 そんな彼のロマンティックなラブソング、「Photograph」に迫っていきたいと思います!和訳もあるよ♪

エド・シーラン(Edward Christopher "Ed" Sheeran)

1991年生まれの2017年11月現在、若干26歳のシンガーソングライターエド・シーラン。


ロンドンで音楽に打ち込み、一時はホームレスにまでなるほど追い詰められていた彼ですが、努力の甲斐あって2011年、「+(プラス)」をリリースしデビューを果たします。


アルバムは全英で215万枚以上という、新人としては異例の大ヒットを記録。


アルバムは北米や日本でもヒットを記録し、日本でもFUJI ROCK2012のメインステージであるグリーンステージに大抜擢され、日本の多くの音楽ファンを沸かせました。


観たかったな…。

音楽的特徴

トレードマークでもあり、彼の相棒ともいえるアコースティックギターから紡がれるギターサウンド。


もちろん彼の特徴と言えば、どこか懐かしいアコースティック・ロック・サウンドでしょう。


しかしそこにとどまらず、影響を受けてきた多くの音楽を栄養にして様々なジャンルの音楽を作り出すことこそ、彼の最大の魅力。


「You Need Me, I Don't Need You」では、ヒップホップからの影響を色濃く感じる高速ラップを披露しています。


畑違いのジャンルも見事に自分のものにする、天性の音楽センス。これこそ、エド・シーランが世界で最も注目されるシンガーソングライターへと成長した要因でしょう。

驚異的なセールス

2014年にリリースしたセカンドアルバムx(マルティプライ)」は、英国内だけでも140万枚を突破するという驚異的なセールスを記録。(もちろん北米、日本でも大ヒットしました。)


エドは2014年、“世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト”と呼ばれるようになりました。

Photograph

2014年にリリースしたセカンドアルバムx(マルティプライ)」に収録されたこのナンバー。


優しいアコースティック・サウンドが心に響く、愛を歌う楽曲です。

PV

アルバム発売後の2015年5月に発表されたこの楽曲のPV。


とある少年の成長記録が映されたホームビデオが編集された、手作り感あふれる一本です。


赤毛で目の悪い少年は、幼いころから厚い眼鏡をかけて過ごしています。しかし好奇心は強く、特に絵や音楽に強い興味を示す彼。それと猫ね。


ギターと出会った彼は、眼鏡をコンタクトに変えてストリートに立ち始めます。


ギターやピアノ、ウッドベースドラムなど、音楽に夢中になる少年。それは、エド自身のホームビデオだったのです。


そうして彼は、夢だった大ステージに立ち、大観衆を沸かせます。


エドの成長記録のような、ドキュメンタリーのようなこの一本、再生回数は2017年11月現在4.5億回以上を記録しています。

x(マルティプライ)

収録曲

01. One
02. I'm A Mess
03. Sing
04. Don't
05. Nina
06. Photograph
07. Bloodstream
08. Tenerife Sea
09. Runaway
10. The Man
11. Thinking Out Loud

出典: https://www.amazon.co.jp/x-Wembley-%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3/dp/B0176JT99K/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1512028838&sr=8-9&keywords=Ed+sheeran

12. Afire Love
13. Take It Back
14. Shirtsleeves
15. Even My Dad Does Sometimes
16. I See Fire
17. All Of The Stars

出典: https://www.amazon.co.jp/x-Wembley-%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3/dp/B0176JT99K/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1512028838&sr=8-9&keywords=Ed+sheeran

大ヒットナンバーであり、彼の初期の代表作であるThinking Out Loudなどの収録されたこのアルバム。


現在もエドのディスコグラフィーの中ではトップセールスを誇る一枚です。

盗作疑惑

実はこの楽曲、盗作疑惑があり訴えを起こされていたのです。


訴えを起こしたのはソングライターのマーティン・ハリントンとトーマス・レオナルド


2人曰く、2人が2010年にテレビ番組X Factorで優勝した歌手マット・カードルのために書いたAmazingがエドの「Photograph」に類似しているというのです。提示された賠償額はなんと1600万ポンド(24億円以上)!


