平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2018年01月13日更新

【AKB48の歌詞検索ランキングベスト10】歌詞の意味が深いと話題の曲や盛り上がれるあの曲も解説!

大ヒット曲がたくさんあるAKB48!歌詞の検索ランキングってどうなっているのか気になりませんか?歌詞が人気の曲トップ10を、歌詞の内容やPVをチェックしながら見ていきます♡

AKB48の注目すべき歌詞は?

ヒット曲は歌詞も人気!

誰もが歌える定番曲から、世代を問わず愛される名曲まで、様々な楽曲を発表しているAKB48


ヒット曲もたくさんありますよね!


そんなAKB48のヒット曲は、もちろんメロディーだけでなく歌詞だって注目したいところ。


そこで今回は、AKB48の楽曲の中でも、歌詞検索数の多い楽曲ランキング形式で発表します!


複数の歌詞検索サイトのランキングを元に作成した今回のランキング


歌詞の意味にも迫りますよ!

作詞はもちろんあの人!

AKB48の歌詞といえば、作詞を担当しているのはもちろん秋元康さん


秋元康さんは、AKB48のすべての楽曲を作詞されているようですよ。


秋元康さんといえば、AKB48だけでなく姉妹グループや他のアイドルにも詞を提供していますよね。


まさに音楽界の天才ではないでしょうか♪

第10位『桜の花びらたち』

インディーズデビューシングルの『桜の花びらたち』が、第10位にランクインしました。


この曲は2006年に発売された初めてのシングルですが、今でも歌い継がれている名曲です。


卒業ソングとなっていることから、初期メンバーの卒業時には必ず歌われてきました。

桜の花びらたちが咲く頃
どこかで希望の鐘が鳴り響く
私たちに明日(あす)の勇気と
希望をくれるわ
桜の花びらたちが咲く頃
どこかで誰かがきっと祈ってる
新しい世界のドアを 自分のその手で開くこと

出典: 桜の花びらたち/作詞:秋元康 作曲:上杉洋史

タイトルの『桜の花びらたち』というのは、別れの季節を表しているのでしょう。


卒業しても、未来はきっと明るいと伝えています。


そして、自分自身で明るい未来を作っていくことが大切なんだと思わせてくれますね。

第9位『上からマリコ』

第9位にランクインしたのは、2011年に発売された24枚目シングル『上からマリコ』です。


この曲はシングル選抜じゃんけん大会によって選抜メンバーが選ばれました。


じゃんけん大会で優勝し、見事センターポジションを勝ち取ったのは、初期メンバーである篠田麻里子さんでした!


実はこの曲が初めてのセンターだったというのだから、意外でしたよね。


そして『上からマリコ』は、そんな篠田麻里子さんのキャラクターを感じさせる一曲となっています。

人混みの中 急に振り向いて
君は(僕に)キスを せがんだ

上からマリコ
サディスティックな奴め!
愛の踏み絵みたい 無茶ぶり
何でいきなり? 何で目を閉じる?
君は本気なのか?
Jokeなのか?

出典: 上からマリコ/作詞:秋元康 作曲:川浦正大

年上の彼女に翻弄される、可愛らしい歌詞ですね!


恋愛に年の差なんか関係ないんだなと思える一曲じゃないでしょうか♪

第8位『ハロウィン・ナイト』

2015年に発売された41枚目シングル『ハロウィン・ナイト』は、メンバーの衣装にも注目が集まったシングルです。


この曲は選抜総選挙によって選抜メンバーが選ばれました。


1位を獲得し、センターを務めたのは指原莉乃さんです!

Halloween night !
Midnight Boogie night !
かぼちゃが誘ってる
さぁ 手を叩け! 腰を振れ!
今夜は誰も馬鹿になれ!
Halloween night !
さぁ 踊れ!
言葉はいらないよ
もう 嫌なこと忘れよう!
年に一度のカーニバル
今日だけ自由なお化けたち
Halloween night !

出典: ハロウィン・ナイト/作詞:秋元康 作曲:井上ヨシマサ

メンバーがそれぞれお化けやモンスターに扮したこの曲。


歌詞も、お化けの目線で書かれているんですね!


ハロウィンくらい自由にいよう!と楽しんでいる様子が伝わってきます。


可愛い衣装に注目してほしいPVと解説まとめも、是非チェックしてみてくださいね♡

AKB48といえば選抜総選挙

ランキングの途中ですが、ここで少し「選抜総選挙」に触れておきたいと思います。


毎年、シングルの選抜メンバーおよびポジションを決めるための総選挙が行われているAKB48。


ファン達からの投票が直接結果に繋がるということで、人気投票とも呼ばれています。


2009年から始まったこの選抜総選挙、全9回のうち4回が指原莉乃さんのトップで終わっています。


今年はどんなドラマを見せてくれるのか、楽しみですね♡

第7位『ギンガムチェック』

第7位にランクインしたのは、2012年に発売された27枚目シングル『ギンガムチェック』です。


こちらの楽曲も、選抜総選挙にてメンバーが選ばれた楽曲で、センターは大島優子さんが務めました。


ドキドキしてしまうような、淡い片思いを描いたこの曲。

ギンガムチェック 君が着てる
半袖シャツ マニッシュだね
愛しくて切なくて 心は格子柄だよ
ギンガムチェック 恋の模様
ブルー? ホワイト? ブルー?
どっちだろう?
気持ちを伝えるか
僕の迷いは ギンガムチェック

出典: ギンガムチェック/作詞:秋元康 作曲:板垣祐介

迷える恋心をチェック柄に例えた、なんともAKB48らしい曲ですよね!


PVでは、卒業した前田敦子さんが出演していたり、衣装が2種類に分かれていたり、ダンスバトルがあったりと、見所も満載ですよ♡

第6位『永遠プレッシャー』

2012年のじゃんけん大会によって選抜メンバーが選ばれた、『永遠プレッシャー』が第6位にランクインしました。


この曲は、じゃんけん大会で優勝した島崎遥香さんがセンターを務めています。


当時、’塩対応’といってクールな印象を残していた島崎遥香さんがセンターということで、かなり話題にもなりましたよね。


自分に自信が持てない、恋する乙女心を歌った曲ですよ♡

見つめられたらプレッシャー(プレッシャー)
愛に慣れてないから(WOW WOW WOW WOW)
私に期待しないで(プレッシャー)
今のままじゃだめなんだ
キレイになりたい
プレッシャー

ホントに大好きだから
愛は永遠プレッシャー

出典: 永遠プレッシャー/作詞:秋元康 作曲:丸谷マナブ

大好きな恋人のためにも、もっともっと綺麗になりたい!


そんな甘酸っぱい想いが伝わってきますね♡

第5位『会いたかった』

メジャーデビューシングル『会いたかった』が第5位にランクインしました!


2006年に発売されたものですので、PVではみなさんかなり若いです。


大好きな片思いの相手に気持ちを伝えにいこう!というテーマのこの曲。


ついにメジャーデビューが決まったということで、ファンに向けたメッセージにも取ることができますね☆

やっと気づいた 本当の気持ち
正直にゆくんだ
たったひとつこの道を
走れ!

好きならば 好きだと言おう
誤魔化さず 素直になろう
好きならば 好きだと言おう
胸の内 さらけ出そうよ

出典: 会いたかった/作詞:秋元康 作曲:BOUNCEBACK

今でもファンから愛されているこの『会いたかった』。


サビの振り付けも簡単なので、余興などでもよく目にしますね♪

第4位『フライングゲット』

第4位にランクインしたのは、2011年に発売された22枚目シングル『フライングゲット』です!


この曲も選抜総選挙にてメンバーが選ばれたもので、センターには前田敦子さんが返り咲きました。


歌詞の内容は、両想いなのになかなか進めずにいる現状を、打破したい!という強い想いが綴られているというものです。

誰といても(誰といても)
微笑み方で(微笑み方で)
君が僕に恋を恋をしてるのは鉄板
フライングゲット
だから誰より早く
君のハートのすべて 僕のもの
好きだから ラブ・フラゲ!

