最後に主人公は彼女の気を引くための努力を放棄します。

いつもの部屋といつもの洋服。

ありのままの姿になった“僕”の気持ちはどう変化したのでしょう?

“僕”は今日も帰らない“君”を待ち続けるのです。

彼女を愛する気持ちは変わりません。

変わったのは彼の内面です

恋愛というモチーフを通じて一歩大人になること。

いわゆる“通過儀礼”を経験したのです。

「愛を伝えたいだとか」の曲中で主人公はその気持ちを“君”に伝えることはできませんでした。

しかしいつか彼女が帰ってきた時、“僕”は臆することなく想いを伝えることができるでしょう

最後に

あいみょん【愛を伝えたいだとか】歌詞解釈!その愛は結局伝えられたの…?ひとりで思い悩む姿に共感!の画像

今回はあいみょんの「愛を伝えたいだとか」の歌詞を解説させていただきました。

帰らない“君”を健気に待ち続ける“僕”というシチュエーション。

あいみょんの繊細かつ大胆な歌詞は幾通りもの解釈を行うことが可能です

最後まで気持ちを伝えることができなかった“僕”。

みなさんはどのような解釈をしたのでしょう?

聴いた後に友人同士でお互いの解釈を語り合いたくなる映画のような楽曲です

あいみょんの名曲を振り返ろう!

あいみょんの「君はロックを聴かない」はそのキャッチーなサビと歌声の印象が強い人も多いかと思いますが、意外と歌詞に込められた意味は知らない人が多いのではないでしょうか?胸キュンな歌詞の意味を徹底解釈します。弾き語りしたいという人のために、最後にコード譜も掲載しますよ。

「愛を伝えたいだとか」同様男性目線の歌詞が魅力の「君はロックを聴かない」。

やはり解釈を語り合いたくなる名曲です。

ギターのコード譜付きの解説記事はこちらからご覧いただけます。

新進気鋭のシンガーソングライター、あいみょん。彼女の独特な世界観に引き込まれるファンが続出しています。今回は、そんなあいみょんのデビュー楽曲「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」に注目してみました。

大島渚監督の「愛のコリーダ」のような衝撃作「貴方解剖純愛歌」。

ハラハラするほどの狂気の愛の世界は初期あいみょんの魅力です!

ミュージックステーション出演も話題のあいみょんがメジャーデビュー前の2015年にインディーズレーベルからリリースした楽曲「○○ちゃん」の歌詞を徹底紹介します。

「tamago」に収録されている名曲「〇〇ちゃん」。

実はあいみょんという名前の名付け親だったのです。

とにかく歌詞が良すぎるので解説記事をぜひご覧ください!