いかがでしたか?

ドラマの内容とリンクした歌詞を解釈してお伝えしてきました。

健気だけれど不倫という危険な愛に走り、それでも望むのは最小限のこと…。

そんな悲しい愛の物語が展開されていたのではないでしょうか。

楽曲【ポケベルが鳴らなくて】のMVでオリジナルを聴くとさらに切ない恋愛ソングだとわかりますね。

つい口ずさみたくなる印象的なメロディライン一度聴くと忘れることのない不思議な魅力があります。

終わりに

国武万里【ポケベルが鳴らなくて】歌詞解釈!なぜ主人公は「待ちぼうけ」している?切なすぎるその理由とはの画像

国武万里という歌手を本楽曲で知った、という方も多かったのではないでしょうか。

90年代にヒットした楽曲は、今もなお色褪せることなく私たちに感動を与えてくれます。

音楽でさえ進化し続ける現代にも、“愛”の形は変わらない普遍的なものですね。

同じような叶わぬ恋をしている方には心に響くものがあったのではないでしょうか。

「LINEが鳴らなくて」と言い換えて歌いたくなるほど、共感できる楽曲かもしれません。

懐かしい名曲をご紹介してきましたので、懐かしい繋がりでこちらの記事もご紹介いたします。

世代ではない方も、昔の曲と高を括らずに、“こんな名曲もあるのか”と感動できると思いますよ。

是非併せてご覧ください。

今だから聴きたい!懐かしの名曲たちをご紹介

「みぽりん」の愛称で親しまれた中山美穂の名曲【世界中の誰よりきっと】

国武万里【ポケベルが鳴らなくて】歌詞解釈!なぜ主人公は「待ちぼうけ」している?切なすぎるその理由とはの画像

女優として活躍している中山美穂

平成生まれの読者の中には彼女がアイドルだったことを知らない人もいるかもしれませんね。

WANDSとコラボした彼女の代表曲【世界中の誰よりきっと】もまた90年代のヒット曲です。

「世界中の誰よりきっと」に続く言葉を想像しながら、ぜひ歌詞の世界観に触れてみてください。

1992年にリリースされた中山美穂×WANDSコラボ曲「世界中の誰よりきっと」は180万枚を突破する大ヒットとなりました。中山美穂、WANDSのプロフィールと合わせて、この曲の歌詞を徹底解釈します。

90年代を代表するロックバンドといえばWANDS!

国武万里【ポケベルが鳴らなくて】歌詞解釈!なぜ主人公は「待ちぼうけ」している?切なすぎるその理由とはの画像

1991年からわずか9年の音楽活動で残した功績は大きい!日本を代表するロックバンドです。

第1期から第3期と、メンバーが変わり「WANDS」の名を継承してきました。

90年代に人気だった複数のアーティストからの楽曲提供で多くの名曲を歌ってきた彼ら。

今一度、彼らのミリオンセラー曲【時の扉】をじっくりとお楽しみください。

初見の方もきっと彼らの魅力を知っていただけると思いますよ。

自分自身を勇気づけるために作られたWANDSの「時の扉」。ミリオンヒットを獲得して多くの人の心をつかんだ歌詞の意味を説明しています。ライブ動画とコードもチェックして「時の扉」の世界を体感しましょう♪