「絶対叶えたい!」という恋に向き合う曲。

 

好きな人への思いをただただ綴ったラブソングではなく、

“君に恋した自分”の行動や思いについて歌われているのが面白いところ。

マカロニえんぴつならではの世界観ですね。

 

MVのなんともいえない踊りも中毒性たっぷりで楽しめます!

第4位:sumika

【2018年版】邦楽ロックでおすすめのラブソングランキング!最強バンドのおすすめ人気必聴曲10選♪の画像

第4位は神奈川県出身のsumika

最近はフェスにも引っ張りだこなので、ご存知の方も多いかもしれません。

 

 メッセージ性の強い曲も多い彼らですが、

出世作といえばこちらのラブソング

 

結婚式をご検討中の方、必聴です。

おすすめ曲:Lovers

「浮気してもいいけど、最終的には僕のところに帰ってきてね!」という曲。

 

なんて素晴らしい男性なのでしょう。

わがままな女と一緒になる覚悟ができていらっしゃる。(何様)

 

男性の方、ぜひこんな懐の深い男を目指してください。

女性の方、こんな懐の深い男を探しましょう。

第3位:リアクション ザ ブッタ

【2018年版】邦楽ロックでおすすめのラブソングランキング!最強バンドのおすすめ人気必聴曲10選♪の画像

第3位はリアクション ザ ブッタ

埼玉県出身の3人組バンドです。

 

まだまだ地名度は低いものの、

ここ数ヶ月で筆者が一番ハマっているバンドといっても過言ではありません。

 

なぜならボーカルがイケメン!

……という理由だけではないんです。

楽曲のストーリー性や描写がとにかくすごい。

 

ハッキリ言ってかなり重めですが、ぜひ聞いてみてください。

おすすめ曲:ドラマのあとで

このまま行けば多分ドラマみたいな再会もないし
互いのこと知る間もなく ただ歳をとっていくんだろう
君のドレス姿だとか 休みの家族旅行だとか
想像した僕が馬鹿だったのかな

出典: ドラマのあとで/作詞:佐々木直人 作曲:佐々木直人

音源をご紹介できないのが非常に残念!

しかし歌詞だけでも伝わりますかね、この感じ。

 

主人公の彼の想像力、未練、そして重さ。笑

 

付き合っていた彼女と結婚まで考えていたんでしょうね。

でも別れてしまって未練タラタラな訳です。

 

さらにもう一箇所ご紹介したい部分がこちら。

このままいけば多分君は僕が連れて行けなかった
夜景の見えるレストランで指輪を貰ってしまうだろう
あの時僕がごまかさないで「幸せにする」って言えてたら
もしかして君は…

出典: ドラマのあとで/作詞:佐々木直人 作曲:佐々木直人

もう脱帽ですよね。笑

 

いえ、決して馬鹿にしている訳じゃないんです。

本当にすごい。(語彙力少なめ)

 

普通オチを知ってるものって飽きると思うんですけど

この曲は何度も何度も聞きたくなってしまうんです。

 

メロディラインもとても綺麗ですし

楽曲としてのクオリティも非常に高いからでしょうか。

 

とにかくみなさん一度聞いてみてください!

Apple Musicで聞けます!笑

Apple Musicはこちら

第2位:ハンブレッダーズ

【2018年版】邦楽ロックでおすすめのラブソングランキング!最強バンドのおすすめ人気必聴曲10選♪の画像

第2位は大阪発の4人組バンド、ハンブレッダーズ

 

“スクールカーストの最底辺から青春を謳う”という彼らは、

全く飾り気のない直球の歌詞が非常に魅力的。

本当に全く気取っていないんです。

それがとてもいい。

 

個人的には「ファイナルボーイフレンド」という曲がおすすめ

今世紀最大のラブソングのような気がしています。

 

しかし。

 

動画がないので今回は今世紀最大の片思いソングをご紹介します。

おすすめ曲:スクールマジシャンガール