頭から離れない「ヘビーローテーション」

2010年8月18日にリリースしたメジャー17thシングル

アップテンポで元気いっぱいのメロディーが特徴的な「ヘビーローテーション」。楽曲のキャッチコピーは「好きな人ができると、頭の中はずっとヘビーローテーション!」です。

発表されるや否やオリコンデイリーチャートの推定売上が2日間で合計40万枚を超え、週間では52万枚という大ヒットを記録し、2011年・2012年のオリコン年間カラオケチャートでは、2年連続首位を獲得しました。

通常盤Type-A、Type-B、劇場盤の3種類があり、通常盤には「ヘビーローテーション」のMVなどが収録されているDVDが入っています。

楽曲の選抜メンバーは総選挙で選ばれた

1位に輝いた大島優子

A post shared by Yuko Oshima (@yuk00shima) on


AKBの中で一大イベントとなっている「総選挙」は、ファンがCDに付属されている投票シリアルナンバーで好きなメンバーへ投票し、その票数で歌うポジションが決まってくるというものです。

この楽曲も「AKB 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」」が行われ上位21人(内12人がフロントメンバー)が選ばれました。

初めての総選挙では前田敦子に敗れ2位になってしまった大島優子が、2回目となるこの総選挙で1位に輝き楽曲のセンターを勝ち取りました。

「ヘビーローテーション」の歌詞

I want you!
I need you!
I love you!
頭の中
ガンガン鳴ってる MUSIC
ヘビーローテーション

出典: https://twitter.com/kouhaku_red_bot/status/892970539219787776

曲の出だしから気分を盛り上げてくれるこの楽曲。大島優子のカウントから元気が噴出していますよね。

この「1、2、3、4」というカウントは急遽付け足された部分なんです。大島優子がセンターに決まり、底抜けの明るさを表現していますね。

ヘビーローテーションはラジオなどで何度も使われる曲のことで、君を何度も思い出す様子が伝わりますね。

「I want you=君が欲しい」「I need you=君が必要」「I love you=君を愛してる」と英語の部分はわかりやすいストレートな歌詞が並んでいます。

ポップコーンが
弾けるように
好きという文字が躍る
顔や声を
想うだけで
居ても立ってもいられない。

出典: https://twitter.com/kazuki_if/status/795611240894636032

頭のてっぺんから好きという文字が噴射していくほど、大好きだという気持ちが表現されています。

青春の恋って感じですよね!幸せが溢れ出て、自分の部屋のベッドでジタバタしている様子が目に浮かびます。

こんな気持ちになれるって
僕はついているね

出典: https://twitter.com/kanegoron/status/880035884862656512

「僕」という言葉があるように実はこれ、男性目線の曲なのです。

でも、恋をする気持ちや想像して幸せをかみしめてしまう恋心は男女変わらず共感できますよね。

I want you!
I need you!
I love you!
君に会えて
ドンドン近づくその距離に
MAX ハイテンション
I want you!
I need you!
I love you!
ハートの奥
ジャンジャン溢れる愛しさは
ヘビーローテーション

出典: https://twitter.com/Niconico_Winner/status/892711129713057793

サビを迎えて、2人の距離が近づいていることが分かります。

初めて会って、挨拶するようになって、一緒に遊びに行くようになってと関係が進展している最中のわくわく感がメロディーやダンスにも表現されています。

そして溢れる気持ちを抑えきれずにいる所が若くかわいらしいですね。

人は誰も
一生のうち
何回愛せるのだろう?
たった一度
忘れられない
恋ができたら満足さ

そんなときめきを感じて
花は綻ぶのかな

出典: https://twitter.com/AkimotoYasususu/status/811272729311657984

たった一度の忘れられない恋というのが、今の恋ですね。それほど、この恋愛に夢中になっている様子がうかがえます。

「花が綻ぶ」というのは、「蕾だった花が徐々に開いていく」ということです。

このわくわくした気持ちを感じ取って、恋という花が咲いているのかもしれないと歌っているわけですね。