作詞:kemu 作曲:kemu 編曲:kemu 唄:GUMI

ぶつかって 逃げ込んで
僕はいつしか ここに立ってた
誰もが憧れる ヒーローに
なりたくて でもなれなくて

これぐらいじゃ 届かないこと
分かっていたのに

敗北の少年 現実を謳(うた)え
あんな風に空は飛べやしないんだ
こんな夜に 意味があるなら
僕らは地を這(は)う

耳鳴りが こだまして
僕に 奇跡が 問いかけるんだ
「君の夢 憧れたヒーローに
今すぐ させてあげよう」

飴みたいに 差し伸べられたって
嬉しくないんだ

敗北の少年 存在を謳(うた)え
君みたいに眩しくはなれないけど
こんな夜に 意味があるなら
僕らは地を這(は)う
まだ地を這(は)う

鼓動を知って 息を吸い込んで
「僕は遠慮するよ」

敗北の

敗北の少年 平凡を謳(うた)え
あいにくと神は信じないタチで
すれ違いの 物語よ
さよなら

敗北の少年 現実を謳(うた)え
僕らは泥を這(は)い蹲(つくば)るもの
こんな夜も 愛しいから
僕らは地を這(は)う
ただ地を這(は)う

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=kt2330

心に響く歌詞

『鼓動を知って 息を吸い込んで「僕は遠慮するよ」』

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-110216-124

「君の夢を今すぐに叶えてあげよう」
そう奇跡の様に聞こえた耳鳴りに向かって、少年が出した答えです。
飴の様に差し出された誰かの力を借りて得た勝利は、本当に自分で満足がいくものになるのでしょうか?

挑めばぶつかったり、立ち向かっても時には逃げ出したくなったり…
そんな風に敗北を続けながらも自分を信じる少年の強さを表した歌詞には勇気をもらえます。

最後に

皆さんが共感出来た歌詞、又は胸を打たれた歌詞はありましたか?
人の感性というのはそれぞれ違っています。歌詞の受け止め方や感じ方もそれぞれでしょう。
ボカロには数多くの意味、そしてストーリーを含んだ良曲が数え切れないほど多くあります。
貴方の心に響く曲だってきっとどこかに有るはずです。
これからも沢山の曲を紹介していきたいと思っていますので、一緒に貴方のお気に入りの曲を探していきましょう。