1人ひとりのキャラが濃い「海賊団」みたいなラップグループ

メンバーの顔をご紹介しましょう。

画像は載せられなかったので、公式のツイッターからフライヤーを拝借。

 

左からBARK、Yellow Pato、T-Pablow、Tiji Jojo、G-K.I.D、Vingo、YZERR、Benjazzyです。

 

各々個性がありますよね。20代前半とは思えないオーラの集合です。

この8人がステージ上に勢ぞろいするわけですから、圧倒されるでしょう。

今勢いに乗っているのも、ライブチケットがすぐにソールドしてしまうのも頷けます。

BAD HOPは単なるアウトローではない

アングラから世界へ飛び出ていく才能

今イチバン勢いがあるラッパーといってもいいBAD HOP

彼らはただアンダーグラウンドで収まるような器ではありません。

 

その証拠になるのが楽曲製作への姿勢。

しっかりと最先端の音楽を取り入れながら楽曲を作っています。

国内だけではなくアメリカのHIPHOPシーンにもアンテナを伸ばしているのです。

また自分たちができることを把握して、すごい速さで成長しています。

 

彼らのような危険な香りがするラップグループがメジャーに出て一般層からも受け入れられるようになる。

想像しただけでワクワクしますね。

国内だけではなく海外にも進出して、日本のラッパーのレベルを底上げしてほしいものです。

今後とも彼らの動きに注目しましょう。

初の全国流通アルバムをリリースしたヒップホップクルーのBAD HOP。今回はそんな記念すべきアルバム「Mobb Life」に焦点を当てて特集していきます。さっそくチェックしていきましょう。

HIP–HOP業界で、近年俄然注目を浴びるBAD HOP!YouTubeで断トツの再生回数を誇る話題曲「Life Style」の歌詞を考察します。気になる収録CD情報も公開です。