【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2017年12月18日更新

【フェアリーテイルOP!ファンが選んだ人気曲ランキングベスト10】カラオケで歌える!動画・歌詞付き!

国民的アニメ「FAIRY TAIL」のファイナルシーズンがついに2018年に放送開始となります。新たな物語を楽しむために、これまでのストーリーを歴代楽曲とともに振り返ってみませんか?

人気アニメ「FAIRY TAIL」

日本はアニメ大国と言われていますが、その中でも人気が高いのがFAIRY TAIL(フェアリーテイル)です。


魔法が使える世界でそれぞれの持つ魔力を使った技を駆使して敵に立ち向かうバトルが物語の大きな主軸となります。


今や国民的アニメの仲間入りを果たし、海外でも人気となっています。

原作は63巻で有終の美

アニメ「FAIRY TAIL」は少年マガジン掲載の同名漫画が原作となっており、作者は真島ヒロです。


彼は前作「RAVE」も人気でしたが、FAIRY TAILで爆発的なヒットを生み、代表作となりました。


そんな大人気のFAIRY TAILは2006年から連載が開始されましたが、2017年に発売された63巻を最後に約10年の歴史に幕を閉じました。


人気の高い作品であっただけに惜しむ声もありましたが、その終わり方には満足した人が多かったようです。

アニメの魅力を底上げする楽曲ランキングTOP10

アニメ「FAIRY TAIL」は1期・2期に分かれて放送され、2018年にはファイナルシリーズとなる第3期のアニメ放送も決定しています。


原作は終わってしまいましたがまだまだアニメは楽しめるので、ぜひ注目してみてください。


ということでここからは、ファンが選んだ歴代アニメ主題歌ランキングを発表します。


ファイナルシリーズも目前なので、ぜひ参考にしてみてください。

第10位 MASAYUME CHASING/BoA

masayume chasing chasing 超えろもっと 自分史上最高の 瞬間を chasing chasing そう描いた 自分になって 燃やせ胸の火を

出典: https://twitter.com/highseven_t/status/893324994888978433

アニメ2期にあたる176話~188話までのオープニングに起用されたのは韓流アーティストの火付け役とも言える歌手・BoAです。


胸の火を燃やして駆け抜けていけ!」というようなフレーズがあり、男らしくもありエネルギッシュな楽曲ですが、歌唱力の高いBoAが歌うことで様になっています。


そしてもちろん、このようなフレーズはバトル漫画である「FAIRY TAIL」の世界観にもぴったりです。

第9位 エガオノマホウ/MAGIC PARTY

笑おう泣こう 素直でいい
シンプルな気持ちいちばん大事
悲しい夜に流す涙 強さに変わる
さぁ 笑顔の魔法をかけるよ

出典: https://twitter.com/fenrir0/status/743038997388107778

少年漫画が原作のアニメ作品には珍しく、柔らかく女性らしい楽曲になっています。


FAIRY TAILには女性キャラクターも多く登場しますし、女性ファンも多いのでそこを意識したのではないかなと考えられます。


しかしいずれにしてもこの曲は、シリアスな場面もあるバトルストーリーに暖かさをプラスしてくれるような穏やかで前向きな楽曲であるのが魅力と言えます。

第8位 never-end tale/小林竜之・鈴木このみ

燃えさかって!立ち上がって!
魂の奥にある奇跡さえ呼び覚まして道を拓いていけ
突き進んで!絶対に諦めない心で
願ったんなら叶えよう 信じる「物語」 NEVER-E.N.D

出典: https://twitter.com/KudouShinichi_/status/635102418909290496

現役の声優としても活躍する二人がタッグを組んだこの楽曲は、「ザ・アニソン」の仕上がりになっています。


絶対に諦めずに突き進め!」というような力強い歌詞はバトルアニメの王道とも言える楽曲です。


アニメ同様男女が力を合わせて歌っているので、その辺も世界観がリンクして心地よく感じられます。

第7位 フェアリーテイル〜約束の日〜/米倉千尋

アニメ第1期、167話から175話のオープニング曲であるこの曲は、FAIRY TAILの作者・真島ヒロの作品を以前から知っているという人にはおなじみの歌手・米倉千尋の楽曲です。


