「愛! wanna be with you…」はどんな曲?

愛! wanna be with you.../TOKIO /SixTONES

「愛! wanna be with you…」(アイ! ワナビーウィズユー...)は、2016年11月30日にJ Stormから発売されたTOKIOの52作目のシングルです。

作詞・作曲メンバーの長瀬智也、編曲はTOKIOが行いました。

前作と同じように、メンバーによってすべての収録曲が作詞・作曲されています。

「愛! wanna be with you…」は、メンバーの松岡昌宏が主演していた、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』の主題歌に使われていました。

TOKIOのメンバー

ここでTOKIOのメンバーを、改めてご紹介いたしましょう。

リーダーの城島茂(じょうしま しげる)は、1970年11月17日生まれの46歳、血液型はO型、奈良県出身、ギター・ボーカル担当、シンボルカラーは緑です。

山口達也(やまぐち たつや)は、1972年1月10日は、45歳、血液型はO型、埼玉県出身、ベース・ボーカル担当、シンボルカラーは黄です。

国分太一(こくぶん たいち)は、1974年9月2日は、43歳、血液型はO型、東京都出身、キーボード・ボーカル担当、シンボルカラーは青です。

松岡昌宏(まつおか まさひろ)は、1977年1月11日は、40歳、血液型はA型、北海道出身、ドラム・ボーカル担当、シンボルカラーは紫です。

長瀬智也(ながせ ともや)は、1978年11月7日は、38歳、血液型はO型、神奈川県出身、ボーカル・リズムギター担当、シンボルカラーは赤です。

『家政夫のミタゾノ』はどんなドラマ?

A post shared by まいちん (@maimai_0512) on


さて、この曲が主題歌となった、メンバーの松岡昌宏が主演したテレビ朝日系の「金曜ナイトドラマ」『家政夫のミタゾノ』とは、どんな番組だったのでしょう。

A post shared by 夢人 (@orhrynmr0504) on


『家政夫のミタゾノ』のストーリー

物語は、「むすび家政婦紹介所」で始まります。

ここは、比較的手頃な料金で家政婦を派遣してくれる紹介所です。

そこで働く、松岡昌宏演じる三田園薫(みたぞの かおる)は、実は「家政婦」ではありません。

彼は、"女装"をしている男性、つまり「家政夫」というわけです。

スーパーマンのように神出鬼没で、最近有名な「家事衛門」のようにあらゆる家事においてプロフェッショナルのスキルを持つ三田園です。

そして、物語は三田園がその派遣先での仕事をこなしながら、その家庭の裏に蔓延(はびこ)る「汚れた人間関係」を暴(あば)いていくストーリーです。

「愛! wanna be with you…」の歌詞の意味

「愛!wanna be with you…/TOKIO」は疑惑の歌?!噂の歌詞と楽曲を徹底解剖!の画像

Don't you think so? Crazy

ぼ、ぼ、僕はいつも思い出すんだ
マジお前を殴ってやりたかった
Don't you think so? Crazy...
でもきっと(一緒にいるよ) 明日も...

出典: http://www.kasi-time.com/item-80652.html

歌い出しは、相手のことが憎たらしいんだということを歌っています。

英語の部分をを意訳すると「あなたはそうは思わない?クレイジー」という感じでしょうか。

そして、憎たらしい相手ではあるけれども、明日も一緒にいることを暗示しています。

誰にでも、そのような腐れ縁のような知り合いや友達や仲間がいるのかもしれませんね。

この曲は、そういう歌なのでしょうか。

「愛!wanna be with you…/TOKIO」は疑惑の歌?!噂の歌詞と楽曲を徹底解剖!の画像

一緒に笑えば

愛!wanna be with you!
涙で洗い流した
あの日のことはもういいじゃない
愛!wanna be with you!
辛いことがあったって
一緒に笑えばいいじゃない
愛!wanna be with you...

出典: http://www.kasi-time.com/item-80652.html