PVに込められた思い

AAAからソロデビューし、日本とアメリカを行き来している與真司郎くん。

これから一人でチャレンジする孤独感、希望、チャレンジ、不安。

AAAの仲間がいるとはいえ、様々な思いが交錯していることだと思います。

PVの中に荒野で独りたたずむシーン真っすぐな道を歩いていくシーンがあります。

こういったシーンで、これからの未来を表現しているそうです。

 

ロサンゼルスの荒野で撮影

PVに出てくるロサンゼルスの荒野は、広いアメリカを表していると思います。

そこで歌う與真司郎くんは、これから訪れるであろう苦難にチャレンジする姿を表しています。

また、レベルアップしていく自分を表現しているそうです。

ロサンゼルスにも荒野があるのですね。

撮影の場所や撮影方法といい、本当に格好よく撮れています。

與真司郎くんの「男」「未来」の部分が垣間見えて、何度見ても飽きない映像です。

クールなダンスも見どころ

荒野のシーンだけでなく、與真司郎くんの真骨頂であるダンスも収録されています!

レインボーライトに照らされながら、軽快にステップを踏み踊るダンスが魅力的。

與真司郎くんのダンスセンスと、かっこ良さが際立ちます。

曲自体がダンスにピッタリの曲なので、PVのダンスを見ると自然に身体が動いてしまいそうです。

パーティーの時に流したり、ドライブのときに流したりしたら最高じゃないでしょうか。

最後に!

これからも與真司郎くんは、アメリカを拠点にしての活動が多くなるのでしょう。

それはそれで、ファンの方たちは少し寂しいですね。

でも、次のアルバム、ソロ楽曲とアメリカで、めきめき腕を上げて欲しいと願うばかりです。

これからAAA(トリプルエー)とともに、與真司郎くんがどこまで上り詰めるのか楽しみです!

近年、様々なソロ活動も行いながらコンスタントに新しい音楽を届けてくれているAAA。2018年8月29日に発売される待望の最新アルバムと同アルバムを引っさげた4大ドームツアーを大特集します!

「AAA 10th ANNIVERSARY BEST」の収録曲の1つ、AAA「Distance」の歌詞の言葉の意味を紐解いてみました。ランキング情報&ブログ記事も一緒に紹介していきます。AAAファンの方は是非チェックしてみてください。