いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年12月05日更新

ドラム初心者のための簡単な曲15選

基礎ができてきてそろそろ曲でも始めて見ようと思っていても どんな曲を練習すればいいか最初はわからないかと思います。 最初から難しい曲を選曲するのはナンセンスですので 今回はドラム初心者におすすめする邦楽・洋楽を紹介していきたいと思います。

ドラム初心者へおすすめの練習曲

基礎ができてきてそろそろ曲でも始めて見ようと思っていても

どんな曲を練習すればいいか最初はわからないかと思います。


また曲名とアーティスト名の隣に☆を使用して

☆☆☆…難しい
☆☆ …ふつう
☆ …簡単

と難易度を分けております。


是非参考にして下さい。


最初から難しい曲を選曲するのはナンセンスですので

今回はドラム初心者におすすめする邦楽・洋楽を紹介していきたいと思います。

おすすめの曲【邦楽編】

急に難しい曲をやっても、できなくて嫌になるだけですので

最初は基礎の基礎の曲をやっていきましょう。


紹介する曲は8ビートの曲になります。

OCEAN /B'z ☆

知らない人はいないくらいの有名なバンド。


ドラマーがシェーン・ガラースという方で

パワフルでテクニカルなドラミングをするすごい方が演奏しています。


この曲は知る人ぞ知る「海猿」の主題歌となった曲です。


基本が8ビートで、フィルインも簡単ですので最初に取り組むにはもってこいの曲です。

Funny Bunny / the pillows ☆

裏打ち8ビートのリズムで比較的簡単な部類に入るこの曲。


少しテンポが速く、裏打ちということもありますので

最初は8ビートで演奏するのもいいでしょう。


同じリズムが淡々と続きますが叩き方等を見直すにもいいでしょう。

サブリナ / 家入レオ ☆☆

全体を見ると8ビートでできています。


疾走感がありパターンも簡単なため覚えやすく練習に最適でしょう。


ただBメロのリズムが要注意です。


慣れないうちはココも8ビートで叩いてしまいましょう。

アノニマス / Lyu:Lyu ☆☆☆

かなり複雑なパターンで構成されているようには思いますが


やっている事は意外とシンプルです。


雰囲気のいい楽曲となっております。

メシア / Lyu:Lyu ☆

ここで少し8ビート裏打ちになります。


フィルインが少しおしゃれですので

よく聞いて自分のものにするのもいいでしょう。


革命 / andymori ☆☆

かなりのハイテンポな曲です。


約二分と短い曲ですがかなり練習になる曲かと思います。


キメも少なくバンドでもおすすめできる曲です。

シルエット / KANA-BOON ☆☆

少しテンポが速いですが、シンプルなフィルインとキメですので

さほど難しくはないです。


走りすぎないように注意して叩きましょう。

橙 / チャットモンチー ☆

そこまで難しいことはしていませんが


他の楽器とのユニゾンを大事に演奏するとまとまって聞こえてくるかと思います。


リズムに気を取られないようにしましょう。

Rolling Star / YUI ☆☆☆

2番サビ後のハーフタイムでも足らないように注意しましょう。


少し複雑なことをやっていますし、シンコペーションが多いので練習になります。


フィルインは難しいので簡単にしてもよいでしょう。

おすすめの曲【洋楽】

少し叩きなれてきたらレベルを上げていきましょう。


パターンやテンポが、がらりと難しくなりますが

落ち着いて取り組みましょう。

Down on My Head / YellowCard ☆

非常にかっこいい曲を作っているバンドYellowCard 。


ロックでは珍しいヴァイオリンも入っています。


Bメロのタム移動以外は大きな変化はありません。


サビのバスドラに気を付けて叩くとよいでしょう。

Hey Jude / The Beatles ☆

世界で有名なアーティストのビートルズの一曲です。


かなりのローテンポの曲です。


テンポをキープする練習に最適だと思います。


早い曲をやった後とかにやるとテンポキープがかなり鍛えることができます。

Addicted / Simple Plan ☆

テンポの速い曲を作ることが多いバンドですが、この曲のテンポは遅めです。


重いリズムが刻まれているので、ドラム練習には最適でしょう。

Minority / Green Day ☆☆

構成はとても単純で覚えやすいので演奏しやすいと思います。


またいわゆる跳ねたリズムですので

三連符を意識して叩くとよいでしょう。

Dani California / Red Hot Chili Peppers ☆

足のパターンが増えます。


それ以外は前の8ビートとは変わりませんが


A,Bメロからのサビへの盛り上げ方を意識して叩きましょう。

Smells Like Teen Spirit / Nirvana ☆☆

シンプルな構成ですが強弱メリハリのある曲です。


最初のパターンは最初はコピーしなくてもよいでしょう。


サビ後のキメが重要ですので、その部分だけは落ち着いて演奏しましょう。

まとめ

いかかでしょうか。


少し簡単にまとめさせていただきましたが


この中で一番お勧めする曲はDown on My Head / YellowCardです。


しかし、一番最初に練習してほしいのはB'zのoceanです。


一番は一通り聞いてみて気に入ったものを練習するのがいいでしょう。


多くの曲に触れることが大切ですので是非色々な曲を演奏してみてください。

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

TakaShunと言う名で活動しております。
ドラムをやっているのでドラム中心のことでしたら大抵のことは分かります。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索