2018年もボカロの人気は止まらないっ!

ボカロの人気曲ランキングトップ10!かっこいい神曲から隠れた名曲までをファンが厳選☆【2018年版】の画像

2018年も、ボーカロイド(通称ボカロ)人気ぶりは衰えることを知りません!

若い世代を中心に、多くの人から愛され続けているボカロソング

今回はそんなボカロソング好きの一人である筆者が独自に厳選した「2018年版の人気ランキング」を紹介します。

昨年からヒットし続けている曲から最近発表された話題の曲まで、さまざまな曲を含んだランキングとなっています。

もしかしたらお気に入りの一曲が見つかるかも!?

ぜひチェックしてみてください!

【第10位】ガランド

中毒性のあるリズムがたまらない!

この曲を作ったのはピコンさんという方で、ニコニコ動画にこの曲を投稿し、見事殿堂入りを果たしました!

いま注目のボカロPといえるでしょう。

ガランド」はとにかくクールでスタイリッシュな一曲。

以下の歌詞を見て頂くと分かる通り、韻を踏んだ独特な歌詞が特徴的です。

Lonely? 浪人? Morning? Sorry? 苦労人? 病人? 考えたって今は
oh 思い出して魚の眼 oh それとなくキルミーして!
oh Dancing in the room. Number 10884 夜でも

出典: ガランド/作詞:ピコン 作曲:ピコン

サビの部分では「浪人」や「苦労人」や「病人」など、つらい思いや大変な思いをしている人に焦点を当てているようにも思えます。

このように意味深な言葉が所々に散りばめられているのも、この曲の魅力のひとつです。

不思議と何度も聴きたくなるような中毒性のあるメロディーやアレンジもいいですね!

ラップが好きな人はもちろん、ボカロソングを普段あまり聴かないという人でも癖になるのではないでしょうか。

【第9位】世余威ノ宵

和風テイストのラップ曲!

第9位に輝いたのは「世余威ノ宵」。

漢字だらけの難しいタイトルですが「よよいのよい」という読み方をするようです。

そのタイトルにぴったりな和風テイストの楽曲となっています。

ラップのようなテンポの良い歌となっており、聴いているだけで爽快な気分にさせてくれるこの楽曲

サビの歌詞は以下のようになっています。

全身全霊 メーデー
騒げ 騒げ
代わる代わる輪廻の代も
生き抜いて笑っていこう

出典: 世余威ノ宵/作詞:蜂屋ななし 作曲:蜂屋ななし

この曲、実は作者である蜂屋ななしさんが、歌い手である島爺さんのために書き下ろした歌でもあります。

ただし、島爺さんのバージョンとは別に、オリジナルである初音ミクバージョンも公開されているので今回のランキングに入れました!

「ボカロ特有の機械音のような歌声が苦手」という方は、ぜひ島爺さんのバージョンを聴いてみると良いでしょう。

パンチが効いた島爺さんの歌声が、激しいこの楽曲とぴったりマッチしています!

【第8位】青春症候群

「青春」をテーマにしたアップテンポな曲!

第8位にランクインしたのは「青春症候群」です。

「脳漿炸裂ガール」や「聖槍爆裂ボーイ」などの人気ボカロソングを作ったことで有名なれるりりさんの作品。

「脳漿炸裂ガール」のようなテンポの速い曲が好きという方には特におすすめの一曲といえます。

以下の歌詞にもある「エイヤッサッサー」の部分は、ちょっぴり和風なリズムも取り入れていて個性的!

きっと聴いた人に大きなインパクトを与えるはずです!

エイヤッサッサー Way ソイヤッサッサー
踊れや 世界は誰が為にある

出典: 青春症候群/作詞:れるりり 作曲:れるりり

タイトルにもあるように、この曲のテーマは「青春」。

青春真っ盛りである若者に向けた、勢いのある歌詞がとても印象です。

ぜひフルで聴いて、その弾けるようなリズムと歌詞をチェックしてみてください!