aiko「プラマイ」

2015年リリース

「プラマイ」は2015年11月18日にリリースされたaikoの34枚目のシングルです。

aikoの真骨頂でもある恋愛を題材とした楽曲で、その恋愛における感情の浮き沈みや移り変わりを、プラスとマイナスに振り分けて絶妙に描いた歌詞が展開されています。

オリコンでは週間5位を記録しました。

NHK BSプレミアムテレビドラマ「仮カレ♡」主題歌に起用

そして、この楽曲ドラマ「仮カレ♡」の主題歌に起用されました。このドラマはNHK BSプレミアムの「プレミアムよるドラマ」で2015年に放送されました。

相武紗季を主演に据えて、ネットの通販会社を舞台にアラサーやアラフォー女子の結婚観や恋愛観を描いたラブコメディです。

また「仮カレ♡」というタイトルには今の恋人には満足しているが、結婚して一生を添い遂げることは考えられないので、このままの仮の関係のまま過ごしていきたいという意味が込められています。

アルバム「May Dream」に収録

さらに「プラマイ」はアルバム「May Dream」の12曲目に収録されました。

このアルバムaikoの12枚目のアルバムで2016年5月18日にリリースされました。

発売した週にすでに6.9万枚のセールスを記録し、2016年5月30日付のオリコン週間アルバムランキングにおいて前々作から3作連続となる初登場1位を獲得するなどaikoの存在感を遺憾無く発揮したアルバムになりました。

CDのタイプは2タイプ

通常盤

「プラマイ」は通常盤と初回限定盤の2タイプ生産されました。

CDのB面には「合図」「4秒」が収録されています。

初回限定盤

初回生産盤は仕様がカラートレイになっていて、特典として8ページの限定ブックレットが付いています

ミュージックビデオ

ドラマ仕立てに構成されたミュージックビデオはなんとも恐ろしい内容になっています。

主人公はとある女性で、別れた恋人への想いを断ち切れずにストーカーになってしまうという内容になっており、想いの強さや執着心が映像によって表現されています。

それでは「プラマイ」の歌詞に迫っていきましょう。

歌詞を紐解く