名曲「夏のクラクション」は、いろんなアーティストがカバー曲を出しています。

ゴスペラーズアンディ・ラウ、ニサ・リン、長谷川杏里、KAIパク・ヨンハなどなど。

なかでもボサノバのメロディに弦楽四重奏をプラスしたような、太田裕美の「夏のクラクション」がユニーク。

太田裕美の鼻にかかった甲高い声で歌われると、どこか「木綿のハンカチーフ」のような趣がして、それがとっても新鮮!

他に聴きものは、外タレ3人娘のMAX LUXが、日本の楽曲をカバーしたアルバム「砂の果実 Fujiyama Paradise Tribute」に納められた「夏のクラクション」。

リードボーカルのセクシーな歌声にうっとりするとともに、どこかソウルフルなサウンドにしびれること必至です!

【夏のクラクション/稲垣潤一】〇〇もカバー!?サビが印象的な歌詞の意味を徹底解釈!動画&コードあり♪の画像

ループな孤独感を弾き語りで【コード譜・リンク】

稲垣潤一ばりに心を込めて歌えば、思わず高音に!

Gmaj7     B     Em     Am   Cm6  G
   海沿いの  カーブを  君の白い   クー  ペ
   Am7  C/D      G  C/D
曲がれ  ば  夏も終る…
Gmaj7    B    Em      Am  Cm6
  悪いのは  僕だよ  優しすぎる  女   に
G   Am7  C/D   Gmaj7  G7  Cmaj7
 甘え  て   いたの   さ
  Bm7   Em    Cm
傷  口に注  ぐGINの  ようだね
G       C/D    D7  C D
 胸がいたい   胸がいた  い

出典: 夏のクラクション/作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平

こうした切実な失恋の心を、稲垣潤一はその高い声で歌いあげる。

時にファルセットのようにも聞こえますが、哀切な想いが切々と伝わります。

小田和正も同じように高い声ですが、サビなどで声量を上げて強く歌うと、そこに信念のこもったような固い響きが残ります。

そこへいくと、稲垣潤一の高い声は強めに歌っても、最後はどこか弱々しくなるような……。

彼のサビがフェードアウトしていく印象は、「エスケイプ」など他の曲にもあって、どこかうら悲しい感じに思えます。

最後にサビのコード譜を示すので、稲垣潤一になったつもりで弾き語りに挑戦してみて下さい。

  G     Em7
夏  のクラク  ション
A7       Cm6  Bm7     E     Am7   D
 Baby もう   一度   鳴らしてく れ In My   Heart
  G     Em7
夏  のクラク  ション
A7     Cm6    Bm7     E
 あの日のよ  うに き  かせてく  れ
   Am7    Am7/D   Gmaj7  F#m7
跡切  れた夢を   揺り起す   よう   に

出典: 夏のクラクション/作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平