どうやら常田大希さんは井口理さんを日本のジム・キャリーにしたかったようです。

白塗り&スキンヘッドではなく特殊メイク!そんなことまでできるとは想像もつきませんでした。

ジム・キャリー主演のコメディ映画「マスク」へのオマージュだったわけです。

ある意味、トンガリまくりのアニメMVよりぶっとんでいました。

奇才すぎ……。

特殊メイク

衝撃の特殊メイクをしたのは、キングヌーのメンバーより若い快歩さん

井口理さん演じる男性および女性は地球人ではなく、別の星の宇宙人だったことになります。

描かれていたのは近未来のSF世界というわけです。

近未来のSF世界って?他のオマージュ作品も

King Gnu【It's a small world】歌詞を解説!独特の“小さな世界”にハマろう!の画像

「It's a small world」のMVは安心して見ていられるかと思いきや、衝撃の展開だらけでした。

近未来のSF世界が描かれていて、映画&俳優へのオマージュがてんこ盛り

これは井口理さんが舞台や映画に出演する俳優でもあるからでしょう。

映画「ヴィニルと烏」予告編

横田光亮監督の短編映画「ヴィニルと烏(からす)」で井口理さんが演じているのはいじめっ子。

ツイッターでは不可思議な動画を多数アップされていますし、振り幅が大きいですね。

多才な井口理さんが涙したというSF映画がこちらです。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~」と「インターステラー」。

「It's a small world」の世界観を堪能するためにも参考になるでしょう。

映画「アバウト・タイム」

King Gnu【It's a small world】歌詞を解説!独特の“小さな世界”にハマろう!の画像

タイムトラベル系のSF映画ですが、テーマは家族愛

映画「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」予告編

何気ない時間の大切さが「It's a small world」との共通点でしょう。

映画「インターステラー」

King Gnu【It's a small world】歌詞を解説!独特の“小さな世界”にハマろう!の画像

クリストファー・ノーラン監督作。

マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、マット・デイモンらが出演しています。

映画「インターステラー」予告編

時空を移動するワームホール理論に基づいた、近未来のSF映画。こちらも家族愛がテーマです。

「It's a small world」との共通点は、同じ世界に生きられる奇跡でしょう。

「素晴らしき哉、人生!」