「バレッタ」のカップリング曲「私のために 誰かのために」

【私のために 誰かのために/乃木坂46】センターは人気メンバーの白石麻衣♪気になる歌詞&歌割りを紹介の画像

「私のために 誰かのために」は、2013年11月27日に発表された乃木坂46の7thシングル「バレッタ」のカップリング曲としてリリースされました。

「私のために 誰かのために」というタイトル通り、自分のため、そして人のために生きる姿が見事に歌詞として表現された素敵な楽曲となっています。

なお、「私のために 誰かのために」はタイプ別カップリング曲Aということもあり、Music Videoの撮影は行われませんでした。

ユニットメンバーのファンの方にとっては、残念な部分もあったかもしれませんが、彼女たちの魅力的な歌声に癒されていきましょう。

楽曲メンバー

衛藤美彩、川村真洋、桜井玲香、白石麻衣、高山一実

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/バレッタ_(乃木坂46の曲)

「私のために 誰かのために」は、乃木坂メンバーのユニット曲としてリリースされました。

そのメンバーは、全員乃木坂46の1期生で、上述の5人となっています。

5人のメンバーの力強い歌声や、時に優しさに包まれたような歌声に魅力が詰まった楽曲としても注目が集まりました。

5人とも歌唱力には定評があることも有名で、ファンの中から「シングルで出しても良いのではないか」といった声も聞こえるほど、ファンの心を打つ名曲となりました。

乃木坂46のスタッフからも乃木坂の歌選抜だ!」といった声が上がるなど、歌手としての5人の魅力が存分に込められた楽曲となりました。

センターは大人気の白石麻衣

【私のために 誰かのために/乃木坂46】センターは人気メンバーの白石麻衣♪気になる歌詞&歌割りを紹介の画像

「私のために 誰かのために」は、5人のメンバーのうち、センターを務めたのは白石麻衣さんでした。

「まいやん」の愛称で親しまれる白石麻衣さんは、乃木坂46の中でも絶大な人気を誇っており、そのパフォーマンスにも注目が集まる楽曲となりましたね。

残念ながらMVはありませんでしたが、コンサートで披露する白石さんや他のメンバーも含めたパフォーマンスは、静と動が見事に入り組んだ構成となっています。

歌詞やリズムに合ったパフォーマンスを披露してくれるあたりが、さすが乃木坂46のメンバーと言えますよね!

「私のために 誰かのために」の歌詞の魅力

【私のために 誰かのために/乃木坂46】センターは人気メンバーの白石麻衣♪気になる歌詞&歌割りを紹介の画像

「私のために 誰かのために」は、その歌詞の魅力にも注目が集まる楽曲となりました。

いわゆる乃木坂46ファンの中でも、「知る人ぞ知る名曲として後世に語り継がれる楽曲となっています。

実際に歌詞に触れながら、その魅力に迫っていきましょう。

私のために歌ってくれた

私のために歌ってくれた
胸に沁みるあの日の歌
陽射しの中 頬を拭い
さあ今度は 誰かのために
しあわせになった人が
手を差し伸べる番だ
プリーズ

出典: 私のために 誰かのために/作詞:秋元康 作曲:杉山勝彦

「私のために 誰かのために」は、本当に素敵な楽曲ですよね。

「私のために歌ってくれた」という歌詞は、まさに誰かが私のためを想って歌を歌ってくれたという温かさが伝わってくるフレーズです。

そして、「さあ今度は 誰かのために」という歌詞からは、幸せを受けた人がその幸せを他の人に伝播していこうとする姿が映し出されています。

そうやって一人ずつ幸せをつかみとっていくことで、日本全体へ思いが広がっていってほしいと願いが感じ取れます。

さらに世界全体が幸せで包まれた環境になっていって欲しいという、そんな気持ちが汲み取れる素敵な歌詞となっているのではないでしょうか。

一人じゃないんだ

また、「私のために 誰かのために」には、「一人じゃないんだ 必ず誰かいる」という歌詞が登場します。

この歌詞は、当たり前のようで当たり前には感じにくいことをストレートに表現した見事な歌詞となっていますよね。

物事が順調に進んでいたり、楽しいことが続いていたりすると、なかなか周囲の温かみに気づかないこともあるでしょう。

しかし、何か困難にぶち当たったり、上手くいかないことが続いたりした時には、この「一人じゃないんだ 必ず誰かいる」というフレーズが胸に染み込んでいきます。

そういった、聞く人の心を打つ歌詞構成となっているのも、この「私のために 誰かのために」の魅力と言えるでしょう!

「私のために 誰かのために」

作曲は杉山勝彦さん

「私のために 誰かのために」は、作曲杉山勝彦さんが務めました。

杉山勝彦さんと言えば、乃木坂46の数々の名曲を生み出してきた、まさに乃木坂46の成長には欠かせない存在の作曲家といえます。

また、杉山勝彦さんと共に編曲を務めたのが、有木竜郎さんという方です。

実はこのお二人、2013年3月13日にリリースされた5thシングル「君の名は希望」でも編曲を務めており、大ヒット曲を生み出したコンビだったんです。

そんなお二人が楽曲に関わったこともあって、「私のために 誰かのために」もファンに語り継がれる名曲となっていきました。