彼女は真島ヒロ原作「RAVE」の主題歌としてヒットした「Butterfly Kiss」を歌っている歌手でもあります。


FAIRY TAILの主題歌もそんな縁で歌うことになったのかもしれませんが、彼女の歌声はこの作品の雰囲気をより高めてくれるので相性が抜群です。

第6位 Fiesta/+Plus

太陽を示す僕らのコンパス
辿ってゆけば自由になれるから
共に打ち上げよう花火
気持ち一つにして

出典: https://twitter.com/sakuragihubuki/status/895876016580644864

爽やかで疾走感のある音楽は、アニメのオープニングとしてはよく合っています。


タイトルもラテン語ですが、曲調もラテン調のメロディーとなっており、踊りだしたくなるような爽快感があります。


曲調は爽やかですが、「辛いことも力に変えて突き進んでいこう」というような強いメッセージが込められているのがポイントです。

第5位 STRIKE BACK/BACK-ON

過去、未来、そして生きてる今、
I ain't scared of my past and now for 託された明日
Screaming out for my pride!!
涙見たくないから、叫び続けるよ!ずっと...

出典: https://twitter.com/joker0469610/status/913007272959238145

ビート感があるロックサウンドがエネルギー溢れるバトルアニメにぴったりのメロディーとなっています。


迷わずに前に進もう」という前向きな歌詞が魅力で、第5位にランキングしたのもうなずけます。

第4位 明日を鳴らせ/シシド・カフカ

目障りな迷い蹴散らし先へ進め
ぎゅっとその手を握りしめて
切り開け
高鳴る鼓動で
明日を鳴らせ
キミの為 強く成る 約束するよ

出典: https://twitter.com/kaco__FTmashima/status/794847338690793473

人気歌手「シシド・カフカ」も実はFAIRY TAILのオープニング曲を担当していたのです。


彼女の魅力であるドラムの音がカッコよく響き、クールな歌声も相まって躍動感のある楽曲に仕上がっています。


これもFAIRY TAILの主題歌の例に漏れず「迷いや戸惑いを蹴散らして前に進め!」というような前向きなメッセージが紡がれているので、踏み出す勇気がない時に聞くと元気が出るはずです。

第3位 Evidence/Daisy×Daisy

壊れそうなメロディ
ひとつだけ確かな音色(おもい)
紡ぎ出せたら
僕が信じてきた
全てが嘘だったとしても
構わないから

出典: https://twitter.com/m_miku_bot/status/939814063659290624

FAIRY TAIL第1期の73話から85話のオープニングソング「Evidence」を担当したのは柔らかなメロディと優しい歌声が魅力のDaisy×Daisyです。


そしてバトルアニメらしからぬ穏やかな曲調の楽曲が3位にランキングしています。


ただ、爽やかな曲調と人を優しく応援しているような歌詞が印象的なので、FAIRY TAILの歴代主題歌の中で人気が高いのもうなずけます。

第2位 ft./FUNKIST

諦めなんか全部捨てて
強さと引き替えにまた傷ついて
でも君のまっすぐな瞳には
今見えるだろ光

出典: https://twitter.com/musickashibot/status/855570159741788160

民族音楽とロックが融合したような独特のメロディーが特徴のFUNKISTの楽曲が1位と2位を独占しています


ft.」はイントロからフルートの綺麗な音色が存在感を一気に醸し出すので、聞けばすぐにこの曲だとわかる印象的な曲です。


歌詞ももちろん熱いもので、「傷ついてもその分強くなれるから前へ前へ進め」というメッセージが込められています。


タイトルはFAIRY TAILの略称と、長さの単位「フィート」からとったものです。

第1位 snow fairy/FUNKIST

堂々の第1位は、おそらくFAIRY TAILのファンならば誰もが納得なのではないでしょうか。


第1期の1〜11話、つまりFAIRY TAILのアニメの最初のオープニングテーマとなった「Snow fairy」がランクインしています。


妖精さん、どこへ行くの?」という意味の英詞で始まるこの楽曲は、自分を救ってくれたことから相手を「魔法」を使える「妖精」に例えて歌っている楽曲です。


また、これもアニメとタイアップしているためにやはりFAIRY TAILのことも意識して作られているのでしょう


あなたが希望をくれたから、自分も全力であなたを支える」というようなメッセージが込められた温かい楽曲に仕上がってます。

まとめ

いかがですか?


FAIRY TAILは今や国民的アニメになり、これから放送されるファイナルシリーズにも期待が高まっています


紹介した楽曲を振り返って再び聞き、ぜひ3期のアニメへの期待を高めましょう。

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索