平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2017年11月15日更新

DAOKO『THANK YOU BLUE』は○○から現在までの集大成!!気になる収録曲などを公開♪

最近話題の女性ラッパー、DAOKO(だをこ)。 そんな彼女の最新アルバム『THANK YOU BLUE』の情報をお届けします!

DAOKO(だをこ)

1997年生まれの女性ラッパーDAOKO(だをこ)。


まずはそんな彼女の来歴をご消化しておきましょう。

デビューまで

中学3年生の頃からニコニコ動画に自身の音源をdaoko名義で発表し始めた彼女。


その頃のことを自身は、ネット上に居場所を見つけていたと語っています。


その後、高校入学と同時にインディーレーベルLOW HIGH WHO? PRODUCTIONと契約した彼女でしたが、こうこうの校則が厳しかったこともあり、匿名顔出しなしで活動を続けていきます。


高校卒業後にはm-floとのコラボシングル「IRONY映画「鷹の爪」の主題歌に起用されるなど、その知名度を確実なものにしていきました。


その後同レーベルから脱退し、2015年メジャーファーストアルバムDAOKOをリリースし、名義も現在のDAOKOに変えたのです。

多くの才能に愛される理由

ウィスパーボイスで綴られるしたっ足らずのラップが多くのアーティストに愛され、とにかくコラボシングルの多い彼女。


2017年には、ニコ動時代からの盟友米津玄師とのデュエットソング「打上花火」やカリスマシンガー岡村靖幸とのコラボシングル「ステップアップLOVEが話題を集めました。

DAOKOの青

そんな彼女のイメージカラーといえば「青」。


多くのMVでも青色をまとう彼女をよく見かけます。


気持ちでは、沈んだ状態を表すBLUEですが、そんなブルーな気持ちこそが音楽を生み出す大きな動機になると彼女は語ります。


そんな彼女は、音楽を作り始めてから今までの時代を“青の時代”と称しています。


だからこそ、最新アルバムのタイトルがTHANK YOU BLUEなのでしょうね。

THANK YOU BLUE

12月20、リリースの決定したDAOKOセカンドアルバムTHANK YOU BLUE」。


前述した二大コラボシングル「打上花火」や「ステップアップLOVE」も収録されるということで、早くも大きな期待を集めています。


筆者ももちろん、これは買いだな!ということですでに初回限定盤を予約済みです。


というわけで、そんなアルバムの最新情報を抑えておきましょう。

発売日と価格

発売日は前述の通り12月20日の水曜日。水曜日のリリースってもちろん普通なんですが、「青」にかけてなのかなと思ったりもしました。


そういえばDAOKOちゃんといえば「水星」ですよね。なんてね。


価格は初回限定盤(3,500円+税)、通常盤(2800円+税)です。

収録内容

現在、まだすべての収録曲の情報は解禁されていません。


ですが、何曲か収録確実な楽曲が発表されています、まとめましたので予習してね!

ShibuyaK

DAOKO初の顔だしとなった2015年10月リリースの両A面のファーストシングル。


すらっとしたスタイルにつやつやの黒髪、トレードマークの青のパーカーがクールですね。


DAOKOにとって初めての“大都会”であったという渋谷をテーマにした楽曲です。


渋谷という街の空虚さと思春期の女子の不安定さをミックスさせた歌詞が胸に迫ります。


片割れの「さみしいかみさま」も、収録されるそうです。

ダイスキwith TeddyLoid

サウンドクリエイターTeddyLoidとコラボしたこのシングルは、専門学校HAL2016年度新CMソングに起用されました。


“好き、嫌い、大嫌い、好き”のフレーズで表現するのは不安定なアイデンティティ。


ビデオの中では着飾ったDAOKOとすっぴんのようにピュアなスタイルのDAOKO。


二面性を表現したテクニカルなビデオに仕上がっています。

もしも僕らがGAMEの主役で

Cygames2016年新TVCMソングに起用されたこのシングル。


この楽曲からラップだけではなくポップスメロディも歌い上げるDAOKOが多くみられるようになりました。アイドルチックなダンスもキュートですよね。


レトロなゲーム風のPVも話題を集めました。

拝啓グッバイさようなら

これまでの自分と決別し、成長を決意する楽曲のこちら。


TVアニメ「神撃のバハムートVIRGIN SOUL」のエンディングテーマにも選ばれました。


モデルの柳俊太郎さんが共演した色っぽいビデオも話題を集めました。


これまでのイメージと大きく違うために、戸惑ったファンも多いみたいですが。

Cinderella step

サカナクションのメンバー江島啓一が編曲として参加したこの楽曲。


「打上花火」のカップリングとして収録されたナンバーです。


「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」の第2期エンディングテーマソングにも起用されました。


よりエレクトロポップ感の増したキュートなナンバーに仕上がっています。

同じ夜

そして!筆者一押しの楽曲がこちら!


これからのブレイクが最も期待されるバンドのひとつ、D.A.N.との共作であるメロウでミステリアスなナンバーです。色で例えるならかなり深いブルー、という感じ。


そもそも筆者はD.A.N.のファンなのですが、彼らの楽曲は女性ボーカルと合うなあ、と前々から感じていたので、とても嬉しいコラボでした。


ついでにD.A.N.の楽曲のリンクも貼っておくので、チェックしてみてくださいね。

終わりに

いかがでしたか?


とにかく楽しみな内容に仕上がっている今回のアルバムなのですが、前述の楽曲のほかにもこれは必ず収録されるでしょう!と筆者が思っているのがこのナンバー、BANGのご紹介で終わりたいと思います。


白と青のポリス風ミニスカ衣装のDAOKOちゃんがとにかくキュートなアイドル風ナンバー。


キレッキレのダンスを決めるサングラスのイケメンダンサーたちにも注目です。余談でした。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

雑食系音楽ジャンキー。
よろしくどうぞね。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索