Ken Yokoyamaは他にも様々な楽曲をカバーしています。

どのような楽曲があるのでしょうか?

HUSKING BEEの「WALK」をカバーしている動画です。

HUSKING BEEはハイスタと共にメロコアシーンをリードしたバンド

Ken Yokoyamaその頃を思い出してこの楽曲を選んだのでしょう。

フランキー・ヴァリの「君の瞳に恋してる」カバーです。

少しパンク調にアレンジする事で名曲が生まれ変わったように聴こえます。

他にも、ハイスタ時代には「My first kiss」「SUKIYAKI」など、日本語の曲もカバーしています。

ライブでも聴けたらラッキーですね!

最後に

Ken Yokoyama【Brand New Cadillac】MVから名曲カバーの魅力を探る!の画像

OTOKAKEでは、他にもたくさんのKen Yokoyamaの記事を取り扱っています。

MV紹介から、歌詞の意味、ハイスタ時代のあれこれなど。

音楽ネタをもっと知りたい!という人におすすめの記事をご紹介します。

是非読んでみてください。

Ken Yokoyamaが8年ぶりにリリースしたシングル「I Won’t Turn Off My Radio」は、未来に伝えたいメッセージが隠されていました。今回は、歌詞の内容やMVの秘密に迫っていきます。

Ken Yokoyamaが伝えたいメッセージとは?

歌詞の秘密を読解しています!

横山健はHi-STANDARDのギタリストだけでなくソロアーティスト「Kem Yokoyama」としての顔もあります。 バンドが復活してもソロとして「Ken Band」を率いてライブも敢行中! 今回はアルバム「Four」収録の名曲「Punk Rock Dream」の歌詞と和訳、さらにPVとコードまで紹介します!

Punk Rock Dreamのコードも紹介しています。

ギタリストは必見です!

Ken Yokoyamaのセルフコンピレーションアルバム「Songs Of The Living Dead」に収録される、「I Fell For You, Fuck You」の刺激強めなMVを解説!

アルバム「Songs Of The Living Dead」のトップを飾る楽曲。

Ken Yokoyamaらしいパンクチューン!

パンク界のレジェンドHi-STANDARD(以下ハイスタ)。彼らが日本のパンクシーンにもたらした影響はとてつもないものです。 そんな彼らの曲であり、日本のパンクシーンを代表する名曲「Stay Gold」とはどういう曲なのか。徹底的に紹介します!

ハイスタの超名曲徹底解説しています!

メロコア一時代を築き、現在でも第一線で活躍するHi-STANDARD。 実はグッズも魅力たっぷりです!

なんと、今でもハイスタのグッズを手に入れる事ができます!

無料で音楽聴き放題サービスに入会しよう!

今なら話題の音楽聴き放題サービスが無料で体験可能、ぜひ入会してみてね