平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2016年08月20日更新

KANA-BOON初心者におすすめしたい曲10選

今、飛ぶ鳥を落とす勢いのKANA-BOONですが、実はあんまり聴いたことが無い・・・って人もいるはず。 でも、「どんな曲が人気?」なんて今更尋ねにくいですよね。 というわけで、超個人的KANA-BOONの人気曲10選を発表しちゃいます! ぜひぜひ聴いてみて下さいね。

ないものねだり

1st mini Album「僕がCDを出したら」収録曲。

KANA-BOON楽曲の中で1番有名な曲なのではないでしょうか。
この「ないものねだり」のヒットによりKANA-BOON人気に火が付きました。
最近ではカラオケの定番曲としても定着していますよね!

ゆらゆらゆらゆら僕の心 風に吹かれて  ゆらゆらゆらゆら君の心 離ればなれ

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B-131122-047

この「ゆらゆら」と連呼するサビが印象的。
一度耳にしたら離れない中毒性のあるサウンドです!

盛者必衰の理、お断り

1st Single「盛者必衰の理、お断り」。

「平家物語」を引用した和風ロックな曲です。
メジャーデビューシングルにふさわしく、彼ららしさがギュッと詰まっています。
途中に落語「寿限無」も引用するという遊びゴコロもKANA-BOONならではといったところ。

曲調もかなりキャッチーでノりやすいので、聴けば誰でも好きになるはず!
MVドラマじたてになっており、修行僧に扮したメンバーたちが演奏したり修行したり片思いしたりと見ていて飽きません。

ウォーリーヒーロー

1st full Album「DOPPEL」収録曲。

オフザケ0のド直球なロックナンバー。
彼らが曲を通して問題提起しているのは、ツイッターやSNSの危険性です。
歌詞にも、

そのタイムラインに飲み込まれる前に
想像してくれ、想像してくれ

出典: http://j-lyric.net/artist/a05808c/l02ed1c.html

という風に、SNSを示唆した表現が登場します。
SNSのあり方や、自分とSNSの向き合い方について、深く考えさせられる曲。

シルエット

2nd ALBUM 「TIME」収録曲。

アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のオープニングテーマである「シルエット」。
この曲でKANA-BOONを知ったという人も多いんじゃないでしょーか。

「大人になっていくこと」を歌った曲で、誰もが共感できる歌詞になっています。
疾走感のあるサウンドはまさに『NARUTO』ぴったりです!
メンバー達も『NARUTO』が大好きだったらしく、タイアップが決定した時はめちゃめちゃ嬉しかったみたいですよー!

KANA-BOON 「シルエット」の歌詞解釈記事はこちら

フルドライブ

3rd Single「フルドライブ」。

強烈な印象!KANA-BOONの曲の中でもかなり激しい曲な「フルドライブ」。
この「フルドライブ」のリリースにより、ファンがさらに増えたように思います。
ガッチリ人の心を掴みに来るキラーチューンです。

MVも、とにかく走り回って動きまくって・・・
まさにフルドライブです!

生きてゆく

4th Single「生きてゆく」。

1組のカップルの別れを繊細に歌った曲。
vo.谷口鮪が切なく歌い上げています。
失恋後に聴いたら思わず涙してしまうかもしれません・・・。

MVではvo.谷口鮪が本格的な演技に挑戦。
登場する女優さんは「ないものねだり」でも彼女役で登場された岸井ゆきのさん。
「ないものねだり」のその後として、ドラマ仕立てに作られています。

なんでもねだり

6th SINGLE 「なんでもねだり」収録曲。

資生堂「ANESSA」のコマーシャルソングとして有名になった「なんでもねだり」。
KANA-BOONとしては初めてのCM曲となりました。

わがままな彼女に振り回される彼氏の曲で、聴いていて微笑ましい!
ちょっと小悪魔的な、手のかかるワガママな女の子って大変だけど魅力的ですよね~!
とにかく明るい曲調で、聴くと気分も明るくなる曲ですよ。

ランアンドラン

9th Single「ランアンドラン」。

進研ゼミとコラボした「ランアンドラン」のテーマは卒業。
学生さんにはぴったりの曲ではないでしょーか!

新生活が始まることなんかに不安を感じている人は聴くと元気を貰えるはずです。
どんな環境でも新しいスタートを切るときは不安なもの。
そんなネガティブな気持ちを優しく拭ってくれるような、心に響く1曲です。

1.2. step to you

1st full Album「DOPPEL」収録曲。

これまた「ないものねだり」の続きの曲。
時系列で言うなら
「ないものねだり」→「1.2. step to you」→「生きてゆく」
こんな感じ。

「ないものねだり」の時は、ゆらゆら・・・と繰り返すサビが印象的でしたが、「1.2. step to you」ではremember・・・と繰り返しています。
この「1.2. step to you」もかなり中毒性の高い曲です!

anger in the mind

3rd Album「Origin」収録曲。

いい意味でKANA-BOONらしくない曲。
MVもダークな雰囲気で、かなり攻めたな~!という印象を受けました。
イントロからギターが激しく鳴り響く、ごりごりのロックな曲調です。

今までは、中毒性の高い歌詞や捻りのある曲調や世界観が前面に押し出ている曲が多かったわけですが、この「anger in the mind」はストレートにめちゃくちゃかっこいいロックンロールナンバー。
KANA-BOONの新たな一面が見えた1曲です。

まとめ

いかがでしたか?

KANA-BOONは一見風変りなバンドに見えるかもしれませんが、実際は音楽的深みのあるかなり魅力的なバンド!
ファンを飽きさせないサウンドをコンスタントに発表している彼らの活動は、今後更に精力的になっていくでしょう。
また、スペースシャワーTVで「もぎもぎKANA-BOON」というレギュラー番組を持つなど、多方面での活躍にも注目です。
ぜひ、KANA-BOONの曲の虜になって下さいね!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

邦楽・洋楽問わず聴いてます。音楽好きはミッシェルガンエレファントから。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索