長渕剛の名曲「素顔」とは

長渕剛「素顔」の歌詞で語られる化粧の意味が深い...!今だから聴きたいアルバム『逆流』収録曲!の画像

長渕剛名曲「素顔」1979年にリリースされた2枚目のオリジナルアルバム『逆流』に収録されている楽曲です。

今から(2017)38年も前の曲ですが、いまだに多くのファンを魅了する名曲です。

ここ最近の長渕剛楽曲とくらべてだいぶテイストが違う曲ですが、この曲がリリースされた1979年の時代背景を含め、歌詞から歌の真意を紐解いてみたいと思います。

「素顔」がリリースされた1979年ってどんな年?

アルバム『激流』がリリースされた1979(昭和54)年はどのような年だったのでしょう。

この年の1月、江川卓が阪神タイガースと一端契約を結び、巨人にいた小林繁と電撃トレードして巨人に入団、これが族に言う「空白の一日事件」と呼ばれマスコミで大きく取り上げられました。

4月には藤子・F・不二雄作、アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日)の放送開始。

5月には「週刊ヤングジャンプ」(集英社)創刊。

7月、SONYが「ウォークマン」を発売しました。

10月、伝説の刑事ドラマ「西部警察」(テレビ朝日)と数多くのスターを生んだ「3年B組金八先生」(TBS)が放送スタート。

同月、韓国の朴正煕大統領(朴槿恵元大統領の父)が暗殺されました。

1979年の長渕剛

長渕剛「素顔」の歌詞で語られる化粧の意味が深い...!今だから聴きたいアルバム『逆流』収録曲!の画像

1978年、1stシングル「巡恋歌」で本格的に歌手としてデビューした長渕剛。翌1979年3月に1stアルバム『風は南から』、そして同年11月に2ndアルバム『逆流』をリリースしました。

この年の4月から9月まで、人気深夜ラジオ番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)の水曜日第2部。

10月から1980年9月まで、金曜日第1部のパーソナリティを務め、若者から絶大な支持を得るようになりました。

アイドルとの結婚、そして離婚

1981年、当時アイドルだった石野真子と結婚(仲人は吉田拓郎・浅田美代子夫妻)しましたが、83年には離婚しました。

同年8月に放送されたドラマ「家族ゲーム」(TBS)で初主演を務め、これを機に本格的に俳優活動を始めました。

1986年放送された「親子ゲーム」志穂美悦子と共演。87年に志穂美悦子と再婚し現在に至ります。

1988年放送、ドラマ「とんぼ」(TBS)が大ヒット、さらに主題歌「とんぼ」はミリオンセラーとなりました。

このドラマ以降「長渕剛はちょっとコワイ人(任侠キャラ)」というイメージが付いたのかもしれません。

デビュー当時はヒョロヒョロだった長渕剛

長渕剛「素顔」の歌詞で語られる化粧の意味が深い...!今だから聴きたいアルバム『逆流』収録曲!の画像

いまでこそ筋骨隆々な長渕剛ですが、デビュー当時はロン毛でヒョロヒョロした体格でした。

もともと体が弱く体力不足でライブ続行をドクターストップされるほどだった長渕剛は、40歳を境に肉体改造に取り組みます。

ライブで観客に最高のパフォーマンスを見せる!という意気込みで体を徹底的に鍛え上げました。

今年(2017)で61歳になった長渕剛。とても還暦には見えません。

そのストイックさが長渕剛の歌のみなもとなのかもしれません。

名曲「素顔」とはどんな曲?

A post shared by ma- (@masanori.120) on


「素顔」作詞・作曲:長渕剛

かつて交際していた男女の愛を描いた歌です。男も女も愛に不器用なタイプです。

そしてこの曲は女の問いかけに男が答えています。その答えの中にはまだ、愛情が残されているのです。

それではさっそく歌詞からこの歌の真意を紐解いてみましょう。

彼の愛を信じられない彼女

夜の顔を 鏡で映せば
なんて悲しい顔なの
強がりばかりで 素直になれない
なんて悲しい顔なの

こんな私の どこが好きなの
なぜにそんなにやさしいの

出典: 素顔/作詞:長渕剛 作曲:長渕剛

女はかつて男から手鏡をもらいました。

その鏡には、あの頃とはすっかり変わってしまった自分の顔がありました。それは時を経て大人になったとも言えるし、擦れてしまったとも言えるのです。

それでも男は女のことが好きなのです。でも女は、今の自分が男から愛されるに値しないと思っています。

だから「こんな私のどこが好きなの」と言ってしまうのです。

大人の仮面をかぶってしまった女