クリスマスは洋楽で決まり!人気&定番曲10選!

2017年10月12日更新

【北川謙二/NMB48】のタイトルに注目♪一体何者なのか調査してみた!歌詞&MV情報あり♪

NMB48の6枚目のシングル「北川謙二」は、タイトルのインパクトが全てを持っていく曲です。しかし内容を見てみると、超王道アイドルソングであり、MVではかわいいを詰め込んだ女の子が憧れるMVになっています。歌詞やMVにも注目しながら、北川謙二とは一体誰なのかについて迫っていこうと思います。

「北川謙二」はキュートで王道のアイドルソング!

NMB48イチかわいいアイドルソング

「北川謙二」は、NMB48の6枚目のシングル


リリースは2012年7月、オリコン週間1位、月間でも1位を獲得した人気です。


キャッチコピーは「タイトルさえちゃんとしてたら、いい曲なのに・・・」。


「北川謙二」の前作「ヴァージニティー」は色気のある大人っぽい曲でしたが、毛色の違う「北川謙二」はアイドルらしさを全面に押し出したTHEアイドルソング


デビュー時から、色気や大人っぽさの中に幼さを感じる印象が強かったNMB48。


かなり振り切った王道アイドルソングは、NMBの引き出しの多さを感じる曲となりました。


テンポが良く、誰が聴いても良いと思える老若男女に愛される楽曲です。


実際ライブや音楽番組で披露した際も、各方面からの評価が高く、「北川謙二」でNMBを知るきっかけになった人も多いでしょう。

MVの衣装がカラフルポップでかわいい!

これぞアイドル!キュートな衣装に注目

「北川謙二」の衣装は、NMB48がシングル曲で着ているものの中でも、かなりカラフルポップな印象。


パステルカラーとパキッとした原色カラーを使い、これぞアイドル!と思わせる衣装ですよね。


きゃりーぱみゅぱみゅのような、原宿系のイメージで作られているのでしょうか。


帽子やシュシュなどにも色を使っているにもかかわらず、実は全体を見るとゴチャゴチャしすぎずまとまった印象に見えます。


カラフルな衣装は一歩間違うととんでもないようなものになってしまうので、衣装にかけるこだわりが見えますね。

かわいいを詰め込んだMV

MVでは、まず教室で授業をするNMBメンバーのシーンから始まります。


教師役には俳優の岡田義徳が出演しています。かなり印象に残る先生役ですね。


曲が始まると、画面は一気にピンク色の世界へ!


カラフルな衣装に身を包んだメンバーたちが踊る後ろには、黒板のようなものも見えます。


退屈な授業を受けているメンバーたちの、頭の中での現実逃避のようなMVなのでしょうか。


黒板らしきものはありますが、MVの世界観はパステルカラーとピンクで包まれた夢の国。


女の子のかわいいを詰め込んだような、アイドルだからこそ似合うMVになっています。

北川謙二 (通常盤Type-A)
NMB48
laugh out loud records
販売価格 ¥1,446(2017年10月11日0時28分時点の価格)
売上げランキング: 74650

「北川謙二」って一体何者?

重要な人物、北川謙二って誰のこと?

曲のタイトルにもなっている北川謙二。


人物の名前になっていますが、実はこれは実在する人物から名前を借りたもの


NMBではなく、AKBのアシスタントプロデューサーや制作に携わるスタッフに北川謙二さんという方がいたそう。


グループのプロデューサーである秋元康が認めるぽんこつな人物で、身内の中ではよく話題に上がる人なんだとか。


しかしAKB側のスタッフであるため、NMBのメンバーたちは「北川謙二」がリリースされたときも、北川謙二さんのことはあまり知らないと答えています


タイトルを付けるのは作詞をしている秋元康なのでしょうが、知らない人の名前、しかも実在する人物の名前が付けられていたため、NMBメンバーはびっくりしたそう。


ぽんこつと言われていますが、曲のタイトルになるまでなので、北川謙二さんはきっと愛されキャラなのでしょうね。

北川謙二は恋のライバル?歌詞に迫る!

北川謙二は一体何者?

タイトルになっている北川謙二、歌詞の中では恋のライバル役として登場します。

ずっと気になってたんだ
微かな風の噂
君が付き合ってた彼氏
会いたくなんてないけど
そうこのカフェテリアで
偶然遭遇してしまった
悪戯っぽいウインクしながら
顎の先で合図した

出典: https://twitter.com/sayamiruki_AAA/status/570226011972857856

具体的には、歌詞の目線である『僕』が今付き合っている『君』の元カレが『北川謙二』という立ち位置。


「北川謙二」の歌詞は、『僕』は『北川謙二』に対して嫉妬している!という内容の歌詞なのです。

小悪魔な『君』に振り回される『僕』

突然現れた『北川謙二』に嫉妬心をメラメラ燃やしている横で、彼女である『君』はおかしそうに意地悪してきます。

Look at
あれが北川謙二だ
君はそっとつぶやいて
僕の(僕の)
反応(反応)
楽しんでる
Look at
まさに北川謙二だ
僕はちょっと苛ついて
今の君をもう一度抱きしめる

出典: https://twitter.com/48_kashi_bot/status/917943482135674880

見て見て!と言わんばかりの彼女の行動に、『僕』の嫉妬は増すばかり。


そんな嫉妬している『僕』の反応を、彼女は楽しんで見ているのです


小悪魔な彼女に翻弄されながらも、彼女のことが大好きな『僕』。

だけど北川謙二だ
君を幸せにできなかった
そう、そんな奴に負けたくないんだ

出典: https://twitter.com/sakura39summer/status/917812130102968321

2番のサビでは、あんな奴に負ける訳にはいかない!という対抗心を燃やしています。


そんな中でも『君』は『僕』の反応を見て楽しみます。


過剰に元カレに反応すればするほど、自分を好きでいてくれているという確信になるのでしょうか。


それとも『僕』が必死になっている姿がかわいく見えているのでしょうか。


どちらにしても、小悪魔な彼女も『僕』のことが好きだということがわかります。


嫉妬するのは相手が大切だからです。


きっとこの歌詞の『僕』は、『君』に翻弄されながら楽しく付き合っていくのでしょう。

タイトルと曲のギャップを楽しむ曲

タイトルだけを見ると、どういうこと?と首をかしげてしまうような「北川謙二」。


歌詞を紐解くと、元カレに嫉妬する『僕』と『彼女』のかわいい日常が切り取られたものになっていました。


実在する人物の名前を使うという、AKBグループだから実現する斬新なアイデア。


インパクトあるタイトルとは裏腹に、曲は超王道のかわいいアイドルソングになっているので、気になった方は是非MVをご覧になってみてくださいね。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

エンタメ好きの20代前半。ジャンル問わず邦楽が好き。ライブ参戦が趣味なのにインドア派。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索