声優でもあり幅広く音楽活動もする宮野真守!

今年はアリーナツアーも決定しました。

2018年も活動の勢いは止まらないでしょう。

早速宮野真守について、そして気になるアリーナツアーの会場、日程、チケットの詳細

どんなライブを行うのかもお届けします。

宮野真守とは?

【宮野真守の2018年ライブ情報】アリーナライブツアーも開催決定!会場・日程・チケット情報を公開!の画像

宮野真守は声優、俳優、歌手、ナレーターとアクティブに活動しています。

サッカーが好きも劇団ひとりに小学生の時から所属し、舞台を中心に活躍しました。 

劇団ひまわりとKING AMUSEMENT CREATIVEに所属。埼玉県出身。
公式ファンクラブは「Laugh & Peace」。
代表作に『DEATH NOTE』(夜神月)、『機動戦士ガンダム00』(刹那・F・セイエイ)、『うたの☆プリンスさまっ♪』(一ノ瀬トキヤ)などがある。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/宮野真守

このように34歳という若さで声優としても大活躍ですが、今回は音楽活動にしぼって経歴を見ていきましょう。

男性声優史上初の快挙を達成!

お兄様・宮野翔太の影響で劇団ひまわりに入団しましたが、小学生時代レッスンは嫌いでした。

しかし高校生時代には将来に不安を覚え、さぼっていた歌やダンスのレッスンを再開します。

そんな中、EXILECHEMISTRYなどに影響を受けるようになりました。

2007年には「鋼鉄三国志」のEDテーマである「久遠」を歌います。

「ついに新世代の声優が現れた」と言われたほどです。

「ドラゴノーツ~ザ・レゾナンス~」で共演した水樹奈々さんの後押しもあり、デビューが決まりました。 

小学生からの努力が報われた出来事ですね。

キングレコードよりメジャーデビュー!

【宮野真守の2018年ライブ情報】アリーナライブツアーも開催決定!会場・日程・チケット情報を公開!の画像

そして「久遠」リリースの翌年2008年6月4日に「Discovery」という曲で、キングレコードよりメジャーデビューを正式に果たします。

徐々にオリコンチャートの上位にランキングされ、遂に2015年には12枚目アルバム「シャイン」でオリコンシングルデイリーランキングで一位を獲得しました。

これは声優の個人名義では水樹奈々以来二人目で、男性声優に限定すると史上初の快挙です。

アルバムがあの歌姫より売れた!

2013年に発売されたアルバム「PASSAGE」はオリコンCDアルバム週間ランキングで三位を記録しました。

しかも同じ時期に発売の浜崎あゆみベストアルバムより売れたのです!

これも快挙としか言えません。

出演情報

【宮野真守の2018年ライブ情報】アリーナライブツアーも開催決定!会場・日程・チケット情報を公開!の画像

メジャーデビュー翌年2009年4月11日~28日には初めてのワンマンライブ「MAMORU MIYANO 1st LIVE TOUR 2009 〜BREAKING!〜」を開催しました。

そして同年5月16日にはイベント「oricon Sound Blowin'2009〜spring〜」に参加し、8月22日に国内最大であるアニソンライブイベント「Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE-」にも初参加します。

武道館公演!

 そして遂に男性声優ソロでは初の日本武道館

「MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2013 〜TRAVELING!〜」の公演を果たします。

動員は一万人です!

その後も日本武道館規模の会場でライブ活動を行っています。

たくさんのファンに愛されているのですね。

DVDも記録更新