映画「素晴らしき哉、人生!」Trailer

フランク・キャプラ監督の「素晴らしき哉、人生!」は白黒映画1946年に公開されました。

原題「It's a Wonderful Life」から「It's a small world」のオマージュ作品だとわかります。

主演はジェームズ・ステュアート

ヒッチコック監督のサスペンス映画「めまい」でも主演していますが、こちらはコメディです。

天使に出会って「自分が生まれなかった世界」を見ることで……という内容。

やはり、同じ世界に生きることの素晴らしさが描かれています。ダンスシーンもポイント!

映画「ラ・ラ・ランド」

映画「ラ・ラ・ランド」本予告

井口理さんは「It's a small world」のMV公開2日前に映画ラ・ラ・ランド」を見たそうです。

「素晴らしき哉、人生!」に通じるものがあるとつぶやいておられました。

ダンスシーンも「It's a small world」のMVにつながっているでしょう。

「カメラを止めるな!」

King Gnu【It's a small world】歌詞を解説!独特の“小さな世界”にハマろう!の画像

ワンカット撮影という点は映画「カメラを止めるな!」へのオマージュなのかもしれません。

映画「カメラを止めるな!」予告編

ゾンビと宇宙人が同類なのかどうかはわかりませんが……。特殊メイクではつながっていますね。

【歌詞】独特の「小さな世界」にハマろう

King Gnu【It's a small world】歌詞を解説!独特の“小さな世界”にハマろう!の画像

キングヌーの作詞・作曲をしているのは常田大希さん

「It's a small world」ではボーカルを井口理さんに任せ、魅力的なギターを奏でておられます。

そんな常田大希さんは井口理さんに何を歌わせたかったのでしょうか。

ロマンチック!素敵すぎて中毒性がある……と評判の歌詞について、深掘りしていきましょう。

ステップはイケてない?

ダンスなんて上手く踊れないけれど
今だけは踊りたい気分
イケてるステップなんて刻めないけれど
誰も見ちゃいないし気にしないで

皆寝ちゃったよ
今夜、世界は僕らのもの

出典: It's a small world/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta

いきなり井上陽水さん作詞・作曲ダンスはうまく踊れない」へのオマージュですね?

歌っていたのは石川セリさんや高樹澪さん……なんてキングヌー世代だとお口ポカ~ンかも。

ただし、井口理さんはご家族の影響で井上陽水さんをリスペクト!とのことなのであり得ます。

そんなこんなでボヤ~っとしていると、破壊的にお見舞いされるのが「ステップ」!

どうしてそこだけそんなに強調するの?とニヤニヤさせられます。

「It's a small world」でキングヌーとしてステップアップしたい!という意味でしょうか。

もちろん、サウンド的にバラエティに富んだリズムがキングヌー最大級の魅力なんですが……。

いずれにしても誰しも寝静まる夜なら、僕らだけの「小さな世界」が展開できるというわけです。

ステップがイケてない……というのは謙遜というか、イケてないという設定の物語と思われます。

止まらない人生…

King Gnu【It's a small world】歌詞を解説!独特の“小さな世界”にハマろう!の画像

ロマンチック大放出

明日の事なんてわからないけれど
人生は止まらないし
夏の終わりの熱帯夜に二人
夜に眩しいほどに煌めいて

皆寝ちゃったよ
今夜、世界は僕らのもの

出典: It's a small world/作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta