「All My Love」って?

「All My Love」(ちゅらうみっくす)で使われたイヤホンが欲しい!の画像

真っすぐすぎるラブソング

最高にノってるジャニーズWESTのバリバリ・ハッピーなシングル「バリハピ」カップリング曲の「All My Love」

元気で明るい「バリハピ」とはがらりと雰囲気を変えた、どストレートなラブソングです。

胸に刺さる一途な歌詞が切なくてたまらない気持ちになります。

相手に真剣に伝えようとする言葉って、やっぱり心にぐっと染み入るものですよね。

じっくり浸りたい曲

All My Love いまの僕が笑えるのは
So,All My Love あなたがいたから
しんどいことあっても 乗り越えて強くなれた
All My Love 支えてくれて ありがとう

出典: All My Love/作詞:下地悠 作曲:Joakim Biornberg・Christofer Erixon・Atsushi Shimada

大切な人からこんな素敵な言葉を贈られたら、相手のために何だって出来る気持ちになってしまうかも… 。

-いまの僕が笑えるのはあなたがいたから- なんて、なかなか言葉にできないですよね。

言われてみたいですね!

”お笑い”色が濃い印象のジャニーズWESTですが、この曲で大人の魅力も開花されたのではないでしょうか。

彼らの持ち味の”ナニワ感”や”コテコテ””元気”は、一切この曲ではナリを潜めています。

シリアスなバラードを見事な歌唱力で歌い切り、ファンはもちろん多くの人を魅了している彼ら。

この曲でファンになったという人も少なくないのでは?

楽しくて元気な曲も最高ですが、しっとりと愛を歌うジャニーズWESTも最高です!

色んな顔を持つ彼ら7人にますます大注目ですね。

PVで使われているイヤホンが噂に・・・

ファンは手に入れるべし

「All My Love」ちゅらうみっくすバージョンのレコーディングで、メンバーが使用しているオシャレなイヤホンに注目が集まっていることをご存知でしょうか。

これはJVCというメーカーから販売されているステレオミニヘッドホンのHA-FX26というモデル。

形や色などのスタイリッシュさはもちろんのこと、原音探求にこだわった技術。

まるで別世界にいるかのようなクリアなサウンドが体験できることでも大人気なのです。

このイヤホンの特長は、ボディをインナーボディとアウターボディの二重構造にすることにより、音洩れを大幅に低減しているところです。

外出先でも周囲を気にすることなく楽しめるように工夫して作られているのは嬉しいですね!

大好きなジャニーズWESTのメンバーお揃いのアイテムなんて魅力ですよね!

しかもオシャレで最高の音まで共有できるなんて、もう手に入れるしかないかも?!

気になる入手方法は、大型量販店や電気屋さんなどへ行って確認するのが近道です。

見た目も大切なイヤホンですが、カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいところですね。

豊富なカラーバリエーション

イエロー、オレンジ、グリーン、バイオレット、ピンク、ブラック、ブルー、ホワイト、ライトブルー、レッドが揃うという嬉しいバリエーション!

色違いでも欲しくなりそうですね。

「All My Love」(ちゅらうみっくす)で使われたイヤホンが欲しい!の画像

いろんな魅力が溢れる通常盤の全4曲

歌をじっくり聞きたい人におすすめ

通常盤のCD収録曲は、初回盤には収録されていない二曲「マ・ル・モ・ウ・ケ」「迷宮SUMMER」を含めた計4曲が収録されています。

はじめの「バリハピ」は、とにかくハッピー!!口ずさみやすい軽快な曲。一緒に踊って騒いじゃおう!

続いての「All My Love」は心に染みるラブ・バラード

大切な人と一緒に聴きたい一曲です。

続いては、一気に流れが変わって「マ・ル・モ・ウ・ケ」。

合いの手を入れて、お祭り気分で楽しんじゃいましょう!

最後はコテコテのジャニーズWESTが楽しめる 「迷宮SUMMER」です。

ミステリアスな魅力にはまっちゃう?!

彼らの真骨頂”お祭り感”にセクシーな色気がプラスされた、とっておきのこの1枚。

皆でワイワイ歌って踊るのも良し、一人でじっくり堪能するのも良し、バラエティー豊かな、個性が煌めく珠玉の作品になっています。

彼らジャニーズWESTの個性をフルに生かした、最強の「バリハピ」。

あなたの夏の定番曲としてヘビロテ間違いなし。

決してファンを飽きさせない彼らのサービス精神には、常にドキドキキュンキュンさせられちゃいそう。

歌をじっくり聴きたい派のあなたには、通常盤全4曲を強くオススメします!

気になるPVの内容は?

「All My Love」(ちゅらうみっくす)で使われたイヤホンが欲しい!の画像

バリエーションによって違う見どころ