「青春の影」とは

チューリップの曲の中で、若手から大物まで今でも多くのアーティストがカバーすることのある「青春の影」。

まずはこの「青春の影」について基本情報をお伝えしていきます。

リリースはいつ?

「青春の影」は1974年6月にリリースされた、チューリップにとって7枚目となるシングル作品です。

チューリップというグループは、5人編成のニューミュージックバンドで、結成は1968年に前身となるグループができたのが最初です。

当初は財津和夫と姫野達也のツーボーカル体制をとっていましたが、7thシングル「青春の影」からは主に財津和夫がボーカルを務める形になりました。

また4thシングルの「心の旅」から6thシングル「銀の指輪」まで、チューリップは音楽業界の中でどちらかといえばアイドル然とした立ち位置にありました。

しかし「青春の影」については、本来の自分たちの音楽を見つめなおし、それまでの自分たちのカラーを払拭しようとしたと言われています。

チューリップ・ガーデン Disc -1
TULIP
EMIミュージックジャパン
販売価格 ¥1,500(2017年12月11日16時38分時点の価格)

この曲はビートルズのあの曲を下地にしている?

“チューリップはThe Beatlesから大きな影響を受けている”とボーカルである財津和夫は語っています。

このため「青春の影」を作るにあたり、自分たちの本当に目指している音楽を見つめなおした際、The Beatlesの存在の大きさを感じたということです。

そこで「青春の影」はThe Beatles「The Long And Winding Road」をモチーフに、自分たちが求める作風・楽曲を追求したのだそうです。

実際、「青春の影」の歌詞は「The Long And Winding Road」を下地にしてあるため、歌詞で似ている部分が随所に見られます。

「青春の影」の歌詞については後述で詳しくお伝えするので、そちらでぜひチェックしてみてくださいね♪

「The Long And Winding Road」は下に動画を貼っているので、こちらも聴いてみると「青春の影」との類似点を見つけられて面白いですよ。

聴いてみると確かにこの楽曲を髣髴とさせるかも!

The Long And Winding Road
ザ・ビートルズ
EMI Catalogue
販売価格 ¥250(2017年12月11日21時10分時点の価格)

「青春の影」の関連動画集めました!

多くのアーティストがカバーし、今でも多くの人に慕われている「青春の影」。

ここからはチューリップが歌う「青春の影」の動画と、色々なアーティストがカバーしている動画を集めてみました!

本家本元!チューリップ歌唱バージョン♪

まずは「青春の影」を作ったチューリップが歌うバージョンの動画を2つご紹介します。

上の動画は1982年当時の映像で「青春の影」をリリースして8年後の動画です。

ただ8年経っているとはいえ、メンバーそれぞれはとっても若いですし、ボーカルの声にも若さが溢れています

下の動画は、近年歌われたものなので、ボーカルの財津和夫も良い感じでお年を重ねられています。

しかし年齢を重ねた分、円熟味がまして曲に深みや滋味が出ていますよ。

どちらも「青春の影」を聴くにあたってのおすすめ動画です♪

1982年当時の映像です! メンバーが若い!

熟成された感じになりました。 それにしても良い曲です。

カバーではこんな人も歌っています!

「青春の影」は本当に多くのアーティストにカバーされいてる楽曲です。

テレビなどで歌うだけの場合もあれば、カバーアルバムに収録された楽曲の1つとして歌唱している場合もあります。

今回はそんなカバー歌唱の動画で3つおすすめの動画をご紹介しています。

1つ目は森山直太朗によるカバーです。彼独特の歌い方や気持ちの込め方はありますが、そもそも気持ちを乗せて歌唱するのが上手な人なので、彼らしい「青春の影」になっています。

2つ目の動画は岩崎宏美が歌う「青春の影」です。この曲の主人公は男性ですが、女性が歌うとまた雰囲気や曲への視点が変わる感じがして新鮮です。

3つの動画はクリス=ハートの歌う「青春の影」です。彼のこの曲はクリス=ハートのカバーアルバムの中にもありますよ。

カバーアーティストはここにご紹介しただけではありませんが、それぞれが個性的で美しいハーモニーを見せてくれていますよ♪

また少しテイストが異なって新鮮♪

女性が歌うと雰囲気が変わって、これも素敵!

確かな歌唱力、クリス=ハートが歌うバージョンです。