出典: フライングゲット/作詞:秋元康 作曲:すみだしんや

曲の始まりと同時に、選抜総選挙で上位だった3人が出てくるシーンが私はとても好きでした♡


チャイナ服が可愛いPVもご覧ください!

第3位『恋するフォーチュンクッキー』

2013年に発売された32枚目シングル『恋するフォーチュンクッキー』が第3位です!


もう知らない人はいない程の定番曲ですよね。


2013年のAKB48を代表する曲となりました。


この曲の選抜メンバーを決める選抜総選挙では、初めて指原莉乃さんが1位を獲得しました。


HKT48へと異動となっていたにも関わらず、大島優子さん・渡辺麻友さんら人気メンバーを抑えての1位は、かなり話題となりました!

恋するフォーチュンクッキー!
未来は そんな悪くないよ
Hey!Hey!Hey!
ツキを呼ぶには笑顔を見せること 
ハートのフォーチュンクッキー
運勢 今日よりも良くしよう
Hey!Hey!Hey!
Hey!Hey!Hey!
人生捨てたもんじゃないよね
あっと驚く奇跡が起きる
あなたとどこかで愛し合える予感

出典: 恋するフォーチュンクッキー/作詞:秋元康 作曲:伊藤心太郎

自分に自信を持てないけれど、それでも前向きに頑張っている女の子のストーリーですね。


自分を磨くことで、恋愛運が上がっていく!というような内容かなと思います。

恋チュンダンスも人気♡

『恋するフォーチュンクッキー』といえば、そのダンスも人気となりましたよね!


いろんな人が踊っては、その動画がネット上に流れていました。


私も踊れる!という人も多いのではないでしょうか♪

第2位『ヘビーローテーション』

2010年に発売された大ヒット曲、AKB48の17枚目シングル『ヘビーローテーション』が第2位にランクインしました!


セクシーなランジェリー姿が衝撃を与えましたよね。


このPVとジャケット写真は、蜷川実花さんがプロデュースされています。


こちらも選抜総選挙にてメンバーが選ばれたのですが、初めて大島優子さんがセンターを獲得した曲でもあります。

いつも聴いてた 
favorite song
あの曲のように
ずっと繰り返して 
24時間
君だけリクエスト中

出典: ヘビーローテーション/作詞:秋元康 作曲:山崎耀

ここではあえて、サビ以外の歌詞をチェックします。


タイトルの『ヘビーローテーション』の意味を表現しているのがこの部分かなと思います!


大好きな曲をいつもヘビーローテーションで聞いていたように、24時間ずっと君のことを想っているよ、という意味ではないでしょうか♡

第1位『365日の紙飛行機』

歌詞検索ランキングで見事1位に輝いたのは、2015年を代表する大ヒット曲『365日の紙飛行機』です!


この曲は、2015年に発売された42枚目シングル『唇にBe My Baby』のカップリング曲であるものの、朝ドラ主題歌として大ヒットしました。


センターを務めたのは、NMB48の中心メンバーである山本彩さんです。


山本彩さんがギターを弾きながら歌っているパフォーマンスも、テレビ番組などで見られましたよね!

人生は紙飛行機
願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ
その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ
さぁ 心のままに
365日

出典: 365日の紙飛行機/作詞:秋元康 作曲:角野寿和・青葉紘季

朝ドラの世界観をそのままに、背中を押してくれる歌詞ですね!


周りに左右されず、自分の思う方へとまっすぐ進んでいけばいい。


そんな風に聞こえます☆

世代を問わず愛される名曲

もちろん、いろんなテレビ番組でも披露され、シングル表題曲よりも知名度が高いとされているこの曲。


朝ドラ主題歌ということもあり、ご年配の方からも愛された名曲です♡

今後のAKB48は?

昨年末で、人気メンバーの渡辺麻友さんが卒業したAKB48。


2018年はというと、アルバム発売から活動は始まります!


1月24日に発売されるアルバム「僕たちは、あの日の夜明けを知っている」には、最新曲『11月のアンクレット』も収録されています。


今年の活躍からも、目が離せませんね♡

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

シド大好き♡
倖田來未大好き♡
切ないバラード大好き♡
2000年代のJ-POP大好き♡

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索