しかし2017年4月、調停による和解が成立したと英紙メディアが報道。真相は闇の中に消えたわけですが、それにしても一体いくらくらい和解額を支払ったんでしょうね…?

歌詞

それでは歌詞を見ていきましょう。

Loving can hurt, loving can hurt sometimes But it's the only thing that I know

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/photograph.html

愛すると傷付くこともあるよ だけどそれだけのことさ

When it gets hard, you know it can get hard sometimes
It is the only thing that makes us feel alive

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/photograph.html

辛い時だって、辛くなる時だってあるけど


それだけが僕に生きてるって実感をくれるんだ

解説

ここでいう「It」つまり“それ”は、傷付くこと、辛くなることひっくるめての「愛すること」が、生きている実感をくれる、という意味になります。

We keep this love in a photograph We made these memories for ourselves
Where our eyes are never closing Hearts are never broken
And time's forever frozen still

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/photograph.html

僕達の愛は、写真に撮っておこう 僕らの思い出は僕らだけのもの


眠らない場所では 心が壊れることだってない


時は永遠に止まったまま

解説2

「Where our eyes are never closing」つまり目を閉じない場所、とは、写真の中という意味。写真の中の僕らは、傷付くことも眠ることもない、そう歌っているのです。

So you can keep me Inside the pocket of your ripped jeans
Holding me closer 'til our eyes meet You won't ever be alone, wait for me to come home

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/photograph.html

僕をしまっておいて その破れかけたジーンズのポケットの中に


抱き寄せて目が合うまで 君をひとりにはしないよ 帰るまで待っていてね

Loving can heal, loving can mend your soul And it's the only thing that I know, know

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/photograph.html

愛することで魂が癒えることもある それだけのことだ

I swear it will get easier, Remember that with every piece of you
Hm, and it's the only thing we take with us when we die

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/photograph.html

良くなるって誓うよ 全身でこのことを覚えておいて


死ぬときも それだけがあれば良いんだ

解説3

ここはまるで結婚の誓いの文句のようですね。


愛によって癒される、その記憶があれば死ぬ時だって安らかでいられるよ、そんな意味です。

And if you hurt me That's okay baby, only words bleed 
Inside these pages you just hold me And I won't ever let you go
Wait for me to come home 

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/photograph.html

もし君に傷つけられても 大丈夫だよ、血を流すのは言葉だけさ


このページの中で きみは僕を抱きしめる 僕は君を手放さないよ


帰るまで待ってて

解説4

「only words bleed」、良い歌詞ですね…。


口喧嘩で傷つけられたとしても、それが言葉の上だけのものだって分かってるよ、という意味です。本当は僕のこと愛しているんでしょ?知ってるよ、というこの絶対的な信頼感!愛ですね。

You can fit me Inside the necklace you got when you were sixteen
Next to your heartbeat where I should be Keep it deep within your soul

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/photograph.html

僕を感じて 16歳の時にあげたネックレスの中に


君の鼓動の隣が僕の居場所 君の魂の深いところに

解説5

この曲もやっぱりPerfectとおなじように、同棲中の彼女に歌っているんでしょうね…!


(詳細はリンク先の記事をチェックしてみてね。)

ロケットペンダントって日本ではあまり流行っていないイメージですが、鼓動の隣なんて言われるとグッとロマンティックですね…。


男子、今年のクリスマスプレゼントに大好きなあの娘にロケットペンダントとこの曲プレゼントしたらいいよ。

When I'm away, I will remember how you kissed me 
Under the lamppost back on Sixth street Hearing you whisper through the phone,
"Wait for me to come home.

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/photograph.html

離れているときは 君のキスを思い出すよ


6番街の街灯の下で 君が電話越しに囁くんだ


帰るまで待ってて

終わりに

現代のロマンティックの申し子ことエド・シーラン、今回も完璧にラブなナンバーのご紹介でした。


これも結婚式とかいいですよね、Wait for me to come homeというワードにグッと現実味が増しますもんね。


ではまた次回